フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

2020年3月26日 (木)

中国ウィルス騒ぎ

昨3月25日は私の78歳の誕生日! そこでHPのプロフィールにも書いたが、
今年の誕生日、個人的には何事もなく平穏無事な一日だった。
しかし、世間的にはあまり目出度くもない誕生日だった! それは、、、?

今年の日本は1月末頃から、新型コロナウィルス騒ぎで、今日に至るまで
国内、いや世界中が日々戦々恐々とした日が続いているからだ。
今、令和2年(2020年)は十二支の筆頭である? 鼠(ねずみ)年、、、
我が連れ合い曰く、鼠年はあまり良い年ではない。前回平成20年(2008年)
はリーマンショックで世界的に不況になり、その前々回の平成8年(1996年)
は、O157の病原菌による国内に集団食中毒が流行した、、、と。

ヒマにかまけていろいろ調べてみると、いわゆる感染症の世界的な大流行
を指すパンデミック について、今回の新型コロナウィルスは1918年の
スペイン風邪 以来の世界的な大疫病の年となってしまった!
、て事は今現在 世界中の人々の殆どが生まれて初めて体験する大疫病
と云う事になり、これはパンデミックではないが2002年の SARS の時
以来となる。ただSARSは幸い日本では罹患者は一人も出なかった。

今回、もともとウィルスの発生は中国だったが、現時点では欧州イタリアの
罹患者、死者数が中国を抜いて多数となり過去最悪とか、、、?
(但し、中国のデータは全く当てにはならない。死者数はトップの筈だ!)
そしてスペインも、さらには米国、イランなど中東諸国、アフリカと南米、
その他、多数。

日本では政府の対応が悪い、遅い、やれ検査数が他国より少ない、等々
いつもの様に、何かと云えばネガティブで批判的な報道が多い?
確かに他国と比較してその様に感じる事もあるが、しかし本当に日本の
対応が悪かったらこれまでの死者の数も多いのでは、、、?
(下記、『新型コロナウイルス感染症まとめ』をご覧あれ!)

そこで今回の新型コロナウィルスによる疫病、私は敢えて呼ぶが、
”中国ウィルス”も何とか早々に収束(終息)して欲しいが果たして今後どう
なるのか? その推移が気になる。
オリンピック には殆ど関心が無いので、それが一年ほど先延ばしになった
事など私はどうでも良い。

それより昨25日に東京都知事が『都市封鎖』の可能性について言及して
いる。現在は東京を筆頭に未だ毎日感染者が増え続けているし、、、
何と云っても感染経路不明の罹患者が増えてるのが気になるし、、、
今後かなりヤバイ気もしている。
情報を詳しく知れば知るほど、もう棺桶に片足突っ込んでカウントダウン中
の78歳爺ィ~でも正直恐くなる、、、!^_^) 

しかし、そう云いながらも、、、
私は今日3月26日現在は今回の”中国ウィルス” 騒ぎを"まだ楽観的"に
見ている。毎朝 誰も居ない畑道の散歩は良いが、その帰りには感染
リスクが高い自宅目前の大型ショッピング・モール内でコーヒーを飲み
ながら知人と会えばそこで雑談など、そんな不謹慎な毎日を繰り返して
いる。

諸々の情報を調べたら専門家の意見もまちまち!、て事はそのウィルスの
正体が未だ不明な点も多く、だから薬剤やワクチンもまだ開発されて
いない。だから各団体や国別の対応もそれぞれ異なるし、、、
それに各国それぞれのいろんな事情と国民性の違いなど諸々だろう!

ただ、これまでにハッキリしている事は、、、?
『この病気は 八割の人は症状は軽い。仕事にも行ける。しかし二割は
確実に
入院が必要で、その内 5%は集中治療室 に行く可能性が大。
もし悪化すると、その速度は非常に速い。特に持病がある人は要注意!』
さらに罹患しても無症状の人は、他人を感染させるリスクを減らすための
医師の指導に従った行動をする必要がある。結局、先ずは老若男女だれ
でも罹患しない様に細心の注意をする事!、、、と云う事らしい。

こうなったらもうジタバタしても始まらない!
良く食べ、良く寝て体力維持に努め、そして下図の様な注意をしつつ、
Photo_20200326120001
もちろん小まめな手洗いや、うがいの励行なども実施しながら、、、
後は運を天に任せるしか無さそうだ!

最後に! 何処かで読んだ記事だけど?、
これも神の教示か? 現代社会に生きる人間達のありとあらゆる行動に
対する神の怒りをかったのかも知れない?^_^)
そして日本では日頃の平和ボケでノーテンキな日本人に対する先人の
警告かも? 以上あまり目出度くもない78歳の誕生日の感想でした。


◎過去の関連ブログ記事
*四つ足なら何でも?
*報道もろもろ!

◎参考Web Site
*
『新型コロナウイルス感染症まとめ』
*山中伸也教授のHP

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

2020年3月 9日 (月)

追悼:マッコイ・タイナー

もう春だと云うのに今年は花見に行けないかも? 先ずそんな気分にも
なれない! 相変わらず新型コロナウィルス騒ぎでテンヤワンヤ!
いつになったら収束するのやら、、? 感染者はまだ増えているし、、?
そして近所でもまだマスク、トイレットペーパー不足が続いている、、?汗)

そこに突然の訃報!  私の好きなピアニストが亡くなった、、、!
その人は マッコイ・タイナー(McCoy Tyner)

一昨日の報道によると、米ジャズピアニストで、ジョン・コルトレーンの
カルテットでの主な活躍が知られるマッコイ・タイナーが死去、、、!
家族が今月6日に発表、死因は明らかにされていない、81歳だったとか。
Mccoy_tyner_1973_gh

上記Wikipediaによれば、この人はハービー・
ハンコックやビル・エバンス、チック・コリアなどと
並び、現代最も崇敬された?ピアニスト。
但し、日本での評価に比べて本国アメリカでは
それほどでもなかったらしい?

13歳でピアノを習い始め、20代初にはベニー・
ゴルソンとアート・ファーマー率いるジャズテットで
キャリアを開始。独創的な作曲家でもあった彼は
1960年、サックス奏者であるコルトレーンの著名な
カルテットに加わり、かの有名な「至上の愛」
「マイ・フェイバリット・シングス」など伝説的な
アルバムで演奏した。

ベースにジミー・ギャリソン、ドラムにエルビン・ジョーンズが参加した
コルトレーンのカルテットで、この人は生存する唯一最後のメンバー
だった。このバンドは「黄金のカルテット」と呼ばれるようになり、
1960年代、モダンジャズの黄金期を築いた。

上記したハービー・ハンコックやビル・エバンス、チック・コリア、等と
マッコイ・タイナーもまたマイルスが提示したモードの概念を発展させた
ピアニストだったんだろう。何となくそれが判る様なこの人のピアノ奏法
だった。

この有名カルテットの名盤はあまりにも多数あるが、その中で私が持って
いるディスクの中から以下の4枚と、僅か2枚の手持ちのマッコイのリーダー
作品をご紹介。下記の各ジャケ画像をクリックすると裏面の収録曲リスト、
参加パーソネル、ライナーノートなどが見れる。また赤太文字のディスク・
タイトルをクリックするとYoutubeで演奏が聴けるのでお楽しみあれ!

