フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« 新しい掲示板のお知らせ! | トップページ | 日本・オランダ Special Quartet=“Gidon Nunes Vaz” from Amsterdam »

2019年3月 7日 (木)

ついに“終(つい)のパソコン”か!?

終(つい) の棲家 とは云うけれど、終(つい) のパソコン、とは?

私は趣味であるジャズなど音楽とは別に昔からパソコンも好きだった。
最近は毎日朝から晩までPC(パソコン)と睨めっこ! と云うのは、、、?

つい先2月末、自宅のPCをそれまでのWindows7からWindows10に
取り換えた
からだ!
ここで改めて今までの自分とPCとの関りを振り返ると?

ブラジル在住時代の1987年頃、先ずPCではないが、私は当時日本で
流行り出したワープロを購入。これが面白くて会社の各種資料作りや
レポート作りに盛んに利用したものだった。因みにその頃ブラジルでは
IBM の PC/AT互換機(MS-DOSタイプ)PCが出現! 
会社で初めてこのIBM のPCを触った時の驚きは今でも忘れない!

(1)
1991年、東京で初めて買ったPCは従来のPC/AT互換機の
ノート型だった。

従って、まだモニター画面もモノクロで今の様な GUI
(簡単に云えばアイコン) とか無くて、もちろんマウス操作もなく、
全てキー操作のみのPCだった。

既に当時 Win3.8が出ていたが、あの頃はそんな知識もなく、
また主流でもなかった。
しかし内蔵されていた表計算ソフトの“Lotus1-2-3”や日本語文書ソフトの
“一太郎”をマスターする為に日夜嬉々として熱中していたのを思い出す。
そして5年後、、、
1995年に Microsoft は革新的な Windows'95(Win.95) を発表! 

(2)
翌1996年初め、中国在住時代にこのWin.95ノ-トを購入。
この間5年、この時初めて接したWindows-PCに驚嘆! GUI の視覚的な
直感性と、キーインとは異なるマウス操作の利便性に感激!
(しかし、実は Win.95 発表より以前から、Apple社のMac-PCは、GUI
 とマウスによるインターフェイスを確立していたのだ。)Illust1123_thumb_3

そして、私はこの Win.95 購入後、Lotus から Excel へ、一太郎から
Word
への変換に慣れるまでの楽しかった悪戦苦闘期間や、その他
デ-タの移し変えに連日連夜夢中!

同時に初めてInternet の世界を知り、電子メ-ルの便利さを知る。

特にE-Mail での初交信は中国-ブラジル間でブラジルから返信が
来た時は感涙!
世の中、そして自分個人にとっても本当に画期的な出来事だった。
(因みにあの頃は、まだInternetによるE-Mailは普及してなくて、
同じプロバイダー同士のPCに限って“パソコン通信”と云われる
メール交換が可能だった。)

以降、'97年に香港に転勤してからも、この Win 95ノ-トを愛用し続けたが
世間は既にWin'98 の時代となっていたが、私はノ-トPC購入から
4年近く
経過した後、遅ればせながら遂に、、、

(3)1999年末、Win.98デスクトップに交換。
これはパ-ツを買っての初のセミ自作PCとなった。
その後も Windows OS Win.MeWin.2000 と、変遷していくが、、、
私はじっとガマンの子
を決め込んで、相変わらずWin.98デスクトップを
使い続けた。度々フリーズしたり、いきなりダウンしたり、、、
そんな98を騙しながら、、、!^_^)

2001年末、世の中は Win.XPの時代 を迎えたが、これまたPCショップの
店頭でヨダレを流しながら、ここでもガマンの子! 
しかし自作Win.98 も年々扱うデ-タ量が増え、HD容量もアップアップ
状態になりつつあった頃、、、
A_3

(4) 2004年Win.98から5年近くも経って、やっとWin.XP
乗り換えた。

この時もパ-ツを買い揃えて組み立てた自作PCだった。
(香港では日本より簡単にバラ部品が手に入る。主に台湾製パーツ。
さらにニセモノOSも!^_^
そして、20074月に日本に帰国後もこの Win.XP を使い続ける。

そのくらいXPはそれまで私が経験した全ての Windows-PC の中では
使い勝手が良かった。オンボロだった98と比べて圧倒的に安定していた。
これは多分、大方の人も同じ意見だろうと思う!

