フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 7歳の男の子の今後は? | トップページ | 小泉さんは何をしたいの? »

2016年6月10日 (金)

ブラジルと東京で今?

地球の表と裏のオリンピック開催地で今