フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 長崎くんち/懐かしの故里巡り | トップページ | 秋と云えば紅葉、そして♪枯葉、、、 »

2018年11月 1日 (木)

2018’ウィルスもろもろ!

急に冷えてきたな~!
いつもの事ながら最近の日本は、春や秋の期間が短くて、夏冬がいきなり
入れ替わる様な、、、? そんな感じを抱いている。
まぁ~今年も紅葉が綺麗な季節になって来たので、それは楽しみだ!
近々、何処かに紅葉狩りにでも出かけよう。 それはそうと、、、

先日、市からインフルエンザ予防注射の案内が届いた。
そう云えば最近の世の中はウィルスだらけだ? 一口に ウィルス と
云ってもいろいろだけど、、、? 以下、以前書いたブログの焼き直し版!


◎インフルエンザ・ウィルス
、、、
1356417631_y毎年今頃の季節になると65歳以上の“老人”には、
市からインフルエンザの予防接種の通知書が来る。
個人負担金¥1,500也! 
こちらは既に後期高齢者なので文句なしの“老人”
もともと鼻風邪を引き易い体質なので念のために
毎年接種を受けている。

お蔭様でか? ここ数年は風邪知らず、とは云っても寒い日にはどうしても
かるい鼻風邪気味になるのは持って生まれた体質かも? 
昨2017年1月中旬に例年の様に鼻風邪を引いた、と思ったその直後から
耳の調子が悪くなった! そんな事は過去一切なかったのに!?
それから間もなく2年になろうとしているのに、、、?
以前より良くはなっているが未だに全快には至っていない。


◎鳥インフルエンザ・ウィルス
、、、
Hpaidennpasmall最近はあまり聞かなくなったが、一時期は鳥インフル
エンザで大騒ぎになった事も! 
これの主な原因は 渡り鳥 がその媒体と分かっている。

そこで私はこれの対策を何処かで書いたが、
シベリヤや 汚いシナ大陸 から日本へ飛来する全ての
鳥類に対して、パスポートの携帯と日本入国のビザ取得を義務付ける事。

そして日本の領土領海に入った時点で、海保、入管イミグレと厚労省が
タイアップして厳密な入国審査をすれば、ほとんどのウィルスの日本上陸
を未然に防ぐことが出来るだろう、と、、、人間も鳥も要同じ扱い!^_^)


◎コンピューター・ウィルス
、、、
0201_fig01考えたらこのウィルスが一番タチが悪い! 
ここ数年間は 遠隔操作ウィルス が話題になって
いたが、警察の I T 犯罪対策は後手後手、、、

つまり I P アドレス頼りでは解決しない事は自明! IPアドで端末までは
辿り着けても個人までは特定出来ないんだから!

数年前にも警察は 遠隔操作ウィルス とは知らずに、 I P アドレス頼りで
数人を逮捕したが結局マチガイと分かって謝罪した事も有った。
あの時のニュース番組で逮捕時の様子を見たが、家宅捜査でPCを
没収し署に持ち帰ってから専門の担当者がそのPCをチェックするとか?

もし私だったら署に持ち出さず、ここ私の家でチェックしてくれ!
個人ファイルを覗かれたくない、壊されたくない! と云ってムダな抵抗を
するだろうな! でもどうせPCオンチのポリ公だろうからそりゃ~無理か?
あれから少しは警察の能力もアップしたかな?

0201_fig02日本の I T 犯罪対策はイタズラなど愉快犯レベルの
犯罪はともかく、国家レベルのハッカーなど高度な
サイバーテロには対応できてないのが現状。だから

すでに、ハッカーが企業や行政のサーバに侵入して被害を蒙っている。
そもそもコンピューター・ウィルスが話題になり始めたのは、インター
ネットが普及し始めた1995年頃から、、、
しかし、インターネットが普及する前もコンピューター・ウィルス自体は
存在していたのだ! 例えば Excel などに寄生するマクロ・ウィルスなど。 

昔話になるけど、、、
Win'95 を使ってた頃、FD (Flopy Disk)から自分の Excel ファイル
に感染した苦い経験が有る。そしてネットを頻繁に使い出したらある日?
やっぱり感染した! それは、、、?
(秘)見てはいけないものをコッソリ見た天罰だった!^_^)

上記の様に1995年頃以降、インターネットの一般利用者が急増してから
コンピューター・ウィルスが年々社会問題になり始めたが、ウィルスは初期
の頃はメール添付ウィルスから始まり、次第にネット上のWebサイトからも
侵入するなど感染ルートだけでなく、感染後の拡散方法も自分だけの被害
から、他人を巻き込む被害など今では千差万別。

Image01現在広義の意味でのコンピューター・ウィルスとは、、
一時期話題になった交換ソフト Winny や、スパイウェア
など、ユーザーの意図しない行動を取る
不正プログラム全てがウィルス の一部とされている。

(秘)不正ポップアップウィンドウでお悩みの方は無料でご相談にのりますよ!^_^)


ウィルス以外でも、スパム、フィシング、クリック詐欺、HP板アラシ、、、と、
世の中には人を困らせて喜ぶサド的変態ヤカラが多くて困ったものだ!
インフルエンザ・ウィルスもワクチンに耐性が出来るのと同様、コンピュー
ター・ウィルスも日に日に進化するので、これのセキュリティー対策である
ワクチン・ソフトとのイタチごっこが続いている。

この戦いは永久に続くだろう! しかし皮肉にもそのお陰でこちらも
あの手この手の防御策を講じるべく対策を考えるので勉強にはなるな~!


ここで、以前も何処かで書いたお笑いを一席!、、、
ある母親がパソコン好きな息子に注意した、『パソコンを触った後は
ちゃんと石鹸で手を洗いなさいよ! 』
、コンピュ-タ・ウィルスが流行って
代表的な笑い話の一つだが、、しかしこれも一概に無知と馬鹿には
出来ないようだ?

Doctor3最近の調査ではMRSA (院内感染=メチシリン耐性
黄色ブドウ球菌) が、パソコンやシーツの表面で
5日~8週間も生き延びられることが分かったらしい。
医者がパソコンを触ってブドウ球菌が付着した
手のままで患者を診察したら、と思うとゾォ-!
やっぱりパソコン触った後は手を洗うべき! 母の教えは正しかった!


ついでに、これもチョット古いけど以前も書いたパソコン・ジョ-ク!、、
Windowsの 『名前を付けてファイルを保存』、に自分自身の氏名を打ち込
んだり、
『環境設定を変えて下さい』、のメッセージに部屋のエアコンを
つけたり、窓を開けたりとか
、、、、!^_^)

Pcjokeまた 『インスト-ル中は他の作業を止めて下さい』
の注意に 、『あら、困ったわ、私今料理作ってる最中
なのに!』
、とか、、、
こんなのも案外ジョ-クがジョ-クでなくなる可能性も
無きにしも非ず?

何故かって? それはバ-チャル・リアリティーが
今より進化して、その内に触感とか臭覚までパソコンで
感じられるようになるかも?、、、だから!




◎関連資料
*悪名高い10種のコンピューターウイルス
*コンピューターウイルスに感染した時の基本対処方法
*パソコンウイルスの症状や対処法
*他、無数に多数?!^_^)

◎コメントは こちら から、、、!

« 長崎くんち/懐かしの故里巡り | トップページ | 秋と云えば紅葉、そして♪枯葉、、、 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。