思えば98時代までは上記の様に途中で突然フリーズしたり、その他頻繁に
トラブルを起こしていたが、逆に云えばその都度パソコンの事をいろいろ
勉強したものだった。
しかし、8年近くも使って慣れ親しんだ XPもついに201111月まで
使ってダウン!

(5) 2011
年末、Win.7 搭載のモニター一体型PC に
買い替えた。

実はXP以降のOSWin.Vista があったが、それを通り越してWin.
を選んだ。
そのWin.7も特に大きな問題もなく現在まで快適に使ってきたが、、、?

Img_0002

←香港~日本と約8年間使ったWin.XP(写真左)
から、モニター一体型のWin.7(写真右)に
プログラムやデータなどを転送しているところ。

この時、XPから7に変わって、その新しい使い方
に慣れるまでいろいろ苦労しながら転送作業した
事を思い出す。
XPのキャビ本体は写真の右端にあるが写っていない。

ところで、最近の報道でMS(MicroSoft社)は、Win.7用のOSのサービス
期限が、来る2020年1月で切れる事を知る。しかしまぁ~いつものMSの
戦略だから! と、あまり気にも留めていなかった!、、が、

その後MSは世の中の流れが、それまでの机上で使うPCよりも、
【注】Apple社のタブレット型など携帯端末に移りつつある事を意識してか?
201210月にタブレット型でタッチパネル式のWin.8Win.8.1
リリース

さらに20157月には後継機種のWin.10をリリース、、、
MSの報道や巷の噂を聞けば、なんでもWin.10 はどうやら最後のOS
なるらしい?

真偽のほどは判らないが、リリースして既に3年半も経過しているのに、
次のOSの噂も
聞かない? 過去のMSは毎回2年毎ぐらいに後継OSを発表
していたので、これを考え
ると、どうやらWin.10が本当に最後のOS
なりそうだ?

かたや、今3月末で自身が77歳の高齢になる事を考えると、果たしてあと
何年PCを触って遊んでおれるか? これまた大いに疑問!^_^)  
そこでこれまで既に7年以上使ってきたWin.7だったが、、、、



(6)そしてこれが最後と
今2019年、先2月末に
エイヤ~ッ!と
思い切ってWin.10 に買い替えてしまったのだ!
これは、MSにとってWin.10が最後のWin.OSなら私にとっても文字どおり、
“終(つい)のパソコン”、となってしまうだろう、、、!
 、、、平成 も間もなく終わりになるし、、、関係ないか、、、?^_^)

Win7win10a_2
Win.10の主な仕様、、、
*OS:Windows10 Home
*CPU: Intel Core i3-8100 3.60 GHz
*Memory:8GB、*ストレージ: 20GB SSD +
2TB HDD
*グラフィクス: Intel UHDグラフィツクス630
*光学ドライブ:DVD Super Multe Drive

Win.7(左)からWin.10(右)へ、データ転送やプログラムの再インス
トールなど実施中!写真左側がこれまでのモニター一体型Win.7、
その右側が新しく購入したWin.10のモニター・ディスプレーと、その右側の
黒いキャビがそのPC本体。
そして、その右端にちょっとだけ写っているのが、以前のWin.XP本体。

このWin.XP本体のキャビは香港で仕入れた自作PCのキャビだからデカ
いが、それが今や単なる電話台となってしまった!^_^)  
それにしてもデスクが狭いのでWin.7と10のディスプレーが横に水平に
並べて置けないのが大変悔しい~!汗)

以前のXPから7に替えた時と同じく、否今回はさらに長年使い
慣れてたWin.7と比べてWin.10は大幅に変わってしまった!各種設定と
カスタマイズするのにスッタモンダ!
おまけにキーボードのタイプも異なるので、同じ作業をするのに混乱して
しまう。

また、Win.7で使っていたアプリ・ソフトの内、何とWin,10では
使えないものも有ってこれは想定外だった。例えば画像編集アプリは
このWin.10内蔵のものより、従来のWin.7で使っていたアプリの方が
断然使いやすいので入れ替えたり、同じく内蔵のメーラーであるOut
lookより、以前からのAL-Mailに差し替えたり、、、

ブラウザもExplorerからEdgeに変わっているが、いろいろ試すうちに
やっぱりExplorerの方が使い易い面もあって、当分は双方を使い分け
している。その他モロモロのアプリを変更したり、また今回はディス
プレー単体にしたのでSkypeでの通信のために新たにディスプレー
上部の真ん中付近にWebカメラを別途設置したり、、、

とにかく細かい例を書けばキリがないので止めとくが、従来OSが変わる
大きな理由は主にそのセキュリティー対策の筈が今回のWin.10は
それだけでなく、データ処理内容、表示方法など、その他いろいろ内容が
大幅に変わってしまった。

こりゃ~慣れるまで相当の期間が掛かりそう?汗) しばらくは上の
写真の様にこれまでのWin.7と、同時並行で使用する必要がありそうだ! 