(1)『My Faborite Things』
108マッコイのイントロで始まるこの有名な曲は、
1960年録音盤でミュージカル『サウンド・オブ・
ミュージック』の中で有名な「マイ・フェイヴァ
リット・シングス」のカバー。
コルトレーンがフリー・スタイルへと変化した
晩年に至るまで、コルトレーンのコンサートの定番
曲だったらしい。尚、このディスクではベースが
ジミー・ギャリソンではなくスティーヴ・デイヴィス
に変わっていた?


(2) 『Coltrane "LIVE" At The Village Vanguard』 
51ct5kjkqbl__ac_マッコイの♪朝日のごとくさわやかに♪ で始まる
ジョン・コルトレーンが1961年に出したこのアル
バムはQuintet構成の録音。コルトレーン(ss),
エリック・ドルフィ-(bc),マッコイ・タイナ-(p),
レジ-・ワクマン(b),エルウ"ィン・ジョン-ズ(dms)
いわゆる、アバンギャルドジャズ?の鬼才エリック・
ドルフィ-の快演、それにコルトレ-ンのソプラノ
サックスが光る同名曲は正に醜鬼迫る熱演。


(3)『John Coltrane Ballads』

125コルトレーンの1961,62年のアルバム。
ジョン・コルトレーンというと、激しくブロウする
イメージが強いが、このアルバムでは情感豊かな
バラード演奏に真価を発揮。昔から優れたジャズ
マンは、必ずブルースやらバラード演奏でこそ
その真価を発揮する、と云われている。
コルトレーンはシンプル&ストレートに歌手になった
ようにメロディを歌いあげる。そんなコルトレーンを
バックで見事に支えているのがマッコイ・タイナーの静かなピアノなのだ。

(4)『A Love Supreme』(至上の愛)
0951964年録音。パーソネルは上記4人の標準構成。
コルトレーンが神に捧げた全4パート構成による
組曲のアルバムだが、私にはハッキリ言って
あまりにも前衛的な演奏でウンザリして、最初
聴いただけで後は何年も聴かず終い、、!涙)
しかし後年再度聴いてみたら、何となくその
良さも解ったような? 否やっぱり解らない?
そんな印象の不思議な?音楽だった。 

(5)『The Real McCoy』
134この1967年のカルテットは、マッコイ・タイナーが
初めてリーダーとしてブルーノート・レーベルで
収録したものだ。
1965年頃、タイナーはジョン・コルトレーン・
カルテットを離脱して初めてこのリーダー作品を
発表。テナーサックス奏者ジョー・ヘンダーソン
と組んでドラマーのエルヴィン・ジョーンズ、
ベース奏者のロン・カーターン等とブルースで
ハードバップを主流派にした様な激しいピアノを披露する。

(6)『Nights of Ballads & Bluse』
104最後に1963年のこちらが純粋にマッコイ・タイナー
ピアノトリオだ。
スティーブ・デイビス(b)、レックス・ハンフリーズ
(dms)。今のところ、この人のピアノトリオの唯一の
手持ちディスクだが、オーソドックスなジャズの
スタンダードナンバーをごく自然に大変親しみ易く
演奏していてBGM的ではあるが、やはりトミフラ等
とは違う適度な緊張を抱かせる大好きなディスク。


◎最後になったが改めて、、、
    『謹んでご冥福をお祈り致します!』
 
                     20200308at01s_p


◎過去の関連記事
*私が好きなピアノ・トリオ

◎関連拙ブログ

*本文記事左側の INDEX欄 ※“趣味の音楽関連”と、
*ブログ “音を楽しむ徒然語り” その1 以降のシリーズ や、

*HPの “Modern Jazz LP Collection” も併せご覧下さい。

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

2020年2月28日 (金)

ブラジル・カーニバル 2020

新型コロナウィルス、連日メディアの大騒ぎでテンヤワンヤ!
「対策が遅い!」などと政府を批判してたかと思うと、昨27日に来月2日から
全国の小中高校の休校を政府が発表したらしたで、今度は、、、?
「そんなに急に! 何かと不都合の人もいるのに!」などとまたもや批判、!
だから今のメディアはクソ!、、、正に”マスゴミ”なんだよッ、、、! 
それより今のノーテンキ日本人には”国家の危機”を考える良い機会
かもね~?

Brasilflag_7_2それに比べて、、、
「新ウィルスが遂に南米ブラジルにも飛び火!」のニュース。
しかしそのブラジルは今まさに熱狂のカーニバルの真っ最中!
ウィルスなんか蹴散らせ~! とばかり老若男女が踊り狂っている
真っ最中なのだ~!^_^)

今2020年のカーニバル開催日は今週23日(日)の開会式に始まって、
25日(火)までだった。 時差が日本より12時間遅れなので一昨26日(水)が
狂乱のカーニバル、フィナーレのピーク、、、そして最後、明29日(土)が
チャンピオン・パレードなどなど、まだまだ今月中のブラジル全土は
カーニバルの余韻が続くのだ~ッ!


以下、過去の拙ブログからの抜粋ながら、、、
ブラジル在住経験者としてカーニバルの講釈を少々、!^_^) 

(下の画像は2018年のカーニバルの写真。右の記事内容と直接関係なし。)
S1gそもそもカーニバル(ブラジル語では、Carnaval,
(カウナブァル) とは?
カトリックの「謝肉祭」の意味を持つ宗教的な儀式で、
イースターと呼ばれるキリストの復活祭までの40日間を
禁欲生活の期間とし、その期間が始まる前の4日間を
開放的なお祭りとしたのが、カーニバル(謝肉祭)の
由来とされている。
従って欧米諸国の中でも同じようなお祭りが有る。


S2ブラジルは旧カトリック宗主国なのでカーニバル開催日
は陰暦(月暦)を使用している。従ってカーニバルの
期間が毎年変化し、大体2月~3月初めの土曜日から
火曜日までの4日間となっている。


S3そのせいか? 禁欲生活に入る前のカーニバルでの
女性の扇情的な姿と踊りは男を誘惑する為なのか?
、などと余計な事だけど!^_^)
また一口にブラジルのカーニバルと云っても、世界的に
有名なのは、、、

S4リオ(リオデジャネイロ)のカーニバル だが、実際には
サンパウロなど大都市はもちろん、全国通津浦々に
至るまで、この期間中はお祭りとなる。その中でリオの
カーニバルが、その規模迫力など圧倒的にダントツ!


S5しかし私は田舎町の小さなカーニバルも小規模ながら、
それなりに情緒があって好きだった。
因みに日本もお祭りは多いが、これは全国各地で
それぞれ開催日もその内容も異なる。しかしブラジルの
場合、唯一お祭りと云えばカーニバルだけであり、

S6それは同じ期間中、ブラジル全国の至る所で同じ内容
のお祭りとしているのが日本の祭りとは違うところ。
リオには毎年日本からの観光客も多く訪れている。


S7毎年、リオのカーニバルは3日目の夜、
市中心部に設置されたメイン会場でトップチームに
よるパレードが始まって、、、


S9最高潮を迎え、翌日にかけて出場チームが徹夜で
サンバを踊りながら、その美しさや華麗さを競い合う。
日本ではブラジルのカーニバルと云えば、
『女が裸に近い派手な姿でサンバのリズムに乗って
踊る、あくまでダンスと音楽のお祭り』、、、って印象。

S20それは間違いではないが、、、しかし彼女たちは、
ただ楽しく踊っている、実はそれだけではないのだ!
ブラジルの実際のカーニバルは、、、
『エスコーラ・デ・サンバと呼ばれるサンバの学校
(グループ) 同士の真剣なダンス・コンテストのこと。』


S21つまり、Desfile (パレード)でのエスコーラ(学校)
(グループ)同士の唄とダンスの真面目な競技なのだ。
ただの踊りではなく、必ず何か主張したいテーマを
訴えている。


S22そのパレードを毎年テレビ局が、2夜連続で夜通しで
リオの会場から中継放送するが、それは何も裸踊りに
興じている女を見せるために放映している訳ではなく、
エスコーラ同士の競い合いを放映するのが目的で、、


S23ちょうどサッカーの選手権試合の放映と同様のもので
あり、成績の悪かったグループは2部に落ちるという
システムにもなっている。
ここで思い出した、これまた余計な事だけど、、、?


