フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 自己満足の結果は自己責任で! | トップページ | ブラジルと東京で今? »

2016年6月 5日 (日)

7歳の男の子の今後は?

通常、子供に関する話など、ほとんど興味がないのでブログで取り上げる
ことなど、あまりなかったけど、、、?

7saidanshi
この一週間、北海道で起こった小さな事件に国中が大騒ぎ!
7歳の男の子が、“しつけ”の為と父親の車から降ろされ、山中で置き去り
にされた後 行方不明? 警察など多数の救助隊が山中の大掛かりな
大捜索をしても発見されず、この一週間 国中がハラハラ、ドキドキ!、、、
                、、、しかし 6日後の昨4日に無事発見された!
皆が良かった、良かった! と拍手喝采、、、これにて一件落着か!?


◎イヤ、ちょっとまてよ?

今5日以降、徐々に事件の詳細が判明されるだろうから、未だ何とも
云えないが、、、
昨4日夜までの報道で、私は何か不思議で不自然さ を感じている。

先ず、最初の父親の証言が、「山菜採りで子供が迷った」、との話から、、
実は“しつけ”だったが、世間体を気にしての最初の証言だった、、、!
                      、、、と証言が変わった理由を述べた。
これはまんざら理解できない事でもないので良しとするが、、、
息子の行方不明当時の服装が、最初と後で違う報道がされたのは何故?

男の子が発見された後、その無事を喜ぶTV画面の父親の表情から、、、
まだ何かを隠してるのでは?と、そんなあらぬ疑い、憶測を抱いて
しまった。

また、不思議に思うのは、、、?
この子は二度目に車から降ろされた後、何故一度目と同じ様に父の車を
追わなかったのか?  あるいは何故その場か、あるいは追いかけ道の
途中で父親を待とうとしなかったのか?

1464912984269歩いたルートがまだハッキリしないが?
どうやら途中から別の道へ入って約10キロ程?も
歩いて、後で発見される事になる自衛隊の
演習所に辿り着いたのでは、と云われてるが?

一方、父親は子供を車から降ろした後、車を走らせ
ながらその途中の別の脇道に気付くはずで、
だとすれば子供がそちらに向かう可能性を何故
考えなかったのか?

そして子供は6日間も自衛隊演習所の小屋の中に独りっきりで居た、と
云うのか? とても信じられない? 普通だったら周辺に誰か居ないか、
子供でも周囲を探そう、とするだろう? 
わずか7歳の男の子が、6日間もそんなに冷静にして居れるかな~?

また体力的にも、健康な大人なら水だけで約1週間生存できると云う話は
良く聞くが、わずか7歳の男の子が? しかも発見された時、比較的元気で
一人で歩くことも出来たとか? これまた信じられない?
     、、、まだ他にも いろいろ疑いたくなるような点があるが、、、?


◎穿った見方かも知れないが、、、
7歳ぐらいになれば、いわゆる第一反抗期だし、ひょっとしてこの男の子は
“親に対する当てつけ” をした様にも思うし?、、しかし、まさかね~?
人や車に向かって石を投げつける、そんな事はダメ! って事ぐらいは
もう分かる年齢ではないのか?

それでも、そんな悪さを普段からやる子だったら、相当なやんちゃ坊主、
聞き分けのない暴れんで、我がまま坊主なのか? 

だから逆に云えば、そのくらい意地が強く、肝が据わってる子? なので、
6日間も食料も何もない場所で、水だけ飲んで一人ぼっちの単独生活を
おくれた、と云うのか? まさか?

発見された時、自衛隊員の顔を見ても泣き出さなかった! とか?
、、、普通だったら緊張の糸が切れて、パニックになって泣き出すのでは?


上記した様な数々の疑問を含め、何れ全ての事実が判明した時、
その事実がどうであれ、この7歳の男の子の今回の体験は強烈な記憶と
して、その脳裏に焼き付けられるだろう!

だとすれば、今後この子の将来が心配だ!
もし今後、両親のこの子に対する接し方が甘やかし過ぎになる、、、、
、とすれば、この子の将来にとって決して良い事ではない。果てさて、、?



◎最後に、、、
先ず、人様の家庭の事をあれこれ憶測で書いた事をお詫びします。

そして、、、
子供の育て方は実に難しい! 厳し過ぎても甘やかし過ぎてもダメ!
他人様の事は簡単にあれこれ云うが、これが我が子の事になると、、、
そうそう簡単にはいかない。

自分の子供はとっくに良い歳をしたオジサン、オバサンになってるが、
孫に接するこの年齢になって初めて、自分が子供たちを育てた頃を
思い出しながら、、、

あぁ、あれで良かったんだろうか?  あの時あんな接し方をしたのは
正しかったのだろうか?、、、等と、今や大人になった我が子を見ながら、
今頃になって考えている。

誰だって我が子の事を可愛いと思わない親は居ないだろう!
しかし良かれと思ってした事が、子供にとっては必ずしも良くなかったり?
       子供は親が思う様に必ずしも育たないのが普通かもな~!



◎過去の関連ブログ記事。
子供の育て方
老いても子は従え!

« 自己満足の結果は自己責任で! | トップページ | ブラジルと東京で今? »

コメント

ご無沙汰です。
私もこの事件、めでたしのようで非常に不思議です。
7歳の男の子、将来は自衛隊でサバイバル生活でも送れるんじゃない、なんて知人と話したぐらいで。
2キロしか体重も減っていなかったとか。そんなものなんだー、水だけでなど、いろいろ突っ込んで聞きたくなることばかりで。
まあ、無事でよかったことを喜ぶべきなんでしょうね。

私ャ~まだ何かありそうで???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自己満足の結果は自己責任で! | トップページ | ブラジルと東京で今? »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。