フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 『黒いオルフェ』、『真夏の夜のジャズ』 | トップページ | 『Randy Brecker & Akio Sasajima Quartet』 »

2018年9月 1日 (土)

“連れ合い”のシャドー・ボックス

早いもので今年も早9月、ちょっと涼しくなった、と思ったらまたもや
猛暑のぶり返し、、、!汗)
歳のせいか暑さがこたえる! そんな暑い毎日、クーラーが効いてる家の
中でボーッ! としている今日この頃、、、

何もする事はなし、ブログを書くネタもなし、否ネタは有るけど書く気に
ならないだけ、、、そこで思い付いたのが、、、?

10年以上も前だけど、、、香港に住んでいた頃、我が“連れ合い”が、
趣味で創っていた “シャドー・ボックス”、、その額入り写真を載せてみた。
以前、ブログの写真集 の中でも紹介した内容と同じものだけど、、、!^_^)

しかし写真の撮り方を失敗して、ガラスの反射光で良く写ってない!涙)
シャドーの厚み、立体感、を見せるために斜めに撮ったけどな~!

そもそも シャドーボックスとは? 以下、ネットからの抜粋だけど、、、
17世紀のヨーロッパで流行したデコパージュの技法の1つで、その後
アメリカに伝わり、立体的に発展して出来たハンドクラフト(手造り) とか?

デコパージュとはフランス語で、切り抜く、切り裂くなどと言う意味とか?
紙に描かれた模様や絵の切り抜きを貼って物の表面を飾り、
コーティング剤を塗り重ねていく工芸。
17世紀中頃、ヨーロッパで広まり、フランス上流階級の婦人の間で流行
したらしいけど、、うちの “連れ合い”も遂に上流階級の仲間入りか?^_^)

シャドーボックスを作る楽しみは、自分の好みや部屋の雰囲気に合った
プリントやカードの絵柄を選び、元になる同じ絵柄を複数使用し、
各パーツを細密に何層にも切り重ねることによって立体感を持たせ、
豊かな表情と奥行きを演出しオリジナル作品を作り出すホビー、、、とか。
以上、ネットからの受け売りでした。

以下、その“連れ合い”が趣味で創っていた“シャドー・ボックス”の一部。

Top_0

Top_1
Top_2_3
Top_3

Top_4
Top_5

Top_6
まだまだ多数あるけど、今日はこのくらいで、、、The End 。

◎コメントは こちら から、、、!

« 『黒いオルフェ』、『真夏の夜のジャズ』 | トップページ | 『Randy Brecker & Akio Sasajima Quartet』 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。