フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 2017年の初雪が降った! | トップページ | ストレス性難聴か? »

2017年1月21日 (土)

雪の飛騨高山

先日、1月16日(月),17日(火)の二日間、飛騨高山へ行ってきた。

最初の高山観光は香港在住時代の2006年2月だった、、、
、、、その時に書いた雑文が下記のHP“今日の独り言”(2006年2月8日)

【雪の古都"飛騨高山"では♪奥飛騨慕情♪哀愁の高山♪を口ずさみ
ながら名所“古い街並み”を風流な人力車に乗って散策! またもや腹が
減った、と飛騨牛に舌鼓を打ち、美味しいけどシモフリ肉はあまり沢山は
喰えないな~等と云いながら昼は焼き肉、夜はしゃぶしゃぶ!、、、】


今回、二回目の高山行は名古屋から“特急ひだ”で約2時間半、、、
その2時間半の車窓から見た風景、、特に下呂市の手前、木曾川支流の
飛騨川の中流に沿った全長約28キロメートルの渓谷 中山七里、、、!
実はこの中山七里 は過去に車で二回ほど通った事があった。
下段の「過去に車で通った中山七里」 を参照下さい。

Photoそこは急峻な山地を飛騨川が浸食してできた渓谷で、
奇岩や怪石が数多くあって車窓からでも、その見事な
景観が楽しめる。

Img_0534 Img_0544 Img_0547 Img_0560

風景は高山に近づくにつれ、雪化粧が多くなって、高山に着いたら、、、
そこは正に豪雪そのものだった。午後3時前に高山駅からほど近いホテル
にチェツクイン、、、!
Img_0565 Img_0568 Img_0578 Img_0582a

高山市内が如何に豪雪に見舞われていたか? これは別途、写真集を
見て頂くとして、先ずは高山と云えば、やっぱりこの“古い町並”、、、
Img_0597 Img_0588   Dsc00152←この矢印の写真は
2006年2月のほぼ同じ場所。雪の量がはるかに少ないのが分かる!

そしてホテルの窓越しに見た下の通りは見事なまでの雪化粧、、、!
これと同じ場所の夜の顔、、、これまた幻想的な佇まい、、、!                    
Img_0618 Img_0605


Iimg_4Img_0645_2翌17日(火)、連れ合いの同級生で高山
在住友人の勧めで「飛騨高山美術館」
へ! 結果的には、ありふれた観光地
巡りよりも、大変良い思い出が出来た。

Img_0646_3日頃はアカデミックな生活には縁遠い身
だったし、さらに忙しくてイライラ、、、
ストレスが溜まっていた最近の日々、、!

ただ、この日の展示「ミュシャ展」、、、ミュシャ?
恥かしながら初めて聞く画家で、我ながら如何に
無教養な事よ!汗)、、、と思いつつ、、、

しかし抽象画や人物、風景画などと違って、巷の各種商品やイラスト画
などで、普段何気ないが良く見かける独特な画法の絵画を眺めて、、、
          、、、久しぶりに心身が洗われた様な気がしたのは事実。

※例によってWikipedia によれば、、、

ミュシャは多くのポスター、装飾パネル、カレンダー等を制作した。
ミュシャの作品は星、宝石、花などの様々な概念を女性の姿を用いて
表現するスタイルと、華麗な曲線を多用したデザインが特徴である。
、、、イラストレーションとデザインの代表作が多い
、、、とか?
                                                              、、、どうりで納得!^_^)

その後、美術館を出て冒頭に書いた初めて高山に来た時に陣屋と、
赤い欄干が特徴の“中橋” を再訪した。やっぱりここは雪が積もって
こその風景だ!

Img_0647 Img_0648 Img_0654

Dsc00148_2
←この矢印
の写真も2006年2月のほぼ同じ場所。
雪の量がはるかに少ないのが分かるだろう!

そして午後3時過ぎ、ホテルから歩いて近くの高山駅へ、、、
、、、帰路も“特急ひだ”で往路と同じコース、雪国の夕暮れは早い!
Img_0656 Img_0664
                  、、、夕方6時過ぎには名古屋に帰り着いた。


◎詳細は写真集≪雪の飛騨高山 2017.01.16,17≫をご覧下さい。

◎関連資料、ブログ記事など。
*中山七里 (Wikipedia)
*アルフォンス・ミュシャ (Wikipedia)
*高山市公式HP
*高山陣屋 (Wikipedia)

◎過去に車で通った中山七里
2007年12月の白草山登山 の時に通ったのが最初、その後2009年11月の
下呂温泉-(紅葉と合掌村-) 行きの時にも通ったルート国道41号線だった。                        

その時のブログでは、、、
【名古屋から車で約2時間強の旅、国道41号線をひた走り。飛騨木曽川の
美しい渓谷沿いの国道を快適ドライブ!Img_0001、、、
途中“中山七里”はその渓谷美が四季の景観に富んだ
景勝地として知られ飛騨木曽川国定公園に指定されて
いる。車窓から見る木々の紅葉や奇岩が素晴らしい。
七里、即ち約28kmの道程を終えたらやがて下呂市へ到着、、、】

また、その時の写真集≪下呂温泉、紅葉と合掌村,2009.11.25≫では、、、
【飛騨木曽川の美しい渓谷沿いの道! “中山七里”はその渓谷美が四季
の景観に富んだ景勝地として知られ、飛騨木曽川国定公園に指定されて
いる、、、】、などとコメントを書いていた!

« 2017年の初雪が降った! | トップページ | ストレス性難聴か? »