フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« ブラジルと東京で今? | トップページ | 「オイ、いつまで生きてるつもりだよ!」 »

2016年6月17日 (金)

小泉さんは何をしたいの?

大騒ぎが続いた舛添問題!  
   、、、結局は本人の逃げ得 で一件落着か? そんなバカなッ!怒)

今日はいささか旧聞に属する話題になるけど、、、
     、、、最近の“小泉発言にちょっと違和感”を抱いたので、、、!

Photo
報道によると、東日本大震災の「トモダチ
作戦」に従事し、福島第一原発沖で被曝
した、、として東京電力側を相手に集団
訴訟を起こした米海軍の元兵士らが、
400人に達した、、、とか?


これに関して、「原発ゼロ」を唱える小泉純一郎元首相が訪米して、
彼ら元兵士達の健康被害の訴えに耳を傾け、「見過ごせない」と、
泣きながら訴えた、って大変感動的なお話し!^_^)


◎先ず、、、

上記の件で米兵ら400人もが訴訟を起こしてるらしい? 知らなかった?
日本ではあまり大きく報道されてない? と思うが?、それはさて置き、、、

小泉さんが 泣きながら訴えるほど心根優しい人ならば、、、?
何故あの日、3.11直後、或いはその後でも福島を訪問して住民の声に
耳を傾けたり、また未だ立入禁止区域の外で不便な避難生活をおくる
被災者の話に涙した!、、、とか、そんな話は聞いた事がないけど?
 
アメリカ人より先ずは日本人の声を聞くのが先じゃないの?
                        、、、だから違和感を抱くのだ!


そして今回の米兵の件は、、、
当時の「トモダチ作戦」に対しては、日本国民は米国、特に直接作戦に
従事した兵士達に心から感謝している 事とは切り離して考えるべきで、、

「トモダチ作戦」は、何も兵士たちが個人的な思い付きで、軍には関係
なく、勝手にボランティアで活動した訳ではないし、あくまでも、、、
軍の作戦としての活動 だった。

それによって、計らずも参加兵士達が健康を害するほどの被曝した
のが事実ならば、それは、米軍の上官の命令 に従った為であり、
先ずは、米政府や米軍に対して訴訟を起こすのが筋ではないの?

そもそも米兵たちの軍事作戦による健康被害の損害賠償請求は、、、
本来は米国政府・軍に対して行われるべきで、彼らが直接 日本の
東電に対して責任を求めるのは筋違い ではないの? 

あるいは、、、
彼ら兵士たちが軍に対して訴え出ても無視されたり、認められなかったり
したから、止む無く日本、それも直接東電に対して訴訟を起こしたのか?
どうやら、そちらが本当の話かも知れないが??

だとしても、だからと云って小泉さんが個人的に彼らに同情するのは
勝手だが、わざわざ自分の心情を“公”にさらす事はないだろう!
不遇な彼等の為に泣くのだったら、前記したように何故その前に福島の
原発被災者に対しては泣かないのだ?、、、だから違和感を抱くのだ!

さらに当時のニュースを思い出せば、、、?
当時在日米軍は独自に放出放射能の検出をしていた事や、日本国民
よりもいち早く、最優先で放射性物質の放出量などの、“SPEEDI”
データなどを把握していた事実も報道されていた、となれば、、、、、
これとの関係はどうなるのか?

110312110424_speediつまり、米軍は日本国民より早く、現地の放射能
の放出拡散状況を知ってたので、作戦に従事する
兵士たちはそれなりに放射能の防御態勢は整って
いたはずではないの?、とも思うけど、、、
それはともかく、、、




◎要は3.11の原発事故による放射能被害について、、、

これは非常にシビアな問題なので、確定的な事は云えないが、、、
日本国内でも警察、消防、自衛隊などの業務として行われた救助活動
で被曝した? と思われる健康被害や、一時避難してその後帰還した
住民に対する健康被害? も同様に因果関係を科学的に証明 する
のが非常に難しく、容易ではないことも事実だ!

だから、いずれにしても米兵たちの訴訟問題自体は、先ずは米国政府
と軍の間で科学的に扱われるべきだろう! 
その直接的原因は日本にあっても、米軍の公式作戦である、
「トモダチ作戦」に対する訴訟そのものに日本が口を出す事ではない
のでは?、と思うが?


◎結論として、、、

小泉元首相、、、この人は今、一体何をしたいのか?
原発推進を進めて来た自民党政権の当事者だった元首相が、
その職を辞してから後に、唐突に原発反対を叫び出したかと思えば、
今回は、またまた上記の様な話題!

この人が云ってる、原発のいわゆる核のゴミ処理問題! そんな話は、
原発には素人でも、長崎生まれの 私は昔から関心を持って考えていた。
原発と 原爆の 違いを含めて!
それを元首相が、その在任中にも一度も考えた事もなかった??
                、、、そのこと自体が私には信じられない!

本気で原発問題を生涯のライフワークにしたいのならば、もっと別の
方法、もっと元首相らしい、誰もが納得するような方法を探るべきなの
では? 少なくとも同じ出身母体である自公による現政権の足を引っ
張る様な、あるいは、後ろから貶す様な言動は慎むべきなのでは?

どう考えても、、、
首相を辞めてから寂しいのか? また世間に注目されたいのか?
はたまた「権力」を失った男の惨めさか? 悔しさか?
 
647_83ddfb89f4_jpgだとすれば小泉さんも、あの元首相だった
立場にも関わらず、無用な海外訪問をして、
そこで現政権の基本方針に反する様な、
国賊的言動をするハトポッポや老害爺ィ~
、、、あの二人と同類項だ!
   、、、その様には思いたくないけど、、、!?

小泉さんは元来、一つのことを思い込んで突き進む性格の様なので、
穿った見方であの涙を見たら、「権力」を失って、己の無力さに虚しさを
感じての涙だったのかもな~? 
いずれにしても、私には晩節を汚してる様にしか見えない!
            

◎関係資料
「原発ゼロ、生きているうちに」~小泉元首相講演~
「見捨てられたトモダチ」に涙する小泉元首相
権力を失った小泉と「トモダチ」米兵の共闘
緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)

◎過去の関連ブログ記事
あれから5年!
元首相のやるべき事
第三の火
福島原発の仮設電源
あれから二年?
あれから一年
節電ブーム?
本音と建前
巨大地震!(1)(2)(3)

« ブラジルと東京で今? | トップページ | 「オイ、いつまで生きてるつもりだよ!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジルと東京で今? | トップページ | 「オイ、いつまで生きてるつもりだよ!」 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。