フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« “連れ合い”のシャドー・ボックス | トップページ | わざわざ「敬老の日」? »

2018年9月 9日 (日)

『Randy Brecker & Akio Sasajima Quartet』

先日9月7日(金)、久しぶりに名古屋のライブ・ハウス“Mr.Kenny's” へ、、、

この日の出し物はこれまた久しぶりの有名外タレで、、、
題して、『Randy Brecker & Akio Sasajima Quartet』、、、

Randy_brecker
御大 Randy Brecker(tp)の他に、この日のパーソネルは、、、
笹島明夫(guitar)、Mark Walker (dms)、日景 修(bass) と云う日米合同の
Quartet
だった。

Image北海道出身で、現在は米国と札幌とを行き来
しながら活動しているレジェンド・ギタリスト
笹島明夫が世界的トランペット奏者、ランディ・
ブレッカーと組んだ新譜 「Aranjuez Suite」
(アランフェス組曲)」を今9月1日にリリース。
その発売記念ツアーで国内4ヶ所を回る一環
だった。

ギターの笹島さんのライブは既に何回か聴いてるが、このトランペッターRandy Brecker を聴くのは初めて!
正直、これまでディスクでもネット等でも聴いた事がなかった。

もっとも、この人に限らず今現在活躍しているジャズ・ミュージシャンの
演奏は殆ど知らない。
普段は昔のジャズばかり聴いてるし、そのプレーヤーも殆どが既に
故人が多い、、、!悲)

この夜の“Mr.Kenny's” は有名な外タレの出演とあって超満員、開演直後
から店内はもの凄く盛り上がって熱気ムンムンだった。
その1st.Stageの一曲目からランディのラッパが爆発! その迫力に観客
一同は圧倒されっぱなし♪ 

20180907_n_2(ネット上、人様のFacebookより無断借用、無断加工使用、スミマセン!^_^)

主な演目は上記の新譜 「Aranjuez Suite」のアルバム収録曲から数曲、
それに加えてコールポーターの曲などスタンダード曲、笹島さんの北海道を
題材にしたオリジナル曲やボサノバ系など織り交ぜながら、、、

ランディは時にミュートを付けたり、フリューゲルホルンに持ち替えて、
その柔らかいトーンでバラードを聴かせたり、、、♪
終始ランディの素晴らしいトランペット演奏に聴き入ってたら、途中でふと
昔 何処かで聴いた様な? そんなフレーズの感じを抱いたが、それは、、?

ギターの笹島さんのMCで、ランディが最も影響を受けたトランペッターが
クリフォード・ブラウン だった、と云うから如何にも、さもあらん! と納得。

中でも圧巻は2.stage目の最後に演奏した“Aranjuez Suite”(アランフェス
組曲)は私が大好きな曲で、その熱演に思わず感激した!
あの美しくも哀愁に満ちたイントロ部分、笹島さんの美しいギターとランディ
のミュート・トランペットのアンサンブル的な演奏に続いて、アドリブに入ると
その中盤、ドラムのMark Walker のソロに唖然!

一般的にドラムソロは、ややもすると そのドラマーの凄いテクニックとか
迫力、ボリュームなど、そのパフォーマンスだけに気を取られがちになる
けど、このMark Walker のドラミングは “アランフェス組曲”に限らず、
他の曲でもまったく派手なパフォーマンスではなく、、、
しかし非常に緻密で計算されつくした様な正確無比なリズム感覚と、
それでいてグルーブ感溢れる独特で音楽的なドラミングに心底 感嘆した。

それでこの哀感を込めたスパニッシュ・ギターの名曲を、如何にもスパニッ
シュ的な独特なリムショット・プレイで聴かせてくれたMark Walker、、、!
このドラマーはジャズやラテンなど、それ以外でも多様なジャンルで活躍し
グラミー受賞歴もある、と云う凄腕のドラマーと云うからさすが!

Randy Brecker(tp)と云い、Mark Walker (dms) と云い、さすがジャズの
本場アメリカのミュージシャン達には凄い人が居るんだな~と改めて感服。
とにかく、2.Stageライブを久しぶりに感動の連続で満足させてくれた
本当に素晴らしいライブでした!

◎出演メンバーの詳しい紹介は下記!
https://www.mrkennys.com/musicians/randy-brecker/


◎プロモーション用Youtube をご覧あれ!
https://www.facebook.com/sasajima.akio/videos/2166792620266787/

以上。



◎以下、参考までに、、、
『アランフェス協奏曲』 とは?
(Wikipedia)
その原曲、『アランフェス協奏曲』 第二楽章 をクラシックのギターと
フル・オーケストラの演奏でお聴きあれ! 涙が出るよ!^_^)
https://www.youtube.com/watch?v=RxwceLlaODM


◎そしてジャズ界では、、、

Top62マイルスの「Sketches of Spain」なども有名だが、、
JIM HALL CONCIERTO/Concierto de Aranjuez』
  は特に秀作だろう。(私が一番好きッ!^_^)
https://www.youtube.com/watch?v=iD6k2E61ABY

【ジム・ホ-ル(g),ロ-ランド・ハナ(p),ロン・カ-タ-(b),
スティ-ウ”・ガッド(dms),チェット・ベイカ-(tp),ポ-ル・
デスモンド(as),ドン・セベスキ-(編曲)】


◎さらに、もう一つ、、、

関連した曲で特に有名なのはチック・コリアの“Spain”だ~ッ!
https://www.youtube.com/watch?v=IWBkVucVMCY



◎過去の
笹島明夫(gt) ライブ 関連ブログ
『笹島明夫カルテット』
『Fifty Three Strings Japan Tour 2015』


◎関連拙HPとブログ。

本文記事左側INDEX欄の※“還暦/古希のHome Page”から、、

“Modern Jazz LP Collection” (Part 1, 2)と、※“趣味の音楽関連”から、、
ブログ“音を楽しむ徒然語り” その1~7(最終回) のシリーズも併せ
ご覧下さい。


◎コメントは こちら から、、、!

« “連れ合い”のシャドー・ボックス | トップページ | わざわざ「敬老の日」? »