本来、高さ250m の大鉄塔だったが、今ここに建つのは
その1/10、25m の見本アンテナ、、、
アンテナ鉄塔の真下から見上げながら、、、フト思った!

ここから我が海軍機動部隊が展開する太平洋に向けて
送信された電波は超長波17.44kHz、波長:約17㎞、出力500kWで、
「ニイタカヤマノボレ  ヒトフタマルハチ」 の電文だった。

あぁ~! そして、、、、
あの運命の1941年12月8日「真珠湾攻撃」が始まったのだ!