フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 今年の紅葉は見れそうにないので、、、! | トップページ | 清々しくない新年? »

2016年12月27日 (火)

初の西回りブラジル行きは?

前回、10月16日(日)のブログで、、、
『明17日からしばらく所用が続くので、今年は紅葉見物に行けそうにない?
そしてこのブログもしばらくの間、開店休業になるだろう!』、、、
                、、、と書いて以来、今12月27日で2ヶ月以上も経ってしまった。

実は、前回ブログの翌日10月17日(月)から今12月5日(月)まで約一ヶ月半、
家庭内の用事でブラジル、サンパウロへ行っていた。
今月5日に帰国後も、このブラジル行に関係した雑用、野暮用が多くて、
今日までブログ更新が出来なかったが、実はこの雑用、野暮用は来年
1月末まで続く予定。トホホホ、、、!汗)

とにかく先記の10月17日から数えると来年1月末まで、延べ3ヶ月間以上、
私にとって苦痛の日々が続くことになる。我が家の内輪の話だけど!^_^)

以上、前置きが長くなったが以下、久しぶりのブログ記事、、、
                    、、、それはブラジルまでのフライトの話。


今回のフライトは従来の東回り(日本→アメリカ経由[ロスまたはN.Y])→
サンパウロ)ではなくて、初めての西回り便で名古屋から直接飛んでいる
エティハド航空 (名古屋→北京→アブダビ経由→サンパウロ) を利用した。

Etihad_air_line_6
同機のサンパウロまでのルートとしては上図のとおりで、、、
[日本(名古屋)]⇒[Beiging (北京)]⇒[Abu Dhabi (UAE)]⇒[Sao Paulo
(Guarulhos空港)]。
途中のトランジット、即ち中継地としては北京と中東アブダビの二か所。

参考までに、日本ーブラジル間は上記した様に東回りのアメリカ経由以外
では、西回りのヨーロッパ経由(主にルフトハンザ、フランクフルト)、その他
Img_0015いろいろ有るが、今日現時点 (2016年8月予約の
10月フライト)で一番格安だったのは今回の
エティハド航空だった。(往復確定日予約¥130,000)

機材は名古屋ー北京ーアブダビが 、、、
Airbus A330-200、アブダビーサンパウロが、、、
Airbus A340-600 だった。

日本から見たらブラジルは地球のほぼ裏側で、その直線距離約2万キロ?
今回のフライトは名古屋を出てサンパウロに到着するまで、途中の北京と
アブダビ経由で各2時間ほどのトランジット・タイムを含むと、計約32時間
ほども掛かった。

過去、アメリカ経由で行ってた頃は、ロスでのトランジット・タイムを入れても
計26、7時間程だったので、これに比べて今回は5時間ほども長かった
事になる。勝手知ったるブラジルもさすがに今回は遠く感じた!汗)

しかし、サンパウロのグアルーリョス空港に降り立った時は、思ったよりも
疲労感はなかった? これもエコ症候群予防の為、機内で出来るだけ軽い
運動をしていたからだろう!?


先ずは名古屋セントレア空港を10月17日21:20発(以下時刻は全て
現地時間)、北京まで約3時間半で00:40頃着。北京からはあの嫌な人種
が大勢乗って来て、機内はあの例の独特な悪臭が漂い始めた!臭)
彼らの殆どはアブダビ他、中東方面での出稼ぎ建設労働者、、、。

約2間後、機は北京を出発した、、、中国大陸を一またぎ、パキスタンの
イスラマバード上空
を通過し、アラビア半島に至り半島東端のアラビア海
に面したUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビに到着したのが約9時間半
後の現地時間の翌朝18日の06:30頃。ここまでほぼ定刻どおり。
以下、アブダビ国際空港内の様子!

Img_0017_2 E1401165399081_5_2 Img_0018_2

Img_0022_4

←機内の窓から、手前の翼の向こうに見える
変わった建物のアブダビ空港コントロール・
タワー!

アブダビでは搭乗機乗り換えの為、一旦
イミグレに出て別のエティハド機に乗り換える。
余談だが、イミグレではアラブ人空港スタッフ
のクセが強い英語で分かり難い? 

