フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 秋になったな~! | トップページ | 岡崎城の紅葉は? »

2017年11月 8日 (水)

「中村家 LIVE2017」

ちょっと遅くなったけど、、、
先週3日(金)の文化の日、ライブを聴きに名古屋 金山のMr.Kenny'sへ、!

この日のライブは 『中村家 LIVE2017』、と銘打って、、、
ベテラン・サックス奏者 中村誠一(ts)と彼の娘さんの紗理(Vocal)、それに
渡辺ショータ(pf)出宮寛之(b)大森ヒロ(dms) のQuartet+1Vocal、、、

23032739_1510985695651150_847651560
テナーの中村誠一さん、この人のライブは3年前に初めて聴いて今回は
二回目だったが、さすがに日本のジャズサックス界の重鎮であり、その
低音域が魅力的な野太いトーン、これぞサキソフォーン! って感じ。

そして、やっぱりレジェンドの演奏は素晴らしい! 安心して聴いて
いられるし、ジャズはもちろん、この日は比較的ポップス系の演奏も楽しく
聴かせてくれた御年70歳の元気オヤジさんだった!^_^)
20170003live_3
前回、中村誠一さんのことをネットで調べた事があった、、、?
何でもその昔、ピアノの山下洋輔のバンドでフリー・ジャズを演ってた? と、
あったけど、とてもフリー・ジャズを演ってたと人には思えない。
つまり難解なフリー・ジャズからポップス系まで何でも器用に熟す人!?

この夜の演奏も主に古いスタンダードを中心に、娘さんの紗理さんの唄も
含め、リラックスしたBGM的な肩のこらないジャズを聴かせてくれた。
しかし、だからと云って中村誠一さんのサックスは決してコマーシャル的な
軽いものではない!

先ず、先に書いた様にサックスらしい野太いトーンがとても素晴らしく、、、
そして、その歌心に溢れたアドリブに惚れ惚れしてしまう本物のジャズ!
そして、ゆったりしたスロー・ナンバーの時には、テナーをバスクラリネットに
持ち替えて、とても色っぽくて艶がある演奏を披露してくれた。

娘さんの紗理(Vocal)、、この女性は実はセロニアス・モンク・ジャズ協会が
サポートするヴォーカル・コンペティション〈Osaka Asian Dreams Jazz
Competition 2013〉で優勝するなど、若いのに才能に溢れている人、、、
さすが親子だ! この日も3年前と同じく親子共演だった、、、

Image_1円熟の中村誠一さんのテナーと、娘さんの唄が
完璧なコンビネーション!
そしてPiano、Bass、Drums、との息の合った
演奏にすっかり聴き惚れてしまった。
この三人は地元でお馴染みの若いメンバーだった
けど、各人の演奏がリーダー中村誠一さん親娘を
引立てていた様子が好ましかった。

◎出演者のWeb site
中村
誠一(ts)
中村沙理(Vocal) 
渡辺ショータ(pf)
出宮寛之(b)
大森ヒロ(dms)

◎過去の関連記事
中村誠一Quartet & Vocal:紗理

◎関連拙ブログ、本文記事左側INDEX欄、 ※“趣味の音楽関連”から、
(1)ブログ“音を楽しむ徒然語り” その1~7(最終回)のシリーズ、
(2)HP
“Modern Jazz LP Collection” (Part 1, 2) も併せご覧下さい。

コメントは こちら から、、、!

« 秋になったな~! | トップページ | 岡崎城の紅葉は? »