フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« 2019年,謹賀新年 | トップページ | 「夏目雅子」 も 「ジョン・ウェイン」 も? »

2019年1月11日 (金)

SNS? (喋りが苦手な人の手段)

正月も早10日を過ぎた、、、元日以来、“天気晴朗なれど風冷たし”、、!

最近、テレビを観ていると、、、
若いアナウンサーやキャスター達が、やたら“えす、えぬ、えす” って
言葉を こともなげに、いかにも普通の日本語の様に、ごく当たり前の様に
使っている。、、、“インスタ映え” 、、、これまたしかり!

そう云う私自身は、既にもうかなり以前からその“えす、えぬ、えす”
利用してはいるけど、、、しかし、テレビなど公の報道でこの言葉を如何
にもごく当たり前の様に使うことに対して、何だか抵抗や違和感が有った。
そして少々腹が立っていた! それは、、、?

私より年配の方や、今時の流行り言葉に関心が無い人は、何のこと、、、?
、と首をかしげ、さぞ不愉快に思っているのではないか?
それでなくとも、いつの頃からか巷には乱れた日本語や怪しげな和製英語
が飛び交っているのに! しかし、、、

よくよく考えてみたら、全ての外来語を日本語にするのが必ずしも現実的
ではないだろうし、、、?
例えば“インターネット” と云う言葉が既に日本語としても定着している
のに、これを今さら中国語モドキの“国際網路”、あるいはパソコンの事を
電脳”、、って云う訳にもいかないだろう?^_^)

、この様に考えれば、上記“えす、えぬ、えす” って云い方も、いずれは?
否、既に日本語として当たり前になるのかな~? なんだか嫌だな~!

Sns_world_2                             (Wikipediaより。)

◎それでは改めて “えす、えぬ、えす”とは=SNS?

以下、以前書いた記事の焼き直し版だけど、、、!^_^)

Social Networking Service」、つまり直訳すると、、、?
「社会的な繋がりにインターネットを使うサービス、、、って事。

つまりインターネットを利用した他人とのコミュニケーション・ツールの一種。
日本では当初はMixi が流行っていたが、今やTwitter Facebook
世界中でその主流となっている。いずれも会員制であり登録して初めて
利用可能になる。

但し、上図の世界分布では日本は、Twitter の方が Facebook より利用者
が多いようだ!

Sns_2

◎下記(1)~(7)、あるSNSについての能書きによれば、、、?
その下段 (青字)は私が思うこと、、、!^_^)

(1)人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイト。
  
(人と人とのつながりを求めるのだったらネットに頼らず直接会って
   話すべきだろう! たとえ最初は未知の相手だった、としてもだ!)


(2)友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段。
  
(コミュニケーションの円滑化?だから直接会ってトコトン話し合う以外に
   方法はない。従来のメールですら時として完璧には伝わらないのに!)


(3)場所を提供したり、、、
  
(場所はネット上でなく、喫茶店とか、コーヒー代がなければその辺の
   公園とか、どこでも良いじゃん! とにかく直接会って話すのが一番!)


(4)趣味や嗜好、、、
  
(誰、彼となく話したくなければ、それこそ趣味と嗜好はともかく、
   思考が合う人間、つまり“気が合う人”を探すしかなかろう! 
     ただFacebookでは思想や考え方が似た、未知の者同士がネット上で
   自然に集うのが良い点かも? もし直接会ったら失望したりして?^_^)
   そういう意味では面と向かうより、ネット上だけでの付合いが良い
   のかもな~?


(5)居住地域、出身校、あるいは、、、
  
(居住地域? これは歳をとったら無理、つまり永年同じ地域に
  住んでる者同士でなければ話が合わない。身をもって体験中!^_^)
  ただ、この点もネット上だったら互いの居住地の距離は関係ないので
     SNSの利点かも!?)


