那智大社にある天台宗の寺院で、
「青岸渡寺」、と云う。
西国三十三所第一番札所、、、とか。

余談だが、、、
「那智大社」は神社、「青岸渡寺」はお寺だが、昔は神仏習合の一大修験道場だった。
しかし、明治初期に「青岸渡寺」と「那智大社」に分離した。
だが、今も寺と神社は隣接していて双方を参拝する人が多い、とか!
つまり、日本人は神も仏も何でも一緒に敬う事に抵抗がない、って事(笑)。