てな訳で、ここんとこ連日PCと格闘中の様子を傍で見ていたカミさん曰く、
『好い歳をした爺さんが新しいオモチャを買って嬉々としてるじゃん!』、
以前とまた同じ事を云われている。



◎ここからは余談だけど、、、

因みに Win.7 の“7” とは? Windows-PC の OS が上記した Win.95
から数えて、Win.98、Me、2000、XP、Vista、7、と7番目に当たる
から、、、!
但し、これは厳密に開発コードバージョンの意味ではない。厳密には、、
初代= Win.1.0、2代目=Win.2.0、3代目=Win.3.x、4代目=Win.95/98/Me、
5代目=Win.2000/XP、6代目=Win.Vista、7代目=Win.7、8代目=Wn.8
シリーズとなって現在がWi.10、となるらしい?

また、文中のOSとは、オペレーティングシステム(Operating System)、
簡単に云えばコンピュータを動かす元になる「基本ソフトウェア」のこと。
これに各種アプリを載せてパソコンとして機能することになる。
Mac-OSとか、Windows-OSの"XP"とか"7" 等々。
それはともかく、今振り返ってみると Windows を開発した Microsoft と
云う一企業に随分振り回されてきた。

同社が世界のパソコン普及に貢献した事は認めるが、、、
世界中で圧倒的に Microsoft (MS) Windows 一辺倒の時代が長く続き、
OSのみならず例えば“Office”や“Internet Explorer”などブラウザまで
組み込む商魂のイヤらしさ!^_^)
結果的に各種周辺機器やアプリ開発会社も、全てこれに合せさせられて
きた、、、つまり世界中がMS-PCに振り回されてきた。

かたやMac-OSのユーザは、一部のファンや専門分野業種の人が使って
いた様な?と、認識している。私自身はちょっと触った事はあったが、
アプリの関係で結局Apple社のMac-PCは自分では買うことがなかった。

【注】そこへきて前記の“Windows.8 シリーズ”は、遂に Microsoftが
Appleに負けじと? つまり、MSが世の中の流れに同調したように
私には感じられた。
2017_hikaku_0022_3
つまり、2010年頃ごろから世の中はタブレット端末や携帯電話も従来の
ガラケーからスマホに変わりつつあり、結果的に従来のいわゆる
パソコンは売れ行きが鈍化!
しかし、それまで流行には左右されなかった私も、遂に一年半ほど前に
その流行りのタブレット、“i-pad”を初めて買ってみて? 使ってみて、?

Microsoft社 と Apple社の、そのOS開発思想がゼンゼン異なることを
実感した! “i-pad” とPCの違いはあるが!? まぁ~早い話があまりにも
永くMSに慣れ親しんでいた為に、MACが非常に難しく感じたのだった。
慣れの問題だろうけど、残念ながらMACの良さも判らずじまいだった。

Illust2265_thumb_5Windows-PCに関して云えば、1995年のWindows'95から早24年!
パソコンは遂にここまで進化した。その間、自分では Win.95、98、
XP、7、そして、、、
もういい加減パソコンの買い替えはしたくない! と思っていたが最後に
替えたのが今回のWin.10 と計5回取り替え。
これぞ冒頭書いた“終(つい)のパソコン”となるはず! 問題は前記した
ように自分が あと何年使いこなせるか、つてことだけ、?^_^)

昔と違って最近は自分のPC利用も限られている、、、
最近は少なくなったが、メール、ネット、Webサイト管理、画像処理編集、
それに Office の WordやExcel、、、せいぜいこのくらいだろう、、、!
以上。



◎過去の関連ブログ記事
*MSに振り舞わされて、、、! (2014年4月13日(日)
*もうついて行けないPC (2012年12月27日(土)
*只今Win7と格闘中! (2011年11月16日 (水)


コメントは こちら から、、、

« 新しい掲示板のお知らせ! | トップページ | 日本・オランダ Special Quartet=“Gidon Nunes Vaz” from Amsterdam »