フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« お盆、あれから72年 | トップページ | ふたたび因果応報 »

2017年8月20日 (日)

『村上 寛カルテット』2017.08.18

先18日(金)夜は“Mr.Kenny's”へ、「村上 寛  Quartet」 を聴きに行った!

20170818murakamihiroshi_2

◎この日のメンバーは、、、
村上寛(dms)、森田修史(sax)、熊谷泰昌(p)、吉木稔(b)、、、

“Mr.Kenny's”での過去のライブを調べてみたら、、、?
3年前の2014年6月 5日、「村上 寛 Quartet」 の時のメンバーは、、、
村上 寛(dms)、森田修史(Ts)、楠 直孝(p)、吉木 稔(b)、、、
だから今回はピアノが楠 直孝から熊谷泰昌に代わった編制。

因みに昨年2016年8月20日、『村上 寛 (drumas) トリオ』 の時は、、、
村上 寛(dms)、楠直孝(p)、鈴木克人(b)、、、と云うトリオだった。



◎今年は御年69歳、村上 寛さんのドラマー生活50周年だそうな!
レジェンド・ドラマー村上 寛さんのドラムは過去何回か聴いていたが、、、
失礼ながら、そのお歳の割には馬力溢れるドラミングにいつも感嘆!
先夜も相変わらずパワフル、特にソロでは激しくも素晴らしいテクニック、
且つ、メロディックなドラミングを充分に堪能させて貰った。

Murakamihiroshiquartet             (Mr.Kenny's Facebookから借用加工)

メンバーのオリジナル曲を中心に、スタンダード曲も織り交ぜながら、、、
テナーの森田修史をメインに、スリルある素晴らしい演奏が2ステージ!
リーダー村上 寛さんのバンドの演奏スタイルか? やはり昔の本田竹広、
峰厚介らと組んで一世を風靡したネイティブ・サン的って云うか?
オーソドックスな4ビートジャズでも、フュージョン系の雰囲気を今回も
強く感じたのは私だけだろうか? それとも先入観か?

とにかく村上 寛さんは、今もジャズの心髄を求めて探求している様で?、
そのドラム奏法は良くスウィングするし、バンド全体をインスパイア
しながら全体のサウンドをコントロールしているのが聴いてて良く解る。
私は特に村上さんのブラシュ・ワークが大好きだ!

この日、ライブ終了後、お店から村上さんに50周年のケーキ贈呈なども、!
そして最後のアンコール曲はスタンダードの“Bye Bye Blackbird”、、、
                          、、、で有終の美を飾った!^_^)

メンバーの中で私が気になったのはテナーの森田修史、、、!
前回初めて聴いた時にも感じたが、野太いロー・トーンはボリューム、迫力
もあり、ハイ・トーンではその枯れた音色のサブトーンのしゃくりと、
タンギング? が今回も印象的だった。
そして、ソプラノ・サックスでのバラードもなかなか味のあるソウルフルな
演奏で、私はどちらかと云うと、この人のバラード演奏の方が好きだった。

そして、ベースの吉木 稔、、、
トーンが太くて如何にもウッド・ベースの音色! ただ先夜はその音色が
少し硬く感じたけど? 私のポンコツ耳 の所為だったかも?
アップ・テンポをエレベみたいに、いとも簡単に弾きこなす超テク!
とにかくこの人のベースはいつも元気イッパイだ。


◎関連資料とメンバーのブログなど、、、!
 村上 寛  (Wikipedia)
 村上 寛(dms)⇒https://ameblo.jp/hmd314/
 森田修史(T.sax)⇒http://www.geocities.jp/rimota39/index2.html
 熊谷泰昌(p)⇒http://yasumasakumagai.com/index.php
 吉木 稔(b)⇒http://yoshiki.blog.shinobi.jp/

◎参考までに、、手持ちのCD、村上 寛のリーダー・アルバム 『Vivo!』
(AMAZONでも売ってるよ!)
Xat1245394151
村上 寛(dms)
峰 厚介(ts)
佐藤允彦(pf)
加藤真一(b)

◎関連拙ブログ、本文記事左側INDEX欄、 ※“趣味の音楽関連”から、
(1)ブログ“音を楽しむ徒然語り” その17(最終回) のシリーズと、
(2)HP
“Modern Jazz LP Collection” (Part 1, 2) も併せご覧下さい。

◎コメントは こちら から、、、!

« お盆、あれから72年 | トップページ | ふたたび因果応報 »