遊歩道に入って直ぐ右側に建つ標識、、、
『大道山せせらぎの小径』 。
この説明書きの中にある“矢作川(やはぎがわ)”とは、、、?
安城市の隣町で、現在の岡崎市を流れる川のことで、
彼の太閤記で、蜂須賀小六が矢作川の橋で秀吉と出会い、
その後、秀吉に従って栄達していくとなっている、、、?
その川のこと!