フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 8月9日、11時2分 | トップページ | 新高山に登ったけど? »

2016年8月11日 (木)

『TONNBASA 倉谷明バースデーライブ & CD発売 1周年記念 、Special Guest:向井滋春』

昨夜は私がいつも生ジャズを聴きに行く、名古屋 金山の“Mr.Kenny's”
そこのマスター、「クラさんの誕生日 & CD発売1周年の記念ライブ」、
、へ出かけた。

題して、、、

『TONNBASA 倉谷明バースデーライブ & CD発売1周年記念 、
                             Special Guest:向井滋春』

I8tof_4パーソネルはいつものお馴染みメンバーで、、、
倉谷"Kenny"明(guitar)、藤山"ET"英一郎(drums)、山崎真(sax)、
太田美香(piano, keyboard)、加藤雅史(bass)、荒川"B"琢哉(percussion)
Special Guest:向井滋春(trombone)
、、、昨夜の演奏曲目も一部を除き、殆どオリジナル曲で構成されていた。


◎いつもは、、、
古い50、60年代のジャズにハマっている自分としては、フュージョン・
ジャズは、レコードやCDなどで聴くと、とても疲れて長時間は聴けない。
しかし、生で聴くと楽しい!^_^) 

特にこのバンド「TONNBASA」は、毎回その演目が楽しい曲ばかりで
尚且つ、それぞれ迫力とノリが良いので昨夜も大いに盛り上がった。
昨夜の最後、お客さんのアンコールに応えてメンバー全員で最後の曲を
演奏すると、殆どのお客さんが立ち上がって踊ったりして大盛り上がり!

Dsc_0255_3
このバンドの花! ドラムの 藤山"ET"英一郎 はいつ聴いてもダントツ! 
故,日野元彦 に師事しただけあって、そのド迫力と繊細 さが見事に融合!
毎回、素晴らしい超テクニックを披露してくれる。
   、、、また荒川"B"琢哉 の巧みなPercussion との掛け合いも楽しい!

そして、いつもウッドで力強く堅実なリズムを刻む加藤雅史のベース、、、
紅一点、太田美香のキーボードとピアノも、若さが前面に出て楽しい。
また、メロディーライン、テナーの山崎 真 は、そのいつもの力強いトーン
で曲を盛り上げ、もう一人のメロライン、、、、

特別ゲストのトロンボーン 向井滋春 日本屈指のジャズ・トロンボーン・
プレイヤーで、
大ベテランらしく、オーソドックなジャズから前衛的なジャズ
まで、どんなジャンルのジャズでも毎回卒のない素晴らしいトロンボーン
演奏を聴かせてくれる。


◎ここで改めてリーダー、倉谷"Kenny"明(guitar) のProfile を、、、!
Kuratani_akira
通称“クラさん”は1945年横浜出身。
昨夜はその71歳の誕生日の 2st.ライブを最後まで
元気にやり抜いた!
相変わらず絶妙なダジャレトークを交えながら!^_^)

14歳でクラシックギターを始め、大学卒業後に
ジャズへ転向。
80年に「EVERYDAY CALYPSO BAND」を結成し、
85年には「雲竜ホール(現ダイヤモンドホール)」で
向井滋春(Tb)、横山達治(Per)、納谷嘉彦(Pf)を
迎えてコンサートを開く。90年に同バンドを解散、92年に新メンバーを
率いて「TONNBASA」を結成。97年に、向井滋春(Tb)、横山達治(Per)、
峰厚介(Sax)、益太幹夫(Pf)、高橋ゲタオ(Eb)と共に「JAZZ IS MY LIFE」
に出演。
現在、県下の若手を率い「OWL-FIVE」、「尾張藩」、「TONNBASA」の
リーダーを務めている。


◎CD発売1周年記念 とは、、、?

バンド・リーダー、クラさんこと Akira“Kenny”Kuratani (倉谷 明) が、
録音エンジニアと一緒に、ライブ演奏時の集音の修正、録音編集を
何回となく繰り返す、いわゆる“ミックスダウン”を繰り返して、
丁寧なCD創りを心掛け、昨年夏にやっと完成させたもの。
              、、、昨夜はその発売1周年記念 でもあった!

Tonnbasax[CD収録曲]
1.あれが噂の"HONG KONG" Lady
2.Dancing Soul Night in The Blue
3.Kamuy Steps[向井滋春参加]
4.Sailing Across The Eye Of Night[向井滋春参加]
5.TONN-BASA
6.Pajero Wind
7.Don't Bite CALYPSO
8.Lotus Of Minamo(水面)
9.Good Time Kenny's Blues[向井滋春参加][LIVE]

[パーソネル]
倉谷"Kenny"明(guitar)、藤山"ET"英一郎(drums)、山崎真(sax)、
太田美香(piano, keyboard)、高橋佳輝(e-bass)、荒川"B"琢哉(percussion)
Special Guest:向井滋春(trombone)

【注】
現在AMAZONでも発売中!

TONNBASA Live at Jazz Club Mr.Kenny's Live, Original recording



◎最後に、、、

「TONNBASA」の演奏をお聴きになった事がない方は、上記CDの
挿入曲にはないが “TONNBASA”のサウンド をお楽しみ下さい!
(mid音源: Windows Media Playerで再生可)


◎過去の関連ブログ

“TONNBASA” CD発売記念ライブ
“TONNBASA”ライブ・レコーディング


◎参考:

(1)本文左側の
“趣味の音楽関連” シリーズ
(2)HP記事 “
Modern Jazz LP Collection” 、、、もご覧下さい!

« 8月9日、11時2分 | トップページ | 新高山に登ったけど? »

コメント

ちょこちょこ拝見させていただきました。
私は、スタンダードをちょっとしか知らないのでコメント書く資格はありませんが、私が持っているジャケットがあったので、ちょこっと書きました。
デイヴ・ブルーベック、ソニーロリンズ、チックコリアぐらいです。チックコリアは、リターンツーフォーエバーは結構気に入っています。LPだから最近全く聞いていないですけどね。キースジャレットも好きです。早く涼しくなって、Autumn leavesでも秋の夜長に聞きたいものです。

いやぁ~毎度ありがとうございます。

デイヴ・ブルーベックその他いろいろ、それもLPでお持ちとは凄いですね!
ここに挙げて頂いたその他の人達のLPやCDは私も少し持っています。
http://www.nurs.or.jp/~yide/jazz/jazz.html

“Autumn leaves”、と云えば昨年秋に下記の様なブログを書きました。
http://yoside.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-f9c7.html

いずれにしても、、、
貴女からのカキコ、毎回嬉しく思っています!
これからも拙ブログ記事に関係なく、どんな話題でも結構ですので
カキコを楽しみにお待ち致します。ヨロシク!

枯葉の紹介ありがとうございます。そうですね。シナトラもいいと思っていましたが、イブモンタン、ピアフもなかなかいいです。でも枯葉って、やっぱりフランス語で聞くのがいいかもしれませんね。
 ここまで書いているうちに、昔、マレーネデートリッヒのコンサートの行ったことを思いだしました。大昔です。(無関係ですが)確かに日本人は「枯葉」は好きかもしれません。金山までJAZZを聞かれにいらしたのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月9日、11時2分 | トップページ | 新高山に登ったけど? »