ここでもう一度、、、
クジラの博物館内へ戻る、、、

これは昔見た事があった近年の捕鯨船で、
キャッチャー・ボート、と云う。
長崎市出身の私は子供の頃に捕鯨船団が
自宅目前の長崎港に停泊していたのを見た記憶が
今でも残っている。

遠洋捕鯨は船団を組んで行なわれるが、、、
クジラを仕留めるこの写真のキャッチャー・ボートとは別に
仕留めたクジラを別の大型の母船の船尾の大きな穴から
ウィンチで船内へ引き上げる。
そして全てこの大型母船内で解体処理出来るように
なっている。(我ながら良く憶えていたな~!^_^)

クジラが食べれたあの頃は古き良き時代だった!
http://yoside.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-8d86.html
http://nagasaki-kujira.jp/
(リンク不可、要コピペ)