S24ブラジルって国は、普段テレビのコマーシャルなどで、
例えば入浴洗剤などの宣伝の時、バスルームの中の
女性の裸のシルエット映像ですら、子供が見ない様に
夜遅い時間にしか放送されない。


S25またテレビも夜9時頃だったか? 『小さなお子さんは
お休みの時間です!』
、な~んてアナウンスされていた
のを思い出す。今現在は知らないけど?  そのくらい
お堅い、いかにもカトリックの保守的な国ではある。


S26しかし反面、老若男女が踊り狂うカーニバルで裸女の
扇情的な踊りを見ると、普段云ってる事とは矛盾して
いるな~? と思ったり、、、?
しかし、よくよく考えてみたら、、、?


S29それはこちらが助平心で見ているからであって?^_^)、
これはダンスだから、例え裸で腰を振って踊っても
決して扇情的ではない!、って事かもしれないな~?
などと、、、マジで考えた事もあったな~!^_^)


◎やっぱりサンバが聴こえないと寂しいね~♪
 
下記の動画で音楽と踊りを存分にお楽しみあれ!

サンバと聞いてうるさい音楽ばかり、って思うなかれ!、、、
カーニバルで唄われるサンバは何となく哀愁を帯びているよ♪

今年のカーニバルは終わったばかりなので、、、
これから多数楽しい動画が出てくると思う。  乞うご期待!
以上。

◎リオデジャネイロの有力紙「Globo」のカーニバル関係記事

*CARNAVAL 2020 NO RIO DE JANEIRO


◎過去の関連ブログ

*ブラジル・カーニバル 2015
*ブラジル・カーニバル 2016
*ブラジル・カーニバル 2018
*その他、当ブログ本文左側の※“ブラジル関連”シリーズをご覧下さい

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

2020年2月23日 (日)

「The Kejime Collective」

20200223今日2月23日は令和になって初の天皇誕生日!
”まだ還暦”、、、と率直にお気持ちを述べられた
60歳新天皇、『謹んでお慶び申し上げます!』

”彼の国” がコロナウィルスさへ発生させなければ
一般参賀も中止にならなかったのに、、、!汗)
あぁ~本当に残念、無念!



◎ところで、、、
ここのところ比較的天気は良いがやっぱりまだ寒い、風が冷たいな~!
そりゃ~そうだろう、未だ2月だからね!  そんな毎日 相も変わらず、
1950~60年代の古~いジャズばかり聴いているが、、、
先夜は久しぶりに最近の新しいジャズ・シーンも知るべし、、! と、
「Mr.Kenny's」
へ、、、この日は題して、、、

20200221live

と云う訳でパーソネルは上図の様に 、リーダー山田 玲(dms)に加えて、
広瀬未来(tp)、高橋知道(ts)、渡辺翔太(pf)、古木佳祐(bs)、、、
以上の若手 ”Quintet”。


◎先ずこの日、私が初めて知るプレーヤーは、、、
リーダーでドラムの山田 玲、そのプロフィールを調べたら、、、?
このユニットでは最年少で若干28歳だったが、なかなか魅力的で
硬軟巧みなドラミングをする元気な若手ドラマーだった。
そしてベーシストの古木圭亮 も初めてだったが、若いのにかなりのテクを
持つベーシストだった。この二人は主に東京がその活動の中心らしい。

その他 広瀬未来(tp)、高橋知道(ts)は、主に関西が活動の中心で、、、
名古屋が活動の中心は渡辺翔太(pf)。以上の三人は既に過去何回も
ライブを聴いているのでお馴染みのミュージシャン達だ。


◎そして2ステージを聴いた感想は、、、?
リーダ-山田 玲 が組んだ「Kejime Collective=けじめ共同体?」、、、
その意味は良く解らないが? 演目は主にリーダー山田のオリジナル曲、
そして他のメンバーのオリジナルの曲も有ったが、それはともかく、、、
全曲すべてが若さイッパイで大変ノリが良かった!
今時のスゥイング感?ビート感!、って云うのかな~?

山田 玲 はドラマーながら作編曲の才能も豊かなミュージシャンだった。
やっぱり年齢には関係なく才能ある者は凄いな~!
ともすればリスナーには面白くないオリジナル曲も、彼らの独創的な
発想の曲創り、そしてスリル溢れる演奏、複雑なリズムの組み合わせ、
聴いてて良くもまぁ~こんなややこしい曲創りを! と感心しきり!

20200222-1

しかし、そんな複雑な構成の曲も 決める所はバシッ! と決める5人の
コンビネーションとスリリングなインタープレイが本当に素晴らしかった!
そして、如何にも若い5人の感性に溢れた楽しい演奏で、これからの
発展が楽しみな素晴らしい2ステージだった。
このユニットはこれからどんどん発展して力強い良いバンドになるだろう!
次回ツアーは約半年後らしい? 楽しみだ、、、乞うご期待!

そして、今回はサブリーダー的な存在だったペットの広瀬未来さん、、、
ここ Mr.Kenny's での出演は云わば常連さんで、前衛的なコンボから
ビッグ・バンド、そして今回の様な新しいスタイルや私が好きな昔ながらの、
オーソドックスなジャズまで何でも意欲的にこなす、心から新旧ジャズに
打ち込む情熱のトランペッターだ!


◎最後に、、、
この夜は日本のジャズもドンドン進化している事を身体で実感できた!
いつも聴いている昔のジャズのリズムのノリとは大違い!^_^)
若いジャズメンからエキスを注入された様な刺激的な夜だった?^_^)


◎関連資料
(各人のキャリアが若いのに凄い事に気付くだろう! )
*山田 玲 (Drummer)-Official Website-
*高橋知道 (ts,ss,fl)プロフィール 
*古木佳祐 (Bassist)
*渡辺翔太 (Piano)
*Jazz Relay, Vol.02 広瀬未来(Trumpet/Compose)
*広瀬未来トゥイター (Twitter)


◎関連拙ブログ
*本文記事左側の INDEX欄 ※“趣味の音楽関連”と、
*ブログ “音を楽しむ徒然語り” その1 以降のシリーズ や、

*HPの “Modern Jazz LP Collection” も併せご覧下さい。

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

2020年2月18日 (火)

♪朝日のごとくさわやかに♪

ここのところ連日連夜、テレビでは新型コロナウィルスの話ばかりで
うんざり! 政府はいつになったら全ての"中〇人"の我国への入国を
禁止するのかッ!  ましてや"臭禁屁"の国賓来日なんて絶対断固反対!
新型コロナはこちらは無関係と高をくくっている訳ではないが、、、
かと云ってあまり神経質に心配してもね~! 果てさてどうなる事やら?


