フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 天高く~! | トップページ | 『OKABE FAMILY Tour in Japan 2017』 »

2017年10月 8日 (日)

『Judith Nijland Quartet from Holland』

一昨日6日(金)夜、久しぶりに外タレのジャズを聴きに“Mr.Kenny's”へ!

それは題して、『Judith Nijland Quartet from Holland』
                     ~A JAZZ TRIBUTE TO ABBA~

Judith_nijland_quartet_2       メンバー名のオランダ語は日本語的発音が難しい、、、
        ユディット・ナイランド(Vocal)、ピータ・アルトハゥス(Bass)
        ティコ・ピィアハヘン(Piano)、セバスティアン・カプテイン(Drums)

◎そもそも、、、
オランダなどヨーロッパ人のジャズって~云うのは、私の偏見かも知れない
が、過去何回かライブで聴いた経験では、、テクは有っても正直云って
あまり面白くない、ノリがもう一つ悪い、スゥイング感がもう一つピ~ンと
こない、 などなど! (最下段の関連資料をご覧あれ!)
だから先夜もあまり期待はしていなかったけど、、?

しかし、結論から先に云うと6日夜は、、、
一口に云って楽しかった! 理屈抜き、肩が凝らない気楽に聴けるジャズ・
ロック! メインボーカリスト、ユディット・ナイランドの唄は素晴らしく、、、
また ティコ・ピィアハヘン のピアノが、ジャズ・ロック的なファンキーで
ソウルフル、且つ明瞭で力強いタッチ! 特に高音部の速弾きシングル・
トーンが印象的で、まるで往年のラムゼイ・ルイス を聴いてる様な感じ
だった。

そして、歌手とバック全体が一体になって、楽しくスゥイングしていたので、
グループとしては良くまとまっていたと思う。

Judith_nijland_quartet_live          (お店のスタッフが撮影した動画から借用!)



◎前宣伝では、、、
『オランダから来日した世界中で人気のABBAトリビュート・ジャズバンドで、
Judith Nijland Quartet の初来日ツアー。
伝説的ポップグループのABBA を独自のジャズ・アレンジで歌い上げ、
アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界中でライブを行い話題を集めている。』

さらに、、、
『ジャズ・シンガー、Judith Nijland は彼女のグループで集結されたバンドと
共に独創的なレパートリーを携えてジャズという形を保ちつつ、あらゆる
有名な楽曲に取り組んだ結果、創造性に溢れた音楽に辿り着いた。』、と!

2stage聴き終えて、、、まぁ~そう云われて見れば確かにね!
         、、、
大げさに云えばそうかも知れないな~?、、、と!^_^)

演奏は全曲、よく昔のミュージカル等にも使われたジャズのスタンダード・
ナンバーが中心だったので聴いてて楽しかったし、さらにその面白く
アレンジされた演奏が良かった、、、。

私が特に印象に残った曲は“Night in Tunisia”、そのボーカルとピアノの
掛け合いリフ が大変楽しかった!
彼らの独創的なアレンジは、一聴の価値ありかも!?^_^)


◎しかし、そもそもABBA とは何だろう?
と、改めて調べてみたら、ABBA(アバ)はスウェーデンのミュージシャン
男女4人グループらしい。1970年代半ば~1980年代初頭にかけて活躍し、
マドンナやレディー・ガガなど多くのアーティストがABBAの影響を受けた。
2010年にロックの殿堂入りを果たした、、、とか!
 、、、残念ながら、そんな近年のPOP世界の事はほとんど知らない?^_^)



◎彼女のYoutubeが見つかったのでチョット聴いてみて!
  
(但しサイド・メンバーは今回とは異なるけど!)

◎Artist Information

Judith Nijland Quartet (Mr.Kenny's HPサイト )
Judith Nijland (Vocal 公式サイト)

Sebastiaan Kaptein (Drums)

◎関連資料
*ヨーロッパ・ジャズは面白くない?【Amsterdam Jazz Connection】
                                                (今回はこの時のドラマーと同じ人。)
*『Jesse Van Ruller Trio』


◎関連拙ブログ、
本文記事左側INDEX欄、 ※“趣味の音楽関連”から、
(1)ブログ“音を楽しむ徒然語り” その17(最終回) のシリーズと、
(2)HP
“Modern Jazz LP Collection” (Part 1, 2) も併せご覧下さい。


◎コメントは こちら から、、、!

« 天高く~! | トップページ | 『OKABE FAMILY Tour in Japan 2017』 »