夏目漱石の部屋、
“我輩は猫である”とばかり
陶器の猫が鎮座!