フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 「倉谷 明 BAND」 | トップページ | 男と女が一緒に居れば? セクハラ? »

2018年4月25日 (水)

ジャズ好き、でも演歌も好き!

日頃ジャズばかり聴いてる私だけど、、、実は歌謡曲も嫌いではない!^_^)

以前 “音を楽しむ徒然語り”最終回、でも書いたが、、、
ジャズが一番好きではあっても、実際にはそれほど音楽のジャンルには
こだわっていない
、、、と!

そして、、、
昔のラテン,ポップス系、たまには気分を変えてクラシックも、また歌謡曲
では特にムード歌謡が好き、とも書いていたが、実は演歌も好きなのだ。
なかでも、最近は昔の藤 圭子の唄にハマっている、、、!^_^)

A
B

これはYoutubeで偶然 藤 圭子の唄を見つけたのが切っ掛けで、改めて
聴いている昨今、、、♪ そう云えば、、、
彼女が現役で唄っていた1970年代はあまり聴いていなかったな~?^_^)

彼女自身の持ち歌はもちろん! しかし私は彼女が他の歌手のヒット曲を
カバーした唄も大好きで、なかには本家本元を遥かに凌駕したか? と、
思うような唄もある。

何と云ってもその圧倒的な歌唱力は、、、
父親譲りの浪曲師のルーツを持ったハスキー声のこぶし、 さらに独特な
ノリのリズム感と、歌の音節の間の粘り、、、それら全てが魅力なのだ!
それに加えて日本人的美顔、、、!

今頃になって改めて聴いてみたら、類まれな歌手だな~と思う。
なかでも彼女の唄は、何と云ってもドスが効いた男唄が最高に絶品!^_^)
こんな退廃的な雰囲気で凄味を感じさせる女性歌手は過去居なかった?
それはソウル・ミュージックやジャズのブルース に通じるものを感じる。

ジャズでも、どちらかと云うと私はブルージーな曲が好きなので歌謡曲でも
その様な感じのメロが好きなのかもしれない!?

また後年、彼女の娘 宇多田ひかる は天才的歌手として騒がれていたが、
やはり親のDNAを引き継いだのだろうな~!
しかし私なんか、この娘、ひかる の唄を聴いても、正直その良さが
分からない?

彼女の唄がJ-POP と云われるジャンルなのか? 否か?
それはともかく、近年流行のあの手の音楽が好きになれない!
そのメロやリズム、また歌詞にも馴染めない、、、?
やっぱり私ャ~、弘田美枝子からピンク・レディーまでが限度かも!
                  、、、これも歳のせいなんだろうな~?^_^)

藤 圭子の晩年はあまり幸せだった、とは云えなかった様だけど、、、?
今年の8月は亡くなってからまる五年とか、、、!
         、、、『ここに謹んでお悔やみ申し上げます!』

藤 圭子 のYoutubeが多数アップされています。例えば、、、!
https://www.youtube.com/watch?v=0XE3YmgKTp4

◎参考サイト
*
藤 圭子 (Wikipedia)
*藤 圭子趣味
*元歌手・藤圭子 壮絶人生の「光と陰」




◎ここから話はガラリと変わるけど、、、!

拙ブログ音楽ツール今昔もろもろ 、でも書いたが、、、
ジャズやクラシックが好きな人は往々にして歌謡曲やポピュラー音楽を
バカにしたり、その人の職業によって差別? 例えばトラック運転手が
クラシック音楽を聴くのは似合わない、美空ひばりや北島三郎の唄が
似合う、とか、、、? 妙な偏見を持ってる人がいるのも事実!

また昔、クラシックファンの友人の中に ジャズは退廃的な音楽!等と云う
不届き者もいたし、、、年寄りの中には ジャズは不良の音楽だ!って云う
オジサンやオバサンなんかもいたな~!^_^)

私なんかジャズは大好きだけど、カラオケに行けばムード演歌が大好き
なので故里を思い出しながら♪長崎は今日も雨だった♪、など昔は良く
唄っていたもんだ!^_^)、、、そう云えば、、、?

昔1985年頃?、ブラジルに住んでいた時、サンパウロのカラオケ店で偶然
出会った演歌作曲家の故 猪俣公章さん と雑談中、酒の席で彼から
云われた事は今でもハッキリ憶えている。私に向かって、、、

『貴方ね~、いくらジャズが好きと云ってもさ~、日本人なら50歳過ぎたら
自然に演歌が好きになるんですよね~!』
、、と! こりゃ~正解だった。
彼が云ったとおり、私はいつの頃からか演歌も好きになったのだ!^_^)
以上。



◎関連ブログ記事
*
“ブルース”はアメリカ黒人の演歌?
*また昭和が遠くなった
*音楽ツール今昔もろもろ
*“音を楽しむ徒然語り”最終回

*本文記事左側INDEX欄、 ※“趣味の音楽関連”から、
(1)ブログ“音を楽しむ徒然語り” その17(最終回) のシリーズと、
(2)HP
“Modern Jazz LP Collection” (Part 1, 2) も併せご覧下さい。

◎コメントは こちら から、、、!

« 「倉谷 明 BAND」 | トップページ | 男と女が一緒に居れば? セクハラ? »