フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 今年もまたセミが鳴き出した! | トップページ | 左巻き+ボケ老人が都知事に!? »

2016年7月12日 (火)

また昭和が遠くなった!

~「永 六輔」、そして「ザ・ピーナッツ」~

昨11日の報道で知ったが、またまた昭和の有名人 永 六輔 が7日に、、、
そして「ザ・ピーナッツ」の伊藤ユミ も去る5月に亡くなっていたとか!
「謹んでお二方のご冥福をお祈り申し上げます!」


M930504永 六輔は「上を向いて歩こう」、「見上げてごらん
夜の星を」、「いい湯だな」、等々ヒット曲の作詞家、
特に「上を向いて歩こう」は当時六八九トリオ
(ろくはちきゅうトリオ)と呼ばれ、
作詞:永六輔、作曲:中村八大、歌:坂本九
三人組で有名だった。83歳だったらしい!
私は香港在住時代にこの人の講演を聞いたけど、
さすが芸能界で一世を風靡した人!、って感じた。

テレビ各局はこの永 六輔の逝去は報道しているが、伊藤ユミのことは
何故か殆ど報じていないな~?、と思ってたら、、、?
実は彼女は、去る5月18日に死去していたことが昨11日に分かったとか?
         、、、75歳だったらしい!(私より一歳年上のお姉さん!^_^)

Photo_2
←この写真が双子デュオ「ザ・ピーナッツ」
右側が今回亡くなった妹・伊藤ユミ

「ザ・ピーナッツ」が1975年4月に芸能界を
引退後、左側、姉の伊藤エミ は同じ渡辺
プロダクション所属の歌手である沢田研二
と結婚したが後に離婚。そして、、、
2012年6月15日に満71歳で亡くなっている。




現在50歳以下ぐらいの人には馴染みが薄いかもしれないが、、、
双子デュオ「ザ・ピーナッツ」は、私の好きな数少ない和声ポップス
歌手の中で、ダントツに素晴らしい女性デュオだった! 
まさに一卵性双生児ならではの、あの良くハモるコーラス、、、♪
そして、高い歌唱力と日本人離れしたリズム感のノリ、、、♪
主に姉の伊藤エミがハーモニーを、そして妹の伊藤ユミがメロディーを、、
それぞれのパート担当としていた。

「ザ・ピーナッツ」の後に、数々の女性デュオが誕生したが、、、
その音楽性は彼女ら姉妹には遥かに及ばなかった。
もう二度とあんなに素晴らしいデュオは現れないだろう!
世界的にも稀な存在だった。

ニューオリンズ・ジャズ のクラリネット奏者、シドニー・ベシェ の有名曲、
「Petite Fleur」 は日本でも 大ヒットしたので知ってたが、、、
この曲を「ザ・ピーナッツ」 がカバーしたのを初めて聴いた時、私は本当に
ビックリ感動!、 訃報を聞いた今、その時の事を懐かしく思い出している。 


「ザ・ピーナッツ」の動画盛りだくさん! 愛らしい彼女らの素晴らしい
ヒット曲の数々をお聴き下さい!
ザ・ピーナッツ オールディーズメドレー
ザ・ピーナッツ「恋のフーガ75」
ザ・ピーナッツ「情熱の花」
ザ・ピーナッツ「恋のバカンス」
ザ・ピーナッツ
ふりむかないで ザ・ピーナッツ 1962
大阪の女 ザ・ピーナッツ
君ほほえめば ザ・ピーナッツ



◎関連記事

ザ・ピーナッツ(The Peanuts)Wikipedia
双子デュオ「ザ・ピーナッツ」
ザ・ピーナッツとインファント(私)の歴史
永 六輔 
中村八大
坂本 九

« 今年もまたセミが鳴き出した! | トップページ | 左巻き+ボケ老人が都知事に!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もまたセミが鳴き出した! | トップページ | 左巻き+ボケ老人が都知事に!? »