フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« 自粛で委縮した心を花見で癒そう! | トップページ | コロナ疲れ、今日はMJQで癒そう! »

2020年4月15日 (水)

コロナ騒ぎ、だから静かに音楽を!

コロナ騒ぎでの自粛生活もそれほど悪くない、、、!^_^)
何故ならば? 私みたいな爺ィ~はそもそも日頃からあまり遠くへの
外出もしていないし人との接触も少ない、云わば年中自粛している様な
ものだから? それで今日もまた独り言の爺(時事)放談だけど、、、

20200416-6
(この画像は最下段、チェコの”モルダウ川”です。)

遂に東京都など7都府県に「緊急事態宣言」が出されて早1週間、、、
テレビで観た東京の街の様子などで感じた事は、、、?
何だかんだ云っても ”日本人はマジメだ” と云う事だった!^_^)

ウィルス感染を防ぐ為の他人との接触自粛や、休業の必要性に対して、
諸外国の様に国家権力による”強制”ではなく、我国では単なる”要請”
でありながら、何かと不満を云いつつも、、、やはり
”お上の云う事に対しては”、健気にちゃんと応えようとしている人々、
その辺りが、例え今時のノーテンキで平和ボケの日本人でも外人とは
違うところだな~、って事!

私が住むこの地方でも、まるでゴーストタウン化したか? と云えば少々
大袈裟だけど、確かに近所の通りからも人影がかなり減ったのは事実。
また行きつけのショッピング・モールや他の商店から人が減ったのも確実。
本当にみんなマジメ、それとも或いは恐がっているのかな~? しかし、
それでも理論疫学の専門家が云う、人との接触を理論値8割減 どころか、
政府が云う7割減 にすらまだまだ程遠く、これはどうやら無理な様だ?

また今回のコロナ騒ぎで、飲食店など特に小規模事業者、商売人はコロナ
騒ぎの為に政府や地方自治体から休業要請されたら当然の様に休業
補償
を求めてくる。そこで金を出したくない与党政府と補償を求める野党
の間でその具体的な金額や方法で連日のように揉めている。

その他、今モロモロ揉めているのは、、、?
コロナに罹ったか?否か? の判断基準となるPCR検査とやらについて
医療関係者など専門家の間ですらも語られている意見の相違?
それはともかく連日公表されている現在の同上検査器具と、その検査対象
者の選定方法や手続きなど法的な複雑さなど知るにつけ、ともかくそれで
検査した結果である感染者数とは?、そう云う意味でも私自身はあまり
良く理解できない? 

その点、死者数は不確定要素が少なくて単純で正しいデーターだろう。  
だから個人的には単に死者数 (対人口比率) だけを気にかけている、、、
結果、外国と比較して日本がダントツに死者数が少ないので安堵!
やはり日本の優れた医療技術と後記する日本人の衛生観念の高さ故か?

また医療崩壊を起こさないため、罹患者の症状に応じた受け入れ方法で
病院やその他の隔離場所の選定とその具体的な対処方法、さらに治療薬
やワクチンが出来るまでの云わば仮の対処療法的治療薬の取り扱い方法
と手段は? その他もろもろ、何かと比較される外国との相違? 特に
政府の対応について報道は一様に我国の対応の拙さを批判している。
メディア、特にテレビではワイドショー的に連日連夜うるさい程に放送。

ところで今世界中がマスクを欲しがっている事が私にはとても可笑しい!
何故ならば、私の経験では香港在住時に発生したSARS騒ぎ、あの時の
現地の日本人がマスクしているのを見て香港人は、まるで異様なものを
見るような目つき?で我々日本人を観ていた事、またアジア系に限らず、
過去住んでいた南米など欧米系の人達も日本人のマスク姿を軽蔑した
様な態度だった事を思い出す。それが何だ今頃になってッ!^_^)

彼らにその習慣がないのは、そもそもマスクは病人や医療関係者が使う
もの、と思い込んでいるからで、日本人がごく普通にマスクを使う姿を
見て彼らの目には異様だったのだろう。それが今は我も我もと、!^_^)
私なんか当時親しかった彼らにマスクは冬は顔面の暖房効果もあるし、
春になれば花粉対策、その他空気中の雑菌を防ぐ効果もある等々説明
すると一応納得はするが、かと云って自分は使おうとはしない。

とにかくマスクに限らず、日本人独自の習慣で外国人にはない文化や習慣
などが近年いろんな分野で外国人が日本人を真似しようとしている事が
多い、と感じている。大昔から日本人が持っていた食事前の手洗励行、
昔の欧米人には無かった入浴の習慣、その他、日本人には一般的な
衛生観念が先祖代々伝ってきた。