◎だから気分を変えて、、、
モダンジャズの中でいわゆる”スタンダード”と云われる曲は星の数ほど
有る。そんな多くの曲の中で、自分好みの好きな曲も多数あるけど、、、
その中でモダンジャズを聴き始めた20歳代の頃、初めて出会った曲に、
”Softly, As in a Morning Sunrise”(朝日のごとくさわやかに)、って
曲があった。そして初めて聴いたその時から大好きになってしまった。

この曲はWikipediaによれば、1928年、シグマンド・ロンバーグ作曲、
オスカー・ハマースタイン2世作詞で、ミュージカルのために書かれ、
タンゴ として演奏されたのが最初らしい、、、!?
そんな詳しい経緯はともかく、とにかく綺麗なメロディで、いかにも朝日
と共に幸せがやってくる、、、?  そんな雰囲気を持った曲だ。

手持ちのLPやCDの中から、同名曲の演奏をピックアップしてみた。
多分、もう少し他にも有りそうだが、とりあえず8枚をご紹介!
各ジャケ画像をクリックすると裏面の収録曲リスト、参加パーソネル、
ライナーノートなどが見れる。また赤太文字のディスク・タイトルを
クリックすると、そのYoutubeで演奏が聴けるので、同じ"Softly,"でも
各々の演奏の違いをお楽しみあれ!


(1) 先ずは初めてこの曲を聴いて感激したのが、下記MJQの1955年の
   不朽の名盤!『Concorde / Moden Jazz Quartet』
034ジョン・ルイス(p),ミルト・ジャクソン(v),
パ-シ・ヒ-ス(b),コニ-・ケイ(dms)、このMJQ
モダンジャズ史上20年以上続いた屈指の名コンボ。
彼らはこの曲を多数回録音しているが、その中でも
名演奏として名高いこのディスクが有名。
リーダー、ジョン・ルイスのピアノのシングル
トーンと、ブルージーなヴァイブ奏者ミルト・
ジャクソンの対比が素晴らしいMJQワールドだ!


(2) 上記MJQより2年後の1957年、テナーの御大ソニー・ロリンズが出した
  『Sonny Rollins Trio at the Village Vanguard』
160S・ロリンズのピアノレス・トリオの『Way Out West』
の8か月後に同じくピアノレス・トリオでライヴ録音。
ロリンズの自由奔放なソロ、エルヴィンの激しい
ドラム、そして堅実なウィルバー・ウェアのベース。
ピアノレスはともすれば味っけないが、ロリンズは
さすがに凄い! ピアノが無いため飾り気はないが、
それが逆に無駄のない芯の通った質実剛健的な
音楽になっている感じ!


(3) 同じニューヨークのライブハウス、Village Vanguard で今度は対抗馬の
   ジョン・コルトレーンが1961年に出した、、、
  『Coltrane "LIVE" At The Village Vanguard』
 
51ct5kjkqbl__ac_ジョン・コルトレイン(ss),エリック・ドルフィ-(bc),
マッコイ・タイナ-(p),レジ-・ワクマン(b),
エルウ"ィン・ジョン-ズ(dms)、いわゆる、、、
アバンギャルドジャズ?の鬼才エリック・ドルフィ-
の快演、それにコルトレ-ンのソプラノサックスが
光る同名曲は正に醜鬼迫る熱演。ドラムの
エルウ"ィンの超テクとその複雑なビ-ト、且つ
メロディックな叩きにはホント叩きのめされたッ!


(4) 醜鬼迫ると云えば、11年後の1972年、今度は日本でもコルトレーンに
  負けじ? と熱演した 『This is Honda/Honda Takehiro Trio』
413iqbotxl__ac_本田竹曠(p),鈴木良雄(b),渡辺文男(dms)の三人。
本田のエキサイティングなピアノ、ロン・カ-タ-
ばりの鈴木良雄のベ-ス、ナベサダの実弟、渡辺
文男の日本人らしくないドロ臭いドラミング、
この三者一体で同名曲を聴くと、まるで日本人の
演奏とは思えないド迫力! 1972年度スゥイング・
ジャ-ナル誌の『ジャズ・ディスク最優秀録音賞』
受賞。因みに本田竹曠(p)さんは既に故人だが、
その息子さんは現代日本ジャズ界のトップドラマー本田珠也さん!


(5) これも古い録音で1959年"Winton Kelly"最後のRiversideリーダー作。
043 『Kelly Blue /Wynton Kelly』
バツプ・ピアノの大御所的存在であるウィントン・
ケリーがPaul Chambers (b)、Jimmy Cob(dm)、
のトリオで同名曲を大熱演。とてもファンキーで
ブルージー感が素晴らしい傑作!
他にナット・アダレイ等、有名サイドメンとの共演
も含めての貴重な録音は、同名曲に限らず全般に
わたってケリーの素晴らしいモダンピアノが聴ける。


(6) これは上記(2)S・ロリンズと同じく1957年録音のBLUE NOTE盤で、、、
115『Sonny Clark Trio』
ソニー・クラークと言えば"Cool Sturttin"が有名!
しかし、この"Sonny Clark Trio"はPhilly Joe Jones
(ds)と、Paul Chambers(b)とのトリオで少々気怠い
ブルージーなピアノが味わえる。
このいわゆるソニクラの同名曲は上記ウィントン・
ケリーと違って、気怠いシングルトーンは聴くほどに
味わい深くなる様な、、、?^_^)。



(7) これは比較的新しい1985年録音? のケニー・ドリユー・トリオによる
  『By request / Kenny Drew』 (スイング・ジャーナル誌が、ジャズの
  スタンダード・ナンバーから読者が選んだ10曲を収めた日本編集版)
157ケニー・ドリユーは60年代以降その活躍する場所を
アメリカから欧州コペンハーゲンに移した。
同じくベースのニールス・ペデルセンもドラムの
エド・シグペンもコペンハーゲンで活動していたので
ヨーロッパの香りがするジャズ?の雰囲気を感じ
させる録音だ。ケニー・ドリユーのピアノは、どちら
かと云うと抒情的に聴こえるが、このディスクの
同名曲では、かなりアップテンポで演奏!
特にニールス・ペデルセンの卓越したベース・テク (エレベ?)が圧巻!


(8) 最後に紹介するのが、1961年録音のピアノトリオ、、、
   『The Bobby Timmons Trio In Person』
089ボビー・ティモンズは彼の有名なジャズメッセン
ジャーズの
「モーニン」を作曲した実力派ピア
ニスト。ベースがロン・カータ、ドラムが
アルバート・ヒース (MJQのベースのパーシー、
テナーのジミー、とヒース兄弟三人の末弟)。
この録音はティモンズがA・ブレイキーとジャズ・
メッセンジャーズから独立した直後の作品。
このディスクの同名曲では、ベースのロン・カーター
のソロから始まって、それが長く続いた後、やっとティモンズのピアノに
なるが、最後はまた長いベースソロで終わる、と云うベースをフィチュアー
したアレンジだった。



◎最後に、、、
上に紹介した”Softly, As in a Morning Sunrise” はこの様にいろんな
ミュージシャンが、それぞれの解釈や思いを込めて、原曲の優しいバラード
を時に激しく、或いはアップテンポで演奏するなど十人十色だった。
手持ちのLPやCDの中にも、ひょっとしてまだ紹介してないディスクが有った
かも知れないが、、、?
今回はとりあえず8枚をご紹介。


◎関連拙ブログ
*
本文記事左側の INDEX欄※“趣味の音楽関連”と、
*
ブログ“音を楽しむ徒然語り” その1以降のシリーズ や、
*
HPの“Modern Jazz LP Collection” も併せご覧下さい。

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

2020年2月 8日 (土)

追悼:カーク・ダグラス

◎先ずは”爺(時事)放談”から、、、
巷は新型コロナウィルス騒ぎでテンヤワンヤ、それにしても今回の
ウィルスもあのSARSの時と同じく、また”彼の国”が発症元、、!
全くどうしようもない国だ、、、迷惑この上ない!

