あの快適小径に沿って流れていた小川は、
この辺りでちょっと大きな川となっている。

この木橋を渡って右側へ、、、