フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« ヨーロッパ・ジャズは面白くない? | トップページ | 車の自動運転よりも、、、? »

2016年9月20日 (火)

忘れていた敬老の日

そう云えば昨9月19日は敬老の日だった、、、!
                、、、自分が若いからスッカリ忘れていた!^_^)

報道によれば、直近の総務省データーで65歳以上の高齢者が3,461万人
と、日本の人口のおよそ27.3%を占め過去最も多くなったとか!

また男女別では、男性が1,499万人、(私もその中の一人!^_^)
女性が1,962万人で、女性が全体に占める高齢者の割合が遂に3割を
超えたらしい。

そして厚労省によると、100歳以上の高齢者も 65,692人と、46年連続で
過去最多を更新。これまで100歳を迎えた人には国から表彰状と銀杯が
贈られていたが、予算の増加を抑えるため「純銀」だった材料が今年から
「銀メッキ」に変わった、って!

今年度に100歳を迎える人は31,747人、らしいので、、、
調べてみたら現在の銀杯の価格は桐箱などを含めて約7,600円程とか、、
だから、、、7,600円 X 31,747人≒2億4千万円強、となるけど、、、!?
これが高いのか? 安いのか?、、は別として、、考えてみたら、、、?

Ginpaiちょっとセコイ話のような気もするな~!?
東京五輪には2兆円近くとか?
リニアに約3兆円とか?、
今 話題の豊洲市場には数百~数千億円
以上とか、、、?

その他、各方面に膨大な予算が付けられる昨今、高齢者のささやかな
祝いの品にはケチを付けるのかッ!

無駄を省こう! の掛け声は聞こえは良いが、銀盃もムダだから、、、
メッキで我慢してチョーダイ って! つまり言い換えれば、、、
100歳以上も生きる人間はムダ!、と結局云いたいのかもな~?^_^) 

因みに昨2015年度の日本人の平均寿命は女性87.05歳、男性80.79歳、、
ならば私ャ~その平均年齢まで生きたら (あと残り7年)、、、
                          、、、それで良しとしよう!^_^)
さすれば国家に迷惑も掛けないだろうし!

それはともかく、、、
◎以下、以前の拙ブログのリメイク版ですが、、、
「敬老の日」は昭和23年に出来た法律で、「多年にわたり社会に尽くして
きた“老人”を敬愛し、長寿を祝うことを趣旨としている」 、、、とか。
輸入ものの「母の日」などと違って日本独自の祝日

ならば“老人”とは何歳から云うのか? これまた改めて調べてみたら、
人口動態調査上の統計数字で、、、
(1)15歳未満が幼年人口
(2)15~64歳が生産年齢人口
(3) 65歳以上が老年人口、と分類されているので、、、
               、、、「老人」とは65歳以上の人、を云う事になる。

要するに65歳以上になったら嫌でも 爺ィー、婆ァー、と、
             “公 (おおやけ)” に呼ばれる、って事なのッ!^_^)

つまり65歳以上を老人、いわゆる“高齢者”と定義付けられていて、
さらに 65~74歳は「前期高齢者」75歳以上は「後期高齢者」と呼ばれる。
(私もいよいよ来年3月25日から目出度く「後期高齢者」に仲間入り!^_^)
65歳で前期、75歳で後期なら、85歳になったら末期高齢者になるの?^_^)

◎ここで諸外国での高齢者の特典について、、、
私の海外経験では、香港はじめ他の国でも、65歳以上はバスや地下鉄
などの公共交通機関が無料になる国が比較的多かった。
しかし、日本ではそんな恩恵はまったくナシ!
やはり日本はそんな点が諸外国よりも後れているのは事実!

バスや電車がタダになるなら年金生活者は大いに助かるんだが! 
ただ映画館や各種イベント会場などで、場合によっては65歳以上は
ホンノ少し、気持ちだけの割引有り!、とその程度でお茶を濁され!^_^)

◎ただ、そんなスズメの涙的恩恵よりも私が気になる事は、、、?

Yusenseki日本では電車やバスで、、、
わざわざ設けられている優先席、
しかし、シルバー・シートに若造が
ふんぞり返って横柄な座り方をして
いたり、ミニスカの女子高生が坐って
化粧していたり、、、
「席を譲り合いましょう!」の表示も
車内のアナウンスもどこ吹く風!

「おもてなしの国」であるハズの
日本だが、電車やバス内を見る限り、
譲り合いがほとんど見られない!


しかし、私が経験した外国の中でも、特にブラジル・サンパウロの地下鉄、
バスなどではシルバー・シートも無いし、優先席を表す標示など一切なし。
しかし一見、不良っぽい若者でも気軽に「おっさん、ここに座ったら!」、と
いとも簡単に、そして気楽に席を譲ってくれる、、、。

こちらは そんな年寄りに見られたか?と半分悔しさを滲ませながら も、
その親切心には感心したものだった。 特にあちらでは、、、
相手を「老人」と見るより、自分より年上の人、あるいはハンディが
ある人、と思ったら 自然に親切に接する文化、そんなお国柄 なのだ。

また日本では、お年寄りを大切に親切に、と云う割には駅や空港、街中
など人が集まる場所でのバリア・フリーも日本は外国より後れている。
その点、ブラジルに限らず、意外と後進国イヤ開発途上国の方が、
進んでいる場合が多い。


◎何事も“人”としてごく自然で当然の事である筈の行為が、
日本では、わざわざ決めたり、設けたりしないといけないのか?

 

他の国にはない 日本独自の“敬老の日”わざわざ設けたり
乗り物にわざわざシルバー・シートを設けたり、、、
「お年寄りには親切に!」と、わざわざ標語を掲げたり、、とにかく、
わざわざ決めないとダメ らしい。
     、、、しかし、例え決めていても誰も守らない、尊重しない!?

◎それはつまり、、、
国旗を掲げよう、国歌を唄おう、と わざわざ 愛国心を鼓舞する事と同じ。
しかし、それにさえグズグズ文句を云う左巻き教師や、左翼クズレ連中!
6d121c2f
そして奇しくも昨年の同9月19日に国会で成立
した新安保関連法案が、“戦争法案”ではなく、
“戦争抑止法案”
、と云う事すら理解できない?
否、理解しようとせず、とにかく憲法九条さへ
あれば日本は未来永劫平和が続く、とただ単純に信じ込んでいる!

とにかく変化を好まず現状維持に固執する ノーテンキ・ジャパニーズ達!
いつまでも我が世の春、飽食太平の世 を満喫し、平和ボケぬるま湯
に浸っていたい ノーテンキ・ジャパニーズ達!

◎おっと! このように話が逸れるのが“老人”ゆえの悪癖だろう!^_^)
              、、、歳はとりたくないね~!、、、話を戻して!

いつの間にか、そんな年齢になった自分は、べつに人から敬って貰うほど
立派な生き方をしてきた訳ではないが、
世の中の少子高齢化がさらに
進んで今より「老人」の人口比率が上がって、そこらじゅう年寄りだらけに
なったら「敬老の日」も有りがた味が無くなるのでは?
特に若い人とっては、、、
     、、、「毎日老人の日じゃん!」、と納得がいかなくなるのでは?

◎過去の関連ブログ記事
「オイ、いつまで生きてるつもりだよ!」
わざわざの“敬老の日” 
長生きは幸せ?
車内での携帯電話
年寄りの車運転
老人とは? 

« ヨーロッパ・ジャズは面白くない? | トップページ | 車の自動運転よりも、、、? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨーロッパ・ジャズは面白くない? | トップページ | 車の自動運転よりも、、、? »