これが中東訛りの英語なら、こちらもジャパニーズ・
サバイバル・イングリッシュで応答!^_^)
               、、、アチラさんも判り難かっただろうな~?^_^)


アブダビでも約2時間待ち、18日08:35定刻にここを出発!
機はアラビア半島のサウジアラビアを東から西へ横断、ついに紅海
至る。 窓の外には何も見えないが、、、1万メートル以上の上空から
とは云え、初の中東地域を通過する体験をしてチョット感激!
、と同時に直下近くのシリア紛争に思いを馳せ、航空機テロの悪夢が
一瞬頭をよぎる、、、!汗)

機は紅海を一跨ぎして今度はアフリカ大陸の東端、スーダン上空を通過、
そのままアフリカ大陸を東から西へ向かって横断! 
中央アフリカ諸国の真上を通過して、カメルーン辺りから遂に大西洋へと
至った。

後は大西洋上空を南西方向へ一っ飛び、、、ついに南米大陸へ至り、、、
ブラジル西海岸からサンパウロへと向かう。
アブダビを出て延々15時間半、遂にブラジル・サンパウロのGuarulhos
空港
に同18日17:35頃到着。ほぼ全て定刻どおりだったが、日本を出て
トータル約32時間後だった。フーッ!汗)

一ヶ月半のブラジル滞在後、12月3日にサンパウロを出発して出発地点
の名古屋セントレア空港までの帰路も、上記の逆ルートを辿るコースで
所要時間もほぼ同じだった。


◎以下、余談だけど、、、
飛行ルートは、機内座席で観れるGPSを利用したモニターを通じて
ポイントを次々に辿る画像で、その時の機の位置が凡そ判るようになって
いる。しかし英語以外のアラブ語の表記はチンプンカンプン?^_^)
Travelog285pic20 77fece Travelog285pic19

実際には窓の外を見ても高度1万メートル以上なので何も見えないが、
飛行ルートだけでなく、巡航スピード、高度、出発地と飛行中のローカル
時刻、その他、各種詳細データが刻一刻表示されるので面白い。

今回は6年ぶりのブラジル行きだったが、過去アメリカ経由で行ったり、
ブラジル以外の海外旅行の時も、私は機内で面白くもない映画なんか
観るより、いつもこのモニターばかり観て時間を過ごしていた!^_^)


また、ちょっと気にしていた“エティハド航空”のサービスは?
Lrg_14288909これがまた予想外でなかなか快適! 日本では
決してメジャーではないが、国際的な評価を見ても
上位に位置するだけあって、食事も良いし搭乗員の
機内サービスも上々だった。
ただ残念ながら来年4月頃?、サンパウロ行きの
便は無くなるらしい?


◎参考資料
Uae
*UAE (アラブ首長国連邦)
*アブダビ
*エティハド航空(Etihad Airways)
*Guarulhos空港

« 今年の紅葉は見れそうにないので、、、! | トップページ | 清々しくない新年? »

コメント

光頭老師、お久しぶりです。
ブラジルからお帰りなさい。

ブラジル紀行がのるのを楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。

先日、大塚さんと忘年会しました。山登りだけでなく、私の所属するICTやものづくりの研究会にも大塚さんが参加しているのです。
みんな元気です!

ほんと、久しぶり!

たまには拙ブログも観て貰ってんだ~?  謝々!
ご希望のブラジル紀行、、、?
ご存知かもしれませんが、私のブラジル行はいつも物見遊山ではないので、
皆さんが期待するようなブログは書けないんですよ。スミマセン!

敢えて何か書くとすれば、いずれヒマになった時にでも、、、?
ただし下記の様なものしか書けません。
本ブログの本文左側最下段にある『“ブラジル関連”シリーズ』をご覧下さい。
この中に2007年の「ブラジル行-その1-~最終回」、
http://yoside.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/1_862b.html
2010年の「喧騒のサンパウロ」、
http://yoside.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-0f99.html
この二回が紀行文らしき?記事ですが後は私の体験談的な記事ばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の紅葉は見れそうにないので、、、! | トップページ | 清々しくない新年? »