ほほう~!                       
車道は先ず本土側と大島との間に有る「苗我島」と云う、
小島へ渡る。そこから大島へ渡る為に、橋桁の高さを
調整するためか? 車道が螺旋状にグルリ一廻りして
大島へ繋がっていた。

ここ「紀伊大島」は永年来たかった場所!
今、まさに着こうとしている、、、!
再びあの♪~ここは串本 向かいは大島 ~♪、
、と「串本節」が頭に浮かんだ!^_^)