フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 長崎 「ハタ揚げ」の話 | トップページ | ジャズ好き、でも演歌も好き! »

2018年4月16日 (月)

「倉谷 明 BAND」

先週4月13(金)夜のライブハウス“Mr.Kenny's” は、、、
久しぶりに、このお店のオーナー兼ギタリストである倉谷 明さんの自前の
バンドによるライブだった、、、題して「倉谷 明 BAND」

Kennys20180413
◎いつもは、、、
古い50、60年代のストレート・アヘッド・ジャズを主に聴いている自分だが、
この倉谷明さんのバンドは主としてフュージョン・ジャズのスタイルが特徴!
ロック系のフュージョンをレコードやCDなどで聴くと、正直云って疲れて、、
あまり長時間は聴けないが、、、しかし生で聴くとホント楽しい!^_^)

2015年1月、倉谷 明の初CDとなったオリジナル・フュージョンバンド「TONNBASA」 は、その演目が多様でまた楽しい曲ばかりでノリが良いの
が特徴だった。

今回はその「TONNBASA」録音時のメンバーとは若干異なってたが、、、
基本的なサウンドは以前のメロラインが、テナーサックスとトロンボーンから
今回はトロンボーンがペットに変わってより重厚なサウンドで先夜も大いに
盛り上がった、、、下記のメンバー!
20180413mrkennys_2
この夜もリーダー倉谷 明 のMCは、いつもの様に"舌好調"で演奏曲目を
紹介。今回は毎度お馴染み、彼のオリジナル曲に加えて別の新曲も、、?
、と本人曰く、『世間では盗作パクリと云われるけど、、、!^_^) 』、とお客を
笑わせながら、ある曲のリフを彼流にアレンジした演奏などで全2st.を
構成していた。

Dsc_0229



◎ここで改めてリーダー、倉谷"Kenny"明(guitar) のProfile を、、、!

Kuratani_akira
通称“クラさん”は1945年横浜出身。
先夜は病気の全快祝いを兼ねて 2st.ライブを
最後まで元気にやり抜いた!
相変わらず絶妙なダジャレトークを交えながら!^_^)

14歳でクラシックギターを始め、大学卒業後に
ジャズへ転向。
80年に「EVERYDAY CALYPSO BAND」を結成し、
85年には「雲竜ホール(現ダイヤモンドホール)」で
向井滋春(Tb)、横山達治(Per)、納谷嘉彦(Pf)を
迎えてコンサートを開く。90年に同バンドを解散、92年に新メンバーを
率いて「TONNBASA」を結成。97年に、向井滋春(Tb)、横山達治(Per)、
峰厚介(Sax)、益太幹夫(Pf)、高橋ゲタオ(Eb)と共に「JAZZ IS MY LIFE」
に出演。
現在、県下の若手を率い「OWL-FIVE」、「尾張藩」、「TONNBASA」の
リーダーを務めている。


◎そして毎回、このバンドの花形はドラムの 藤山"ET"英一郎 、、、
この人のドラムはいつ聴いても凄くパワフルで、かつ繊細なドラミング!
まさに聴衆全てをE.T.ワールドに引き込んでしまうぐらい魅力的で、、、
ある意味、妖艶な色気すら漂うようなドラミング!^_^)

Fanawana_4
この手持ちCD“FANAWANA” は、彼がオルガン
永見行崇 と組んだデュオで、そのリズムが、
どこかアフリカを想わせる独特の雰囲気を醸し出し
ている。アフリカンリズムは、藤山E.T.英一郎の
まさに原点かも知れないな~!


もともと日野元彦 に師事した人で、その野性的なド迫力と繊細さが見事に
調和融合したドラマー! 今回もまた素晴らしい超テク馬力を披露して
くれた。
そして、これまた日本のPercussionsの代表的奏者、松岡"matzz"高廣
この両者の巧みなDr & Percバトルも楽しかった!(下記Youtube)

それに加えて、いつもウッドで力強く堅実なリズムを刻む加藤雅史
ベース、そして紅一点、太田美香のキーボードとピアノ、特に彼女の
キーボードがなかなか魅力的、、、!
またメロディーライン、テナーの山﨑貴大は、聴く度にそのテクと力強い
トーンの力量アップ、そこに毎回メロディアスなハイトーンを聴かせる
ペットの広瀬未来が演目全体を通じて盛り上げる素晴らしくも楽しい
内容の2st.だった。



Dr & PercバトルはYoutubeをご覧お聴きください!
注:作者の許可は頂いています!)



◎出演メンバーの公式Webサイト
*
藤山"ET"英一郎 (drums)
*広瀬未来 (tp)
*山﨑貴大 (t.sax)
*
太田美香 (pf,keyboard) 
*
加藤雅史 (bass)[Facebook] 
*
松岡"matzz"高廣 (Percussion)

◎過去の関連ブログ
*
『TONNBASA 倉谷明バースデーライブ & CD発売 1周年記念
   Special Guest:向井滋春』

*「Katarina's Birthday Live Session」
*TONNBASA” CD発売記念ライブ
*“TONNBASA”ライブ・レコーディング

◎関連拙ブログ、本文記事左側INDEX欄、 ※“趣味の音楽関連”から、
(1)ブログ“音を楽しむ徒然語り” その17(最終回) のシリーズと、
(2)HP
“Modern Jazz LP Collection” (Part 1, 2) も併せご覧下さい。

◎コメントは こちら から、、、!

« 長崎 「ハタ揚げ」の話 | トップページ | ジャズ好き、でも演歌も好き! »