フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 障害者施設での惨劇に思う! | トップページ | 8月9日、11時2分 »

2016年8月 4日 (木)

ブラジルの引ったくりは?

通常、テレビ各局の『海外ニュース』、と云っても、その大半は欧米や
中東関係、それにアジアでは中国関連のニュースが殆どで、、、

普段は滅多にニュースにならない南米だが、今年はリオ五輪を明5日に
控えて、ブラジル関連のニュースが多くなった。

Brazil_2

その報道の殆どは残念ながらブラジルの治安が悪い!、って話ばかり!
しかし、これは何もブラジルに限らず、他の中南米所諸国やアジア、
中東など世界中の開発途上国なら何処でも昔から似たような治安状況。

ただ、かって注目された“BRIC's” の筆頭国も今や何処へやら?、、、で
現在のブラジル景気が最悪な事が、治安悪化に拍車をかけてるし、、、
且つ外国からの五輪目当ての観光客狙いで、特に治安が悪化している
のも事実。 

そこで、、、
元ブラジル在住者で、永年現地での生活を体験した者として、、、
オリンピック/パラリンピックを観るために、初めて現地リオを訪れる
日本人の参考の為に治安対策を書いてみよう! と思い立った。
チト遅くなったけど、、、!^_^)

既にテレビや他メディアで、ブラジルの治安に関しては、その注意事項も
含め、たくさん報道されているので、基本的にはその注意事項を守れば
良いが、もう少し、“実際に役に立ち”そして“より具体的な注意事項” を、
思い出すままに書いてみよう。




先ず一口にブラジルの治安、と云っても幅広くなるので、ここでは
  あくまでも“観光客が引っかかる強盗や窃盗事件”について説明する。
  、、、それは?

ブラジルの大きな街中には“トロンバ”と云って、若い窃盗団が多い!
20歳前後の、また中にはもっと若い“トロンバ ジ-ニョ”(子供窃盗犯)、と
呼ばれる連中で、1~3、4人によるいわゆる 「引ったくり!」、が多い。
それも、日本のスリ とは違ってテクニックなし、ただ強引で危険な強奪!

以下の動画はリオに限らず、サンパウロやその他、ブラジルの各都市で
見かける、何処にでもある街中風景、、、
(Criminals Target Olympic Site in Brazil から埋め込みコードをCopy)

動画で解るように、観光客に限らず一般のブラジル人でも、トロンバ達は
道路ですれ違いざまに相手女性のネックレスやイヤリングを、、、
また男性の手提げバッグ等を 強引なまでに引ったくる 乱暴な方法!
                、、、だから、女性だったら首を怪我したりする。

ただ、ブラジルの全ての街中がこの様な状況、って訳ではない!
しかし残念ながら近年はこんな危険な場所、危険な一角一帯が増えて
いるのは事実、、、、その都市、その街々にもより若干の違いはあるが、
都会よりも地方の田舎の方が、比較的悪いヤツは少ないだろう!

彼ら“トロンバ”(トロンバ ジ-ニョ) は、主に半裸もしくはティーシャツ姿で、
その殆どが ゴム草履 とか スニーカー履きが多い、、、
              、、、それは金品を盗んだ後、素早く逃げるため!
ただ、中には稀にキチンとした身なりのトロンバ も居るから厄介だ!^_^)



以下、その“トロンバ”からの窃盗を避けるための注意事項を思い付く
ままに書いてみよう、特に外出する時の服装と身の周りなど他、、、

服装は出来るだけ質素で軽装に、出来たら現地の人と似た様な
  恰好が良い。五輪の8、9月のブラジルは冬だが、リオやサンパウロは
  日本の10、11月頃の感じ。
  日中は半袖でOK、しかし室内は長袖シャツが良いだろう。
  そして、リオは海岸沿いだから湿度が高い事も考慮した方が良い。

しかし外出時も本当は出来るだけ長袖シャツ、長ズボンが良いかも?
  それは肌の露出を避けて 害虫予防の為に! これは男女を問わずだ。
  流行のジカ熱に限らず、亜熱帯特有の虫けらも多いから!

身の周りに出来るだけ何も持たず付けず! 特に女性はイヤリング、
  ネックレスなど装飾品全て外すこと! 男女ともに出来たら腕時計も
  指輪なども! 時計をどうしても持ちたかったら、最悪時を考えて
  出来るだけ安物に!

ハンドバック、ショルダーケース等、手持ちや肩下げバッグ類も含めて、
  とにかく出来るだけ何も持たない事が最重要。バッグ類が何もなくて
  不便だったら腰に巻きつける、ヒップバック、ウエストバック等に、、!
  リュックサックだったら、背負いでなく身体の前に。

*財布も持たない方が良い。お金は現地通貨(Real)を最低限だけ!
  そして直接 各ポケットに分散して入れておく。
 
財布を見られたら金持ちと思われる。  USドルとか日本円は持ち歩か
  ない事。(現在のレート、時差などは最下段参照)

これに関連して、、、パスポートの原本も持ち歩かない事。
  コピーを持ち歩くのが良い。本当は現地で正式にコピーした証明書付き
  (Autentica)しか有効ではないが、とりあえずはただのコピーだけでも、
   原本を紛失するより良い。

街中を歩く時は絶えず前後左右をキョロキョロ して注意を怠らない事。
  しかし、あまりユックリ、ノンビリした歩き方も危ない。
  近くに上記した様なスニーカー姿やゴム草履の若者が近寄って来たら、
  相手の動きを見ながら注意しつつ、素早くその場から離れる。
  商店の中などに逃げ込んだら良いだろう。
  近づく怪しいヤツがいた場合、あまり相手を凝視するのは逆に危険!
 