(6)友人の友人といったつながりを通じて、、、
   
(友人の友人が自分の友人になるのは、経験的にかなり無理がある。
   自分と思考が合う友人だからって、その人の友人とも?とはいかない。)
  そういう意味で、SNS上での「ともだち」関係もその互いの信頼関係は
     あまり信頼はできないだろう!

  
『私の友人の友人はアルカイダだった! とは?あの人の迷言!^_^)』

(7)新たな人間関係を構築する場を提供する会員制のサービスのこと。
、、、と、のたまっている。
  
(つまりネットを利用して人間関係を構築しよう、って事だけど、、、??)

Sns
◎ならば私が思うに、、、えす、えぬ、えす”とは?
SNS (Syaberiga Nigatenahito no Syudan)、、、
つまり他人と面と向かって会話、お喋りが苦手な人を助ける、手段のこと、
と云えるのではないか?、と!^_^)

従って私は上記した様に、常日頃から人との繋がりを求めるんだったら
相手が見えないネットよりも、直接面と向かってそれこそ Facebook では
なく、“Face to Face”、でやるのが本筋、正道と思っている。

だが、海外で定年退職して帰国、初めて現在の土地に住み始めた為に、
友達も居なくて、人との繋がりも殆どなくなってしまった。
そこで始めたのがブログだったが、好き勝手なことを書いたりしていたら、
未知の他人とのネットでの間接的な繋がりが多くなって、ならば Facebook
でも始めて見るか?、と、2012年7月から Facebookを始めた しだい。

いざ始めてみたら、、、?
ほとんどのFacebook利用者は自分の日常の出来事、例えば、、、
昨日は何を食べたとか、飼ってるペットがどうした、何処どこに旅行した、等
とにかく自分の身の周りの事などプライベートな話を載せている人が多く、
それを見た友人同士で互いに意見交換したりして楽しんでいる様子が
伺える。それはそれで良いだろう!

しかし私は、Facebook を上記
(青字)の様に考えているので、他の人とは
ちょっと違う使い方で、
自分のホームページやブログの紹介、宣伝だけの
為に使っている。その内容を見ればまぁ~同じようなものだけど!

Facebook260818_960_720_4_3
そんな Facebook を始めて7年を過ぎ、最近では正直飽きが来ているが?
ただ、これまで思いがけない人や、旧知の人などから連絡が入ったりする
のが面白い。

古~い、小中学生だった頃の旧友、海外在住時の旧知人、等々、、、
これらは私の予想外の嬉しい出来事だった!
それだけ世界中でFacebook の利用者が多い、って事なんだろう?

、、、てな事を思いながら、、、ブログは相変わらずボチボチ書いてるので
ただ、それをFacebook で紹介するだけ、まだしばらく続けてみるかッ!

 

◎最後に、、、SNSには次のような問題点も有る、、、
(1)メルアドを公開した場合や、ある特定情報など個人情報の漏えい問題。
(2)特に若い人は自分と他人を比較して不必要なストレスを抱え込む。
(3)リアルな現実よりも、バーチャルな架空世界での繋がりを優先してしまい
  依存症になる等、これまた最近の社会問題にもなっている。
(4)ネットでは相手の顔が見えないので発言が過激になったり、相手を攻撃
  する者同士で群集心理に煽られ、いわゆる「炎上」と呼ばれる現象に
  なることも。
  そうなったらSNSを止めれば良いのに止めれない!、、、つまり麻薬と
  同じく依存症になってしまう。

そして、何と云っても最大の問題は、SNSとスマホが世界中に普及した事に
より、今や世界中の出来事が瞬時の内に情報伝播され、戦争やテロに
まで悪用されるに至っている事、、、。
つまり、文明の利器はその利用方法により善悪紙一重、って事だろうね!


◎参考資料

ソーシャル・ネットワーキング・サービス (Wikipedia)


◎コメントは
こちら から、、、!

« 2019年,謹賀新年 | トップページ | 「夏目雅子」 も 「ジョン・ウェイン」 も? »