そこで思い出しのは、、、?
昔ブラジル在住時に、友達の外人が拙宅に遊びに来て室内での上履きと
下履きを履き替える習慣に、彼ら外人は驚き不思議がっていた。
説明しても??
ごく最近も、我が娘がブラジル時代の近所の友達からの便りで、当時の
拙宅での上下履きの履き替えが不思議だったが、彼の地でも今回のコロナ
騒ぎで日本人の習慣が衛生上重要な事だと今気付いて、自分たちも今
真似しているとか、、、!^_^)

私はそれより以前から例えば日本の半導体メーカが米国に進出した頃、
現地のワーカーの募集時にクリーン・ルーム内での上履き下履きの履き
替えを説明したその時、応募したヤンキー・ガールたち曰く、、、
『日本人は失礼ね! 靴を脱ぐのはベッドの中だけよ! 』と、!^_^)
これを説得するのに人事担当者はかなり苦労した、って話は当時の業界
では有名な話だった。
また私自身も、後年中国滞在中に全く 同じ体験 をした。

何やかやと書いたけど、、、
今回のコロナ騒ぎは果たしていつになったら収束(終息)するのか?
我が国も下手すると、米国N.Yの様な最悪のパターンになるかも、、、?
何だか嫌~な予感もする、、、!汗)
以前『後は運を天に任せるしか無さそうだ! 』、、、と書いたが、
今は心静かに音楽でも聴いて、心健やかに過ごすことに集中しよう!

いつものジャズ? 否今日はクラシック音楽で、、、!
以下、以前のブログのリメイク版だけど、、、!

【スメタナ“わが祖国”】

この交響曲、その作曲者はチェコ(ボヘミア)の人、、、
初めて聴いた途端、一目惚れならぬ、人聴き惚れした。
先ずはYoutubeでお聴きあれ⇒第2曲:「モルダウ」

81ggvmqcxvl__sl1500_ベドルジーハ・スメタナ作曲:連作交響詩 “わが祖国”
(Bedrich Smetana:“Ma Vlast”, Cycle of Symphonic Poems)
これの、、、
←クーベリック指揮 ボストン交響楽団のCDだったが、
初めて聴いた時、その素晴らしさに感動したものだ!

スメタナはチェコ国民楽派の創始者とか? 他国の支配下に苦しむ
祖国を思って書かれたのがこの交響詩、と云われている。
連作交響詩として全6曲あるが、その中の第2曲「モルダウ」は、、、
モルダウ川のほとりに立つ城を描いたものとか、、、!
この「モルダウ」を聴くだけでも感激!感涙ものなのだ。ちとオーバー!^_^)

Vistas_de_praga_cropped_2 
↑そのモルダウ川のほとりに立つ城の画像)
(Wikipediaより、あまりに美しい画像なので無断転載!)

ボヘミア(チェコ)など東ヨーロッパの国々は、その長い歴史と周辺強国に
翻弄されてきた暗い過去が有る。
この“わが祖国”は、どこか暗い過去を持つ国を憂い思うような雰囲気の
音楽だが、それに相まって上の写真にある様な名所旧跡と風光明媚な
場所も多いようだ。一度行ってこの目で見たいな~!、が果てさて~?^_^)
しかし今、そのチェコ もコロナウィルスに汚染されつつある!

◎過去の関連ブログ記事
*中国ウィルス騒ぎ
*
四つ足なら何でも?

◎参考Web Site
*
『新型コロナウイルス感染症まとめ』
*山中伸也教授のHP

「(続々)書きたい放題 掲示板」は こちら から、、、
  その他の掲示板は下記(コメント)から、、、

« 自粛で委縮した心を花見で癒そう! | トップページ | コロナ疲れ、今日はMJQで癒そう! »

コメント

日本人の衛生観念、ルールを守ろうとするまじめさ、そのおかげで、感染拡大のスピードが、これだけ過密な人口密度にもかかわらず、なんとかこの程度で食い止めているのかもしれません。
いずれにせよ、風評に惑わされず、冷静に行動したいものですよね。

クラシックについて。
光頭老師は、NHK教育TV「ららら、クラシック」という番組をご存知ですか?    
金曜日の夜9:00~9:30頃の放送です。
半年くらい前ですか、スメタナの特集を見た記憶があります。
25歳になる娘が、大学時代オーケストラでフルートとピッコロをやっていたので、
クラシックを好み、この番組は毎週家族で見ています。

また遊びに来ますね!

貴女からの久しぶりのコメント、、、!
大変嬉しいです。ありがとうございます。

こちらからレスを入れ難いので後刻、
「(続々)書きたい放題掲示板」 からレスを入れますね!
http://yoside.bbs.fc2.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自粛で委縮した心を花見で癒そう! | トップページ | コロナ疲れ、今日はMJQで癒そう! »