滞在しているホテル等、その入り口から出る瞬間、そして入る瞬間
   タクシーに乗った場合は乗る瞬間、下車する瞬間 が要注意!
  (何の動作でも、その瞬間は注意が散漫になるので、物陰から狙って
  いる彼らに、そこを狙われる場合も多いのだ!)  

そして出来るだけ毎日同じ時刻、同じルートでの行動は避けること。
   レンタカーなど自家用車の場合、車上狙いは何処にでもいる。
   車内には何も一切置かない事、例え駐車場内でもだ。

横断歩道などを渡る時、現地の人や車が交通ルールを守らないから、
  と、ヘタに真似をすると事故を起こす。信号無視もそれなりに要領が
  必要
だから?^_^)
  また、信号待ちでただ立ってる時、トロンバにやられる事も多い!  

街中、レストラン他、何処でも日本人だけで三人以上かたまらない事。
  とにかく目立たない様に! 現地現場の雰囲気に溶け込む様な挙動を
  出来るだけ心掛けること!

ブラジル人は特に、そして外人は一般にフレンドリーだが調子に乗って
 仲良くするのは危険! とにかく100%信用は絶対禁物!
 これに関連して下手なブラジル語(ポルトガル語)だったら喋らない事。
 それは誤解される恐れが有るから、、! とにかく無視した方が良い。

*現地の生水、生ものは食しない事。ミネラル・ウオーターも信用するな!
  ただし、店舗が大きく人の出入りが多い店や、ホテルの水は信用できる。
 しかしあまり安宿の水は信用出来ないかも? 本当は十分沸騰させた
  水が一番安心、、、氷も生水から作られている可能性が高いから不安?

*食事も加熱したものしか食しない事。外人は一般的に日本人より
  衛生観念が低いから!

*大勢の人が騒いでいる場所、デモ隊などには当然近づかない。 
  深夜や早朝の外出、人通りが少ない場所へは行かない事。
  、かと云って、人通りが多いところではスリにもご用心! 
  上記した引ったくり以外に人混みの中には日本と同じ様なスリもいる。

空港、待合場所、人が多い場所等での置き引きに注意するのは当然。
  その他どんな所でも、とにかく荷物は全て、いつも手から離さない事。
  両手を使う必要がある時、荷物は両足の間に挟んで、、、! 
  チョット横に置いただけ、、、これが一番狙われやすいのだ。
  (敵は必ずどこかで狙ってる事を知るべし!)

とにかく、“人を見たら泥棒と思え!” とは、“外人を見たら、、、”
  置き換えるのが妥当で、日本より外国にこそ当てはまる諺で、、、
  これはブラジルに限らない。
  どんなに身綺麗にしている男も女も、そして子供も含めて絶対信用
  するべからず!

乞食の様にみすぼらしい格好しているヤツより、身綺麗にしている
  ヤツの方こそ、逆に危険人物の場合もある。

また、子供や女の乞食、物乞いにヘタに仏心を出して同情しない事!
  そんな子に施しをすると、必ず陰で見ている親方が、また別の子に
  物乞いをさせたりタカリに来る! 外国版“悪徳越後獅子”?^_^)

日本人が好きなカメラ、スマホなども持ち歩かない事。
 
どうしても写真を撮りたい時は気付かれない様に! 特に被写体に
  現地の人が写っている時はご用心!
  また乞食や貧民街などを珍しがって撮るのもご法度で、チョー危険!
  先ずそんな場所には行くべからず!

◎今、思い付くのはだいたいこんな所かな~!?





◎以上、充分注意していても、、、
それでも運悪く強盗、窃盗等に遭ったら、“トロンバ”が急に襲ってきたら?
絶対に抵抗するな! 凶器などで脅されても絶対に抵抗せずに、、、
現金を直ぐに渡す事。その渡し方は、、、?

現金は上記した様に、自分の服やズボンの各ポケットに分散して
持ってる方が良い。
運が良ければ、一つのポケット内のお金だけで済むかも? しかし、、、
                     、、、もし運が悪かったら、、、?^_^)

ただ、強盗に襲われた場合は自分でポケットに手を入れずに、
指で相手にポケットの位置を示し、相手にポケット内を探らせる方が安心!
自分でポケットに手を入れたら武器を出すかも? と思われて危険!

ここで追記すれば、、、
とにかく“トロンバ”達は覚醒剤など麻薬中毒患者も多く、例え言葉が
出来ても会話のやり取りは通用しないし、逆に危険と云う事も知るべし!


以上、怖い話ばかり書いたが、、、
あくまでも、あまり外国をご存じない方 向けに書いた注意事項であって、
ひととおり、その要領やブラジルの街で無事に過ごす“コツ”が分かれば、
それほど神経質になる事はない! 楽しく過ごせる事も事実なのだ!
ただ、良くも悪くも日本とは何もかも異なる社会、と云う事を知るべし!


◎関連資料

ブラジル/サンパウロ/リオの時差と現在時刻、レートなど。
ブラジル連邦共和国 (Wikipedia)
リオデジャネイロ・オリンピック目前のブラジルは、、、
MEGA★BRASIL(ブラジル情報誌)

◎関連ブログ
ブラジルと東京で今?
“水と安全”はタダじゃない!
晩夏、思い出の海 (昔遊んだ、リオの海の紹介が含まれます。)
それでも、とりあえず“祝”!

その他、本項左側の、、、
※“我輩はハゲである!”シリーズの中から、
我輩はハゲである!(6)(11)(ブラジル人の人の好さなど。)

他にも本項左側の、、、
※“ブラジル関連”シリーズ、もご覧あれ!

« 障害者施設での惨劇に思う! | トップページ | 8月9日、11時2分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 障害者施設での惨劇に思う! | トップページ | 8月9日、11時2分 »