ジャジャーン!

これが名立たる 『宇治平等院鳳凰堂』 。
池に映える壮大な姿が美しい!
友人から云われて初めて気付いたけど、、、
十円玉の裏側に刻まれている図柄のお寺!

以下、ネットからのパクリだけど、、、!^_^)
そもそも 『宇治平等院』 とは?
平等院鳳凰堂は藤原道長の子である藤原頼通が建てた
阿弥陀如来像が中心に納められいる寺、、、とか!
中央の本堂の両側には鳥の羽のように翼廊がのび、
背後には尻尾のように尾廊が付く建物。
これが池に面して建つ様子は、極楽浄土をイメージされた
、と考えられている、、、らしい。