そもそも”彼の国”の人間は、昔から食事前の手洗いの習慣などない。
普段から衛生観念など全くなし。それに加えてゲテモノ喰いが大好き!
だから病気にならない方がおかしいぐらいなのだ~ッ!

彼奴等は元来 狡猾で、さらに汚い上にマナー知らずで 品格もなし
さらに、さらに、そもそも日本が嫌い だったくせに、、、!
もう日本に観光に来るなッ! 日本の商売人も彼奴等を客と思うな!

それはそうと、この騒ぎいつになったら収束するのやら、、、?
それにしても我国の対応 は甘すぎる。今回に限らずいつも、何事もだ。
そして、いつも人権に配慮し過ぎ、いい加減 性善説を捨てるべきだ!



◎ここから本題へ、、、
報道によるとあの名優 カーク・ダグラス が亡くなったとか?
何とッ! 103歳だったとか?  長生きされたんだな~!
 
正直言って最近はこの人の事を思い出す事は無かったが、、、
ただ、この人のアクション映画は豪快さの中にも優しさを秘めた、、、
文句なしに素晴らしい大好きな俳優さんだった事は間違いない!
             Photo_20200207132501 
今、訃報に触れて思い出す私が観た彼の主演映画では、、、
炎の人ゴッホOK牧場の決闘バイキングガンヒルの決闘
スパルタカス、他、、、多数。
そんな映画を観ていたあの20歳前後頃が懐かしい~!涙)

カーク・ダグラスの魅力は何と云ってもあの如何にも精悍な顔つき、
そして両頬と顎のエクボが最大の特徴で魅力的だった!
アクション活劇映画の代表者の様な男優だった。先ず、、、

71tsqhbmdl__ac_sy500_
「炎の人ゴッホ」
は、あの有名な画家ゴッホを描いた
伝記映画でヴィンセント・ミネリ監督。
ゴッホの友人でライバルのポール・ゴーギャン役を演じた
アンソニー・クインも私が好きな俳優でアカデミー助演
男優賞を受賞した。
アンソニー・クインで思い出したのが次の、、、

_ 「ガンヒルの決闘」
この西部劇でもカーク・ダグラスはアンソニー・クインと
組んだ。二人の男の名演技を監督ジョン・スタージェスが
見事に引き出した。西部の純粋で無骨な男たちを描いた
娯楽作品。私が思うに、、、
カーク・ダグラスは次の OK牧場の決闘よりも、こっちの
方が良かった様な気がしたけど、、、?


811ggkpkfnl__ac_sy500_「OK牧場の決闘」
これぞ西部史上最も有名なアリゾナ州トゥームストーン
で実際に起こった事件の西部劇映画。
同じ題材で多数の作品があるが、こちらも監督がジョン・
スタージェスで、バート・ランカスターが伝説的保安官の
ワイアット・アープを、そしてカーク・ダグラスが賭博師
ドク・ホリデイを演じている。音楽ディミトリ・ティオムキンで
主題歌をフランキー・レインが唄って大ヒットした。
下段の*関連ブログ記事も参照下さい。

51gqxilxjgl__ac_sy445_ 「バイキング 」
西暦800年頃か?、現在の北欧ノルウェー、スエーデン、
フィンランド等、スカンジナビア半島のバルト海一帯の海を
非情な獰猛ぶりで暴れ回っていた北欧系ゲルマン民族の
事を”海賊ヴァイキング”と呼ぶらしい!?
この海賊たちの侵略と血肉の争いを描いたアクション・
アドベンチャー! 特に城壁で一対一の剣での決闘場面は
迫力満点、凄かった! 映画館の看板には、、、
「血沸き肉躍る活劇巨編!」と書いてあったのを今、思い出す!^_^)

136237_01_20200207121401 「スパルタカス」
紀元前のローマ帝国時代、ローマ軍 VS 奴隷や剣闘士の
争い。つまり奴隷や剣闘士たちがローマ帝国に対して
起こした反乱で、日本で云えば農民一揆みたいな争い事を
映画化した、いわゆる歴史スペクタクル映画!
主人公のカーク・ダグラス以外でも豪華キャストが魅力
だった。ローレンス・オリヴィエ、ジーン・シモンズ、
ピーター・ユスティノフ、トニー・カーティス等々。

最後になったが改めて、、、
    『謹んでご冥福をお祈り致します!』
            Kirkdouglasmar11


◎過去の関連ブログ記事
*懐かしの映画(21) 『荒野の決闘/OK牧場の決闘』

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

2020年2月 5日 (水)

節分は過ぎたけど!

令和2年も早いものでもう2月だ!
毎年2月になったら思い出す3年前に息子や孫たちと行った飛騨高山!
今、あの時の事を思い出したら何故か? 涙が出てくる、、!
今2月のHPトップ を飾る画像はその高山を散策した時の写真8枚!

それにしても今年は、、、
私が住むこの地方は昨年末から本日まで雪が全く降らない、、、?
去年までは多かれ少なかれ毎年降ってたのに、、、!
多分、この地方は今年はもう雪が降らないだろう~? やはり暖冬かな?


◎ところで、先3日の節分は過ぎたけど、、、
以下、以前書いた”恵方巻とは?” の話、これの焼き直し版だけど、!^_^)
2007年4月から愛知県に住み始めて初めて知った“恵方巻き”
私が生まれ育った九州長崎、今は知らないが昔はそんな習慣は無かったな~?

どうやら毎年今日、2月3日の「節分」の時に、この地方 では“恵方巻き”
(えほうまき)と云う太巻きの巻き寿司を食べる習慣が有るようだ。

もちろん「節分」は長崎でも同じで、子供の頃はオヤジと一緒に、、、
『鬼は~そと~、福は~うち~!』 と豆撒きした事を今でも覚えている。
しかし、その節分と太巻き寿司とは? その関係は?
ヒマにかまけて今頃になって改めて調べてみたら、、、

◎先ず節分は立春の前日、、、とは?(以下 Wikipedia から抜粋)

Hokusai_setsubun_no_oniそもそも節分というのは「季節を分ける」という意味
つまり季節の分け目。
と云う事は1年に季節は4つあるので、厳密には
節分は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の
各々前日と云う事になる。

しかし江戸時代以降現代では、旧暦の1年の
始まりが立春から始まる事から、"現在"は
2月4日が立春なので2月3日が節分
という事に
なる。ただ "現在" とわざわざ断った理由は?


そもそも立春 は 太陽黄経 が315度となる日で、"現在"は2月4日だが、
これは間接的に天体の運行に基づいている。それを何故、、、?
と、また突っ込んだら話がややこしくなるので、ここでは省略するけど、
気になる人は Wikipedia を参照!^_^)

従って立春が上記した様に年によって変化するので、日付けではなく、
厳密には 「立春の前日が節分」 となるらしい?
そして旧暦の一年の始まりが立春と云う事なので、その前の日は昔の
『大晦日(おおみそか)』、と云う事になる。
この日に一年の厄を払って、次の年を迎えるということで、、、
厄除け=鬼に豆まき をしてやっつける、って事らしい、、、?


◎それでは、その節分の日に何故太巻き
寿司を食べるのか?

