竹島は対岸とは僅か400mしか離れていないが、
暖地性の植生であり、対岸の植物相とは大きく異なる
という特異的な環境とか。
このため、1930年(昭和5年)、竹島八百富神社社叢として
国の天然記念物に指定されている。