フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 「Bass Talk」を聴いて! | トップページ | ブラジルが負けた、、、! »

2018年7月 4日 (水)

日本のWCは終わった!

ワールド・カップ(WC)2018年ロシア大会は決勝トーナメントは早5日目、、、

去る6月27日のブログで、我が日本代表は大会前の大方の予想を覆して
意外と活躍、と書いたのは?一次グループ・リーグ第1戦の対コロンビア戦
に 2:1で勝ち、そして第2戦の対セネガル戦で2:2のドローまでであって、、
それは、何れも日本より各上相手に対してよく善戦した結果だった。

そして、、、これは前回2014年のブラジル大会で1勝も出来なかった事と
比べても云える事だった。

続いて運命の第3戦、これまた各上の対ポーランド戦では、最低引き分け
以上で一次リーグ突破が確定する!
筈だったが、、?、、、、私は、
「これで下手をして明28日のポーランド戦で負けて、ポイントや得失点差で
最悪一次リーグ敗退にでもなったらメディアはどの様に豹変するかな~?」
、とも書いていた。

そしてその結果は、途中 0:1で負けていた後半の残り時間約10分以降、、
日本は何んとッ! 誰も予想だにしなかった他力本願の賭けに出たのだ。
これは西野監督の苦渋の決断だった! そして間もなく、、
その賭けが見事に的中して決勝トーナメント進出が確定!
2010年南アフリカ大会以来、実に2大会ぶりの16強入りを果たした。

ここでメディアは揃って『祝、JAPAN!』、となるか、と思ったら? しかし、
対ポーランド戦で先制を許した日本が、決勝トーナメント進出のためには、
セネガルがコロンビアに負ける事、つまり日本とセネガルが勝ち点、得失点差が同じになった場合、日本が反則したイエローカードの枚数がセネガル
より少なくて優位に立てる! と云う新ルールを利用する為に残り10分間は
ポーランドとの戦いを止めて、単にボール廻しだけで時間を消費、、、!
つまり他力本願に賭けた日本に対して、メディアは賛否両論で賑わった。

『西野監督の天才的策略! 勝負事は結果が大事である、、、!
決勝トーナメントに進む目的 の為には正しい判断だった!』、云々、、、

方や、『日本は真剣勝負を放棄した。これほど失礼極まりない非スポーツ
マン的な行動だ。日本はアンフェアプレイ をしてフェアプレイポイントで
勝った!、、、サムライ魂は死んだッ!
』、、等々諸外国からの批判の声。

私も、リスクはあったとはいえ日本人らしい潔さや、当たって砕けろの
精神を捨てて消極策を選んだのだから釈然としなかった。

それより、高い入場料を払ってスタジアムで観戦しているお客さんに対して
大変失礼だろう! ブーイングされるのは当然だ! また、、、

日頃からスポーツマン精神を説いてきた特に子供達に対して、この現実を
どの様に説明するのか?、等々考えたら、この場合はただ単純に、
“結果が大事”、とは思えなかった。その結果とは?

そして、昨7月3日早朝3時からの決勝トーナメントで日本は世界ランク3位の
ベルギーに対してよく善戦! 後半初めにはまさかの2点先制をしていた
が結局、同点に追いつかれ、最後の最後、アディショナル・タイムで
ベルギーのカウンター攻撃で敢えなく逆転負けしてしまった!涙)。
201873japan2_1lz7q0g4o0uuw1969tha_2
しかしその結果、メディアはこぞって日本の奮闘を絶賛! 他力本願を批判
していた外国メディア等も、手のひら返しでサムライ達をベタ褒めしている。
何とまぁ~、勝手な変わり様だろう!?

まぁ~強豪ベルギーに対して2点先制するなど、日本代表が良く奮闘、善戦
して遥かに各上のベルギーと対等に渡り合った戦いぶりが、世界に感動を
与えたのかも知れないが、、、!?

しかし、ここで今4日、後出しジャンケンではないけれど、、、
結局 『勝負事は結果が大事である!』、そのとおりだがその“結果”とは?
決勝トーナメントに進む資格を得る事だったのか、、、?
、そうではなくて、その試合に勝つ事ではなかったのか?
、と疑問を抱く。

ただ、スポーツ以外の一般社会での出来事で考えたら、、、?
例えば、政治の世界、特に外交問題などで、杓子定規な日本的対応では
諸外国の海千山千、手練手管の外交交渉で負ける事がまま起こっている。
特に隣国との間では頻繁にね!^_^)

国際ルールの中でぎりぎりの駆け引きをし、少々従来の日本らしさから
外れた交渉のやり方でも、それこそ結果を出すことが国益として最重要
だろう。特に戦争は、それこそ勝てば官軍で、勝たなければ全てを失う!

また良いとか悪いとか単純に道徳的に決めつけること自体に無理がある。
よく、「善と悪とは紙一重」、「世の中の仕組みは、全て矛盾から成り立って
いる」、、、等と云われるのも真理であり道理でもある。
しかし、ことスポーツの世界では、その戦略としては? どうだろう?!^_^)

それと、サッカーに関しては日本のメディア、コメンテーター、サポーター、
等の、「優しさに溢れた、甘やかしコメント!」 や、「感動をありがとう!」
等々の言動は、諸外国と比較した場合、その良し悪しは別として大いに異なっている。ただそんな事では、まだまだ世界の力には及ばないだろう!
もちろんサッカー日本代表の実力は年々強くなってはいるが、、、だ!



最後に、、、
今WCのベスト16では昨3日までに日本以外にアルゼンチン、ポルトガル、
スペイン、デンマーク、メキシコ、スイス、コロンビアの8ヵ国が負けている。
残るは下記の8強での準々決勝! 私はブラジルの奮闘を祈るのみ!

来る6日はウルグワイ対フランス、翌7日が因縁のベルギー対ブラジル、、
この二戦は見逃せない! まだまだ眠れない夜が続く、、、!

【準々決勝試合日程】

7月6日(23:00)

ウルグアイウルグアイ

フランスフランス

7月6日(27:00)

ブラジルブラジル

ベルギーベルギー

7月7日(23:00)

スウェーデンスウェーデン

イングランドイングランド

7月7日(27:00)

ロシアロシア

クロアチアクロアチア

次回はサッカーとナショナリズムなど、サッカー雑談を書いてみます。

◎関連資料
FIFAワールドカップ (Wikipedia)
日本サッカー協会(JFA) (Wikipedia)

コメントは こちら から!

« 「Bass Talk」を聴いて! | トップページ | ブラジルが負けた、、、! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「Bass Talk」を聴いて! | トップページ | ブラジルが負けた、、、! »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。