さっきの真ん中ん道がカーブして登って、
上ん道に出た後、途中から真正面に
見えた三菱造船所。

「女神大橋」で書いた“香焼”が出来る前、
昔は写真正面に船台が有ってここで
大型タンカー船が船台進水しよったとですよ。

ある日、いつもの通りの進水式で
港に滑り降りて来て浮かんだ船が、
その惰性で手前の浪の平町海岸まで
進んで来てぶっつかった事が
あったとですよ!
あん時はホントびっくり仰天したですよ!