1280pxirimame_and_ehomaki_sakura_chihaya もともと大阪のごく一部で「節分に海苔巻きを
食べる」という習慣が有ったらしく、昭和の初め
頃からすし屋と海苔屋が販促キャンペーンを
始め、大阪で少しずつ広がったらしい。
(これも Wikipedia から抜粋)

そして平成10年頃からコンビニが全国対象に販促キャンペーンを始めた
らしく、どうやらセブン・イレブンが最初だったようだ??
以後はコンビニとスーパーを中心に「絵に描いたような商業イベント」と
して日本中に広まった、とか?? 
(つい近年の事だったのか? それにしても九州では知られてないぞ~?)

何のことはない、要は 関西商売人の下心 が発端ってことか?
つまり節分の様に日本国内全てに伝わっている古くからの慣習ではない。
土用丑の日にうなぎを 食べるのと似たような いい加減な話 だった!^_^)

そして、、、
恵方巻きの「恵方」は、陰陽道でその年の干支によって定められた最も
縁起に恵まれている方角の事で、その恵方に向かって巻き寿司を食べる
ことから、「恵方巻き」や「恵方寿司」と呼ばれるようになったとか?
ただその「恵方」は毎年変化する。因みに今2020年は「西南西」とか?
詳細は こちら をご覧あれ!(な~んかこじつけみたい!^_^)

恵方巻きは、目を閉じて願い事を思い浮かべながら、恵方に向かって
無言で一本丸ごとの海苔巻きを丸かぶりすることから、「丸かぶり寿司」や
「丸かじり寿司」とも呼ぶ。(丸かじりなら何でもOKなの?否!)

巻き寿司を切らず一本丸ごと食べるのは「縁を切らない」という意味が
込められており、「福を巻き込む」という願いも込められている、、とか?
(だから巻き寿司でなくっちゃ! ってことなの! 
     
、、、何とか感とか、良くもまぁ~こじつけるな~!^_^)

◎チョット話が逸れるけど、、、
この恵方巻が全国のスーパーや商店で毎年大量に売れ残り、それを
店ではそのまま廃棄処分にしている事が数年前から問題視されていた。
そりゃ~当然だろう! これぞ無駄の見本か! 世の中には今夜の食事も
ままならない人達や子供が居る、って云うのに、、、!

そのせいか? 今年は近所のスーパーでは2月3日の節分前日まで一週間
ほど前から予約制にして販売していた。つまり注文数しか作らないから
当日3日の売れ残りを極力抑える良い方法だろうね~!

◎そもそも恵方巻きの起源は、、、
江戸時代末期、大坂の船場で商売繁盛の祈願をする風習として始まった
もの?、との説もあるが正確な起源は未詳?

  、、、やっぱり 関西商売人のがめつさがその起源 だった!^_^)


「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

2020年2月 2日 (日)

四つ足なら何でも、、、?

早いもので昨日から早2月だ! 
毎年2月になったら思い出す3年前に息子や孫たちと行った飛騨高山!
何故か涙が出てくる、、!  今2月のHPトップ を飾る画像はその高山8枚!

それにしても、この地方は昨年末から本日まで雪が全く降らない、、、?
、、、まさに暖冬かな~?


◎ところで何だか世間が騒がしい今日この頃、、、
実はあの頃 以降時事(爺)放談を書くのが大幅に減っていたが、、、
今日は久しぶりに光頭老のグチを一発、、、!

"除夜の鐘" って~のは毎年末のみだけど、昨年末から今年明けても
何故かゴーン”"ゴーン" と鳴り続け? やっと最近になって静かに
なったか? と思いきや今度は、、、

あの『陸のモノなら机や椅子以外の四つ足なら何でも食べ、海のモノでも
以外は
何でも、そして空のモノでも飛行機以外は何でも食べる!^_^)』
そんな変チクリンな国、、、?
さらに、数百~数千年も大昔からの変な習慣を持つ事を半ば自慢げに
語る、"彼の国" の変な人々!

それに輪をかけて世界一不潔 (注)で衛生観念のカケラもない"彼の国"
から今度は正月早々とんでもないバイキン が世界中にまき散らされいる。
テレビは連日連夜の大騒ぎ! そんな今日この頃だ!^_^)。
(注) 因みに私はブラジル、メキシコ、インドなどで、汚い場所も随分
 見てきたが、"彼の国"はそのワースト1、と、今でも信じている。)

今回のバイキンは、変なゲテモノ動物が持つ特有の毒である事は既に
判明している。つまりそんなゲテモノ動物を触ったり、食したりする
変な国の変な人達がその毒に侵され、さらに人から人へ変化しながら
拡散して行き、、、やがて世界中がパンデミック に向かって、、?

今回のバイキンの発祥地が、"彼の国" 中部の大都市"ブカン"だった
から"ブカン"、"ブカン"とテレビは騒いでいるが、実はゲテモノ動物
を販売している店は、彼の国では大なり小なり何処にでも有る事を
日本のテレビ局は放送しない。あるいは知らない? 
今回のバイキン発症も、そして去る2002年のSARS の時も いずれも
ゲテモノ喰いが原因であり、"彼の国"が発祥地だった。

今回、さすがにバイキンの拡散を気にした"彼の国"政府はそんなゲテモノ
動物の商取引を一時的に認めない、と発表! 何故一時的なの?【注】
何故永久的に認めない!、と言えないのか、? そりゃ~やっぱり常日頃
から何かにつけて四千年の歴史を誇る"彼の国"のメンツと悠久の歴史の
習慣を一挙に変える事が半ば不可能な事を彼ら自身が知ってるからか?

Koumori-taberu イヤ、やっぱり一度味わった あのゲテモノの味が
忘れ難く、役人の中にも簡単にゲテモノ喰いを
止めれない連中がいるんだろうね~!?^_^)
こっちたら~どうでも良いけど! 
いや訂正、どうでも良い訳ではない!
近所迷惑なのだ、否世界中が迷惑なのだ~ッ! あぁそれなのに、、、?

因みに私が"彼の国"に在住勤務していた頃、"彼の国"の要人からの
接待で、全く知らずにゲテモノを喰わされる破目になった事があった。
それはハトの姿煮ヘビの輪切り入りスープカエルの姿焼き、、、
もちろんオエーッ! となって一度も箸を付けず、、、!^_^)

しかしハトやヘビ、カエルなどは彼の国の人々には特にゲテモノではない。
ごく普通の食べ物で、いわゆる本物のゲテモノとは各種野生動物で、
例えば、犬、猫に始まってコウモリ、ハクビシン、ミンク、ダチョウ、
ハムスター、カミツキガメ、シャムワニ、など、etc、etc、、、

もう一つ、これは日本でも類似料理が有るが、小エビの踊り喰い!
(紹興酒の中に生きた大量の小エビを入れ、苦しまぎれに跳ねる小エビを
 面白がって箸で摘まみながら食べる、イヤな趣向で悪趣味!)
因みに"彼の国"のレストランでは、ゲテモノほど高級料理とされている。
だから当然高価であるが、我々はそんなモノは喰いたくないのでいつも
食費は安価で済んだものだ!^_^)。

【注】後記
2月24日、野生動物を食べる”野味”の悪習 の根絶や違法取引の
全面禁止を決めたらしい?


◎ところで、、、?
我が国政府は今春、"彼の国"のトップを国賓として迎えたい!、とか?
現在の我が国と、"彼の国"の関係は過去最高に良好だ、! 等と云って
いるが、私に云わせたら、以前の民主党政権ではあるまいに、"全くの
寝言、戯言"としか思えない、とんでもない話でとても信じられない。
世界中、特に日本に好感を寄せる同じ民主主義の国々に対しては誤解を
与えるのではないかな~?

”彼の国”の人間の 狡猾さ、等そんな事ぐらい現政府は当に知ってる
だろうに? これまで私の安倍首相への信頼が、昨年のモリカケ問題から
始まって最近の桜を見る、、云々までの首相と政府の言動を知るにつけ、
その信頼が失なりつつあるのが残念!

また、こう云ってる今この時も、我が国領土の尖閣諸島付近には”彼の国”
の公船が往来し、我が空自は一日数回ものスクランブル 発進を余儀なく
されている。そして僅か数年前のあの反日騒ぎ 恩を仇で返す 彼らの
仕打ちを忘れたのかッ!、、、と叫びたい衝動に駆られる。
Hannichi-demo  
今、私が思うに、、、
また近い将来、"彼の国"は必ず手の平を返した
ように反日的言動を取る時が必ず来るだろう!
もしそうなったら、その時に安倍さんはどう思うかな~?

上の画像2枚はネットからの無断借用でした。


「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

2020年1月24日 (金)

HPのジャズジャケット写真,その3

私は普段、好きな音楽だったら何でも聴き漁っている、、、
たまに昼間にリビングで聴く時はチョット音量を上げてペットやサックス
など管を中心にしたジャズを聴いたり、、、

しかし、こうしてPCに向かってる時は、BGM 代わりに軽いクラシックの
室内楽や、昔のラテン系ポップス、そしてジャズのピアノ・トリオ等を
聴いている。その好きなピアノ・トリオ もいろいろ沢山あるが、、、?
その中で、特に今回「HPのジャズジャケット写真,その3」として、
HP表紙 を飾るディスクには下記の8枚を取り上げてみた、、、!


◎先ずは昔、最初に好きになったオスカー・ピータソンから、、、
Top45  やはり、ジャズ・ピアノの大御所、と云えば
 “オスカー・ピータソン”! その初めて買ったLPが
 『Night Train/The Oscar Peterson Trio』
 オスカ-・ピ-タソン(p)、レイ・ブラウン(b)、
 エド・シグベン(dms) のピアノトリオ!
 何といってもタイトルの“ナイト・トレイン”
 ダントツ! “C Jam Blues” もファンキ-な
 ブル-スでイカス演奏だ!
 それにしても ピ-タ-ソンのピアノ、って~のは
全く機関銃の連射!初めて聴いた時、ピアノ二台なの?って感じだった。

Top59 そしてもう一枚、同じトリオで、、、?
 『West Side Story/Oscar Peterson Trio』

 オスカ-・ピ-タソン(p),レイ・ブラウン(b),
 エド・シグペン(dms)、、この三人の組み合わせは
 当時、最高の組み合わせゴ-ルデントリオ
 だった。ピアノの巨匠オスカ-・ピ-タ-ソン
 によるミュージカル映画West Side Story
 このLPの中、A面1曲目の、、、
“Something's Coming” を最初聴いた時のショック
は今聴いてもスリリングで全7曲中一番好きだ! オスカ-・ピ-タ-ソンは
名だたる超テクの持ち主で且つ歌心に富んだ演奏が素晴らしい。
ついでに、この映画West Side Story(Youtube)はジョージ・チャキリス
演技とダンスが非常にカッコ良くて素晴らし映画だった。懐かしいな~!



ここから以下三枚のディスクは、ウイントン・ケリ-トミ-・フラナガン
 レッド・ガーランド、と云う、名実共にジャズ・ピアニストとして三大巨匠
 だろう! 先ずは、、、

Top42  『Wynton Kelly!』
 ウイントン・ケリ-(p),ポ-ル・チェンバ-ス,
 サム・ジョン-ズ(b),ジミ-・コブ(dms)
 オ-ソドックスなピアノトリオの名盤中の名盤だ! 
 ファンキ-で歌心に富んだウイントン・ケリ-の
 ピアノはいつ聴いても飽きがこない。
 このLPの中では ここでも紹介している"枯葉"
 がダントツだろう!

088  『Tommy Flanagan Trio/Overseas』
 トミ-・フラナガン(p),ウィルバ-・リトル(b),
 エルウ"ィン・ジョン-ズ(dms)
 ピアノ・トリオの珠玉! 日本では特に大評判に
 なってスゥイング・ジャ-ナル誌優秀賞!
 全編フラナガンのメロディックな演奏スタイル。
 特に "Little Rock "は3者一体となったブル-ス
 の快演!


020 
『Groovy』The Red Garland  Trio
 レッド・ガーランド(p),ポール・チェンバース(b),
 アーサー・テイラ-(dms)
 冒頭の”C Jam Blues”が最もガーランドらしい、
 分かりやすいジャズ・ピアノ。
 音数が少ないシンプルな右手。しかし左手は
 タイミングが素晴らしい絶妙なブロックコードが
 特徴で大変分かり易く楽しい奏法が大好きだ。
上記“オスカー・ピータソン”の同名曲と比べてみて!


ここから以下は特番? 特盤かも?

001『Waltz for Debby/Bill Evans Trio』
 ビル・エヴァンス(p)、スコット・ラファロ(b)、
 ポール・モチアン(dms)
 これこそピアノトリオの傑作! 名盤中の名盤
 かも? 如何にもインテリ的で繊細なタッチの
 エヴァンス! 以下各ディスクの曲名リンク先
 "Waltz for Debby"
を聴き下さい。
 何と云ってもB・エヴァンス(p)とスコット・ラファロ(b)のインタープレイが迫真的!


 044MyFair Lady』Shelly Manne & his Friends
 アンドレ・プレビン(p)、リロイ・ビネガー(b)、
 シェリー・マン(dms) 
 
アンドレ・プレビンは白人で、ウエスト・コーストを
 代表するジャズ・ピアニスト。もともとクラシックの
 分野で名声を博したが、56年にミュージカルの
 マイ・フェア・レディの音楽担当。上記ピアノ・
 トリオで演奏したこのディスクが大ヒットした。
 ”Get Me to the Church on Time”をお聴き
あれ! 西海岸の名ドラマー、シェリー・マン とベースのリロイ・ビネガーと
云う絶妙のサポートで白人のセンスにとんだ軽快なウェスト・コーストジャズを披露した大傑作盤。

060  『JUNIOR』  
 ジュニア・マンス(p)、レイ・ブラウン(b)、
 レックス・アンフェリー(dms)
 オスカー・ピーターソンが絶賛した、と云われる
 ジュニア・マンスのデビュー出世作。小粋な
 ファンキー・スタイルが楽しい。
 "Love For Sale"など名手レイ・ブラウン
 ベースワークに乗ってシンプルだがグルーヴィ
 な演奏を聴かせる逸品。親しみやすいメロディ
ラインに、気持ち良~くスウィングするピアノは聴いてて快適そのものだ! 

◎最後に、、、
今、振り返ってみるとやはりオスカー・ピーターソンとトミー・フラナガン、
ウイントン・ケリ-、レッド・ガーランドなどが好きだな~! 
白人ではもちろんビル・エヴァンスはダントツだが、聴いてて文句なしに
楽しいのはウェスト・コースト派のアンドレ・プレウ"ィンも大好きで、
本音を云うと理知的なエバンスより好きかも!?^_^)

やはり一口で云うとピータソンやトミフラなどノリが良いピアノ、、、
そしてファンキーな演奏スタイルのピアノが好きだな~!
ただ、ピアノ・トリオはメインのピアノはもちろん、ベース、ドラムが誰に
なるか?、 でそのディスクの価値が大いに変わりそう!

