フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« あの夏の日の事故、祈りを捧げ冥福を祈る! | トップページ | ルート66 »

2020年8月16日 (日)

あの日から75年! 戦争を考える

昨日8月15日は戦後75年目の終戦記念日。
政府の『全国戦没者追悼式』が日本武道館で行われた、、、
ちょうど正午の時報、天皇皇后両陛下と共に、
我々夫婦もテレビの前で、300万余の英霊に1分間の黙とう!

281575

【LIVE】戦後75年「終戦の日」 全国戦没者追悼式 をご覧下さい。


◎ところで、、、
この8月は毎年、テレビをはじめマスゴミがこぞって戦争物のフィクション、
ノンフィクション等を製作放送し、悲惨な戦闘シーンや、家族の悲劇を大きく
取り上げる。

以前も書いた原爆の話と同じで、普段のメディアは戦争の話など全く
取り上げないけど、年に一度でも取り上げる事は良し! としよう。
しかし、、、?
毎年の様に年老いた戦争体験者をカメラの前に引っ張り出して、、、
その壮絶な体験談を語らせ、とにかく反戦気分を煽る事に余念がない。
毎年毎年これの繰り返しに正直、少々食傷気味!

しかし、まぁ~そこまでは良いだろう! 戦争はたしかに悲惨だから!
だが、肝心かなめの、、、

それでは何故日本は戦争を
するに至ったのか?という
話はほとんどしない!

 
アナウンサー、キャスター、コメンテーター など、テレビ関係者に限らず、
ほとんど全てのマスメディアで、なかなかこの問題の本質に切り込む事を
まるで避けているかの如く、、、?

特にテレビを観ていて私が腹が立つのは、、、?
20~50歳前ぐらいの戦争の実態や戦後の混乱期すら知らない若い司会者
が、普段はチャラチャラしたバカ番組専門の司会しか出来ないのに、
この時ばかりは如何にも したり顔で、悲惨な戦争シーンだけを取り上げ、
悲劇を強調してお涙頂戴へ、と茶の間の視聴者をリードする、、、!

それにプラスして左巻きコメンテーターが、如何にも尤もらしく講釈を
加える事も忘れていない、、、これにはホント毎回腹が立つ!
たまに、この問題の本質に迫る番組が有ったとしても、その殆どは
日本と米国との太平洋戦争の話のみで、支那事変に至るまでの当時の
世界情勢と日本の置かれた立場の説明など一切なし!

喋っている若い司会者自身、日本が戦争に至った理由を知る気など、
サラサラ無いように感じられる。それとも忘れているのか、、、?
否、テレビ局の番組制作者、プロデュサー自身が歴史を何も知らずに
勉強もしてない。だから結局、とにかく何でもかんでも、、、
日本だけが全て悪うございました! と云う戦後の日狂組的偏向教育
を受けた世代なので自虐史観がそのベースになっているからだろう!?

そして番組の終わりには必ず、だから戦争はいけない、反戦、反戦と、
わめき散らし、、、ただただ現政府の批判のみ!
普段は過去の戦争の事など忘れて、“我が世の春” とばかり日夜の飽食と
享楽、レジャーを満喫しているノーテンキ・ジャパニーズ のクセに、、、!

だいたい、自虐史観に侵されてる左巻きの人達は、現憲法を頑なに守って
平和、平和と叫んでさへいれば戦争に巻き込まれない、と思っているから
どうしようもない。救いようがない!

戦争を知ってる年代はもちろん、知らない世代の人も、近代史として
日本は何故戦争をしたのか?
、を考えるべきなのだ! 知ろうと思えば今や情報はいくらでも取れる。


こうして偉そうに書いているが、私は戦争の実体験はなし、、、!
昭和17年(1942年) 3月25日生まれなので、前年の昭和16年12月8日から
始まった米国との太平洋戦争の真っ最中だった、、、!
それから3年後の昭和20年(1945年)、私は御年3歳、、、だから戦中派!
因みに、私の誕生日当日に発行された「讀賣新聞」コピーをご覧あれ!
一面全面同上段拡大版同下段拡大版、読み易い様に3分割してます。
当時の世相が垣間見れる、、、超貴重資料です!^_^)

従って1931年(昭和6年)の満州事変~1937年(昭和12年)のシナ事変から
太平洋戦争に至るまでのモロモロの歴史と経過などは、後年大人になって
から諸々本を読んだり、現在ではネット情報などで日本が今次大戦に
至った経緯など、日本の近代史を知ることが出来た。

過去の反省をしてこそ未来が開ける、、等と、あの隣国の代弁者の様な
尤もらしい事を云うヤカラ、自称リベラル派の左巻き連中、、、!
私に言わせれば、良かれ悪しかれ、、、
『過去の戦争を語る時、、、
 現在の価値観で語ること自体が大きな
 間違いなのだ!』

全て結果論で、あぁでもない、こうでもない、等と云うのはもってのほか!
以上。

過去、自分のHP内(今日の独り言、他のコンテンツ)や、このブログでも
散々自分の考えを書いてきた。あまりにも多く書いてきたので、、、
ここでいちいちリンクを貼って紹介するのも面倒だが最下段に少し紹介。  
今回のこの記事も過去のそれと重複している点が多いだろう!

◎最後に、、、
誤解なきよう書くけど、私は決して戦争肯定論者ではない!
しかし人間同士の争いは古今東西大昔から避けられなかった事実であり、
また世界中の史実でもある、、、。

だから、これは未来永劫続く人間の悲しい性だろう! 残念ながら! 
しかし、戦争は人間同士の殺し合い! 絶対に避けなければいけない。
だからこそ、その為の努力の一つの方法としては、、
抑止力、つまり、、、

『備えあれば憂いなし!』
、、、って事になるのでは、、、?



【注】ここ最後まで読んで頂いた方へ、、、!
 私が大好きな「海ゆかば」を聴きながら下記リンク先もお読み下さい。
 上記「何故日本は戦争へ至ったか?」その理由 経緯など私なりに考え、
 その私の思いをブログ記事の随所に書いています。


◎関連資料と過去の拙ブログ記事。
 満州事変
(Wikipedia)
 
支那事変 (Wikipedia)
 太平洋戦争
(Wikipedia)
 真珠湾攻撃
(Wikipedia)
  75年前、あの夏の日を憶えているか?
  長崎 74年目の原爆投下の日
 戦後70年と天皇の言葉 
 建国記念の日
 新聞の選び方
 お盆、あれから69年!
 “三ヶ根山” もっと世に知らしめたい!
 NHKはおかしい?
 誰が 『永遠の0』 を問題にしているのか?
 日本人よ、誇りを持とう!
 昔の日本人は?(最終回)
 ♪海ゆかば♪
 失望した?
 新高山に登ったけど、、、 (続) (続々)
 あの終戦から68年

◎「(続々)書きたい放題 掲示板」 こちら から、、、
 その他の掲示板は下記(コメント)から、、、


« あの夏の日の事故、祈りを捧げ冥福を祈る! | トップページ | ルート66 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あの夏の日の事故、祈りを捧げ冥福を祈る! | トップページ | ルート66 »