フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« コロナ疲れ、今日はMJQで癒そう! | トップページ | 今、「JIN-仁-」が面白い! »

2020年5月 3日 (日)

コロナ、長崎が危なかばい!

相変わらず中国コロナウィルス騒ぎで政府の緊急事態宣言下、、、
自粛生活を余儀なくされて、いささかウンザリ疲れ気味の昨今だ~!

これまで私の故郷 長崎のコロナ禍は長い間 感染者が1人とか2人とか
少ない日が続いていたが、先4月末頃から少~しずつ報道されていた
長崎でのクルーズ船騒ぎ
で一挙に注目され出した! それは、、?

三菱重工香焼造船所に修理のために停泊していた大型クルーズ船の
『コスタ・アトランチカ号』(イタリア船籍・8万6千トン)の乗組員の間で、
コロナ感染者が多数出たからだ。
20200502
(上の写真がその問題のクルーズ船。煙突の"C"マークを憶えておこう、!
              、、、ネットから無断借用して済みません!汗)

報道を注視していたら、船主コスタ側、三菱重工、長崎県知事,市長など、
自治体側の三者の間で、誰も責任を取ろうとしない様子に、、、!怒)
互いに責任のあいまいさばかりが目立って、、、イライラ!怒)

もちろん一番悪いのはコスタ側 と決まっているが、彼ら船主側の本国の
イタリアが今回のコロナ禍で大被害が出ている事は世界中で周知の事実。
だからコスタ側はそれを踏まえて今回の長崎での事例に関しては、
当然丁寧な対応をする筈だ、と思っていたら? 何んのことはない!?  

船内感染が発覚した20日以降乗組員の下船は「ない」と云ってたのに、
その2日後、帰国や買い出しの為の下船が有った事を認めた、、、!
三菱はその後、乗下船データの公開や共同会見に応じるよう説得したが、
コスタ社側は了承せず、会見にも同席しない無責任さ、、、!怒り)
28日にようやく、A4判1枚の声明文に簡単な集計表を盛り込む事だけを
了承した、と!  何たる会社だ~!


(20200429 クルーズ船乗組員の乗下船の状況について、
                 長崎市長と三菱側が会見【テレビ長崎】)
【後日談】この動画はいつの間にか抹消されていた。さすがに恥じた?  

また三菱側も 『時間がかかったが、やれることを精いっぱいやった!』、と。
何~んだ、そんな他人事のような云い方は~!
私は生まれも育ちも長崎人! そして地元の三菱関連企業に勤めていた。
その私が思うに、、、?
三菱はいつからそんな無責任な会社に変わったのか~?
昔から三菱は長崎市民と共存共栄してきた会社じゃなかったのか~?
そんな体たらくだから ここ香焼工場も 売りに出す様な事に なったのか?
、と最後は今回の件には関係ない事まで云いたくなる。

そして自治体側、現在の知事は長崎の出身者じゃない?と聞くし、、、
また市長は比較的若いが、聞けば何かと評判が悪い様だ、、、?
原爆被爆地だから核兵器反対運動などに熱心なのは良しとしても、、、
今回の件では何か他人事の様な対応をしている感じだった、、、?
これでは地元の香焼町や周辺区域の住民はもちろん、全市民が
長崎が危なかばい! 船の乗組員から市民に感染者が出んやろか?
、、、と、気が気じゃないだろう!汗)

下の写真は2018年10月に帰郷した時、旧実家の裏山だった『鍋冠山』
から撮った長崎港の入出口付近。大きな吊り橋の女神大橋の左側支柱の
下部辺りには昔、女神検疫所、と云う役所が有った事を今でも憶えている。
ここで長崎港に入港する外国船の検疫をしていた、と子供の時に両親から
聞いていた事も憶えている。だから、、、
今現在は外国船の入港時の検疫は何処でやっているのだろうか、、、?
Img_0003_20200501143701 
橋の先の方、二つの赤い鉄柱が三菱重工香焼工場ドックの大型クレーン。
この女神大橋から写真の右手側が長崎港になる、、、。
因みに三菱重工(造船)の本工場は写真の右側 (写ってない) となります。


そして下の写真は上の写真の逆で、三菱の香焼ドック側に係留中の
『コスタ・アトランチカ号』と写真上部に女神大橋~その奥の長崎港と
市内の一部を傍観した画像。
(以下二枚の写真はネットから無断借用)
20200501-1

また、下の写真には、、、
三菱香焼工場には問題となったコスタ・アトランチカ (左上) 以外にも
コスタ・ネオロマンチカ (真ん中の出港中) と、コスタ・セレナ (右端
一部) の二隻がいずれも修理入港していたが二隻とも既に出港している。
20200501-2a 

◎以下、余談になるが、、、
船主コスタ社とは? 実は8年前の2012年、イタリアの小島で座礁
事故を起こし浸水・転覆。死傷者90人と行方不明者2人を出す大海難
事故を起こした事は、まだ記憶に新しい。

そしてその時の船長が乗客救助を怠った、としてその後の裁判で有罪
判決、現在服役中と云う 曰く因縁付きのあの問題会社だった。
今回の件とは全く関係ないが、如何にもいい加減な会社、ってイメージ!
コスタ・コンコルディアの座礁事故 (Wikipedia)
これを読むと、改めてこの船会社の無責任体質が分かる様な、、、?

さらにさらに、、、
そのコスタ社と云うのは? 実はカーニバル・コーポレション と云う
産廃物やプラスチック・ゴミ等を海洋投棄していた悪名高き世界最大の
クルーズ客船 の運航会社の傘下だったのだ~!



◎最後に、、、

今までイタリア、って国は、その歴史や映画などで比較的好きな国の
一つだったが、上記今回のクルーズ船の対応で、いわゆる悪い意味での
ラテン系のいい加減さを感じてしまった。

◎以下、「長崎新聞」の上記関連記事
 *長崎停泊クルーズ船 (関連リンク先の全記事を含む)

◎こんな動画も有ります。
 フィフィ【衝撃の事実】

【参考資料】
 *三菱重工業長崎造船所
(Wikipedia)
 *同上、長崎港Map  
 *
新型コロナウイルス感染症まとめ
 *山中伸也教授のHP

【過去の関連ブログ】
 *長崎くんち/懐かしの故里巡り
 *コロナ疲れ、今日はMJQで癒そう!

   *コロナ騒ぎ、だから静かに音楽を!
   *中国ウィルス騒ぎ
   *四つ足なら何でも?

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

« コロナ疲れ、今日はMJQで癒そう! | トップページ | 今、「JIN-仁-」が面白い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ疲れ、今日はMJQで癒そう! | トップページ | 今、「JIN-仁-」が面白い! »