例えば、、、
エバンスは、スコット・ラファロ(b)とポール・モチアン(dms)、、、
ピーターソンは、やはりレイ・ブラウン(b)、エド・シグベン(dms)、、、
ウイントン・ケリ-だったらポ-ル・チェンバ-スかサム・ジョン-ズ(b),
ジミ-・コブ(dms)の組み合わせ。
アンドレ・プレウ"ィンは、シェリ-・マン(dms),レッド・ミッチェル(b)
または上記のルロイ・ビネガー(b)、等々だ!
以上、私が好きなピアノ・トリオの8枚でした。


◎過去の関連記事
*私が好きなピアノ・トリオ

◎関連拙ブログ
*
本文記事左側の INDEX欄※“趣味の音楽関連”と、
*
ブログ“音を楽しむ徒然語り” その1以降のシリーズ や、
*
HPの“Modern Jazz LP Collection” も併せご覧下さい。

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

2020年1月17日 (金)

HPのジャズジャケット写真,その2

私の HP(ホームページ) のトップ表紙ページ内、真ん中の枠内にある
「MENU」の右側にある画像は 私の気分 (←この中のSite Map 参照)で、
時々変えているジャズ・ジャケットの解説、今回はその2です。

HP上での画像(写真 8枚)のスライド・ショーは当初“Java Script”
創っていたが、ブラウザのタイプやその新旧バージョン等によっては
スライドしなかったり、諸々不具合が生じてきたので、ある時点から同じ
“Java Script”でもネットで偶然見つけた HTMLコードをより容易に記述
出来る様に設計された Google/Jquery リファレンスを使って書いている。
日々変化するWebsiteの新しい制作テクに追従するのも大変だ~!汗)


◎今回の8枚も、、、
私が好きなモダンジャズの中でも、そのプレーヤーやジャンルなど互いに
全く関係なく、ただランダムに選んだ8枚のジャケットの紹介です。
全て昔、私が若かりし頃に買ったLPレコードのCDリマスター版!^_^)

(以下前回同様、画像クリックでそのディスコグラフィーが分かります。 
 また各ディスク紹介文中の"赤文字"をクリックするとYoutubeでお聴きに
 なれます。)


 前回その1で書いたMJQでのミルト・ジャクソン
 (vib)が、そのMJQを離れて、他のミュージシャン
 達と組んだこのアルバムで、M.ジャクソンの
 グルーヴィー感が満載の一枚! 
 クインシー・ジョーンズの編曲の見事さや、サイド
 メンも素晴らしい好演をしている。
 10人の大編成と6人編成の二つのセッションが
 収録されている。
『Plenty Plenty Soul』
など大編成の録音ではミルトのソロやキャノン
ボール・アダレイ(as)のソロなどが特に楽しい秀作。



 このアルバムはウエスト・コーストの御大ドラマー
 シェリー・マンがC・ホーキンズ(ts)、H・ジョーンズ
 (p)、J・デュヴィヴィエ(b)らとのクァルテット演奏
 (No.1,3,5)と、エディ・コスタ(p,vib)、J・デュヴィ
 ヴィエらとのトリオ演奏(No.2,4)、 C・ホーキンズ
 とのデュオ演奏(No.6)、等が録音された全6曲。
 何と云っても一曲目の『Take the A Train』で、
 本場ウエスト・コースト・ジャズ に引き込まれる。
 C. ホーキンズやH・ジョーンズらのリラックスした演奏はウエスト・コースト
・ジャズの持つ典型的な演奏スタイル。
シェリー・マンの多彩なドラム演奏、特にブラッシュ・ワークのリアル感が抜群だ。



 このアルバムもウエスト・コースト・ジャズと云える
 のかな~?^_^)。ニューヨークを拠点としていた
 ソニー・ロリンズが初めて西海岸で制作した
 ピアノレスのアルバム。
 レイ・ブラウン(b)、そしてここでもシェリー・
 マンのドラムが光る!
 アメリカ西部での録音らしく「俺は老カウボーイ」
 「ワゴン・ホイール」と云った西部劇映画の楽曲を
 カバーしており、ご本人もカウボーイ姿でご満悦か?
『Way Out West』をお聴きあれ!



 ルー・ドナルドソン(as)が1958年に吹き込んだ
 これぞブルースの代表作。まさに黒いソウルフル
 なフィーリングたっぷりの演奏で、リラックスした
 雰囲気で聴ける一枚だ。
 『Blues Walk』
この前出しの1曲目を聴くと、
 日本ではあまり有名ではないが、サイドメンの
 ハーマン・フォスター(p)、ペック・モリソン(b)、
 デイヴ・ベイリー(ds)、レイ・バレット(conga) の
 5人のリズムセクションが素晴らしい。
 

0551_20200117070001  ここで遂にここで J.コルトレーン登場!
 
そして彼が唯一ブルーノートに録音した、これぞ
 ”ハードバップ・トレーン”の代表作!
 ブルーノートは当時コルトレーンと契約の予定
 だったが何故かプレスティッジと契約した
 コルトレーン。しかしこのディスク『Blue Train』
 
が唯一の リーダー作品となった。
 リー・モーガン(tp)、カーティス・フラー(tb)ら
ジャズ・メッセンジャーズのフロント、更に、、、
ケニー・ドリュー(p)、ポール・チェンバース(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ
(ds)、と云う正に当時のオールスターが一堂に会した豪華版。
50年代のモダンジャズ史を代表する貴重な録音だった。


 ギタリスト、ケニー・バレルはブルージーな
 ギター・プレイだ。しかし真っ黒ではなく都会的で
 洗練された感じもする。特にブルースが良い。
 4曲目のタイトル曲『Midnight Blue』 をお聴き
 あれ! 本作はブルースのスローからミディアム
 まであり、全て楽しませてくれる。
 ここでスタンリー・タレンタインの(ts)を初めて
 聴いたが、かなりソウルフルな演奏で好きになって
しまった。とにかく全曲 肩が凝らないのが良いな~! 



 この一枚も手軽にリラックスして聴けるギターの
 グラント・グリーン!
 1曲目の『On Green Dolphin Street』 から
 良い感じだ。ソニークラークのピアノのイントロで
 メロディー、そこにグリーンのギターと、軽くドラム
 のブラシュワーク。正にインプロビの神髄!^_^)
 2曲目の延々とギターソロがも飽きが来ない名演。
 何と云ってもスタンダード曲が多いのが楽しい。
 またグリーンの自作のブルースもなかなかの好演だった。

 

 0511965年、5枚目のリーダー作としてハービー・
 ハンコック
の最高傑作? と云われているが?
 ハービーのピアノ以下 ジョージ・コールマン(ts)、
 フレディ・ハバード(p)、ロン・カーター(b)、トニー・
 ウイリアムス(ds) のカルテットは、F.ハバードを
 除けば当時の マイルス・グループそのもの
 だった。タイトル曲『Maiden Voyage』
 今でも語り継がれている名作だろう。
”海”をモチーフにしたハービーのオリジナルで、
当時のメイン・ストリーム・ジャズのさまざまな魅力を集約したもの、とは
評論家の弁!

以上8枚のディスク紹介でした。 


◎関連拙ブログ
*
本文記事左側の INDEX欄※“趣味の音楽関連”と、
*
ブログ“音を楽しむ徒然語り” その1以降のシリーズ や、
*
HPの“Modern Jazz LP Collection” も併せご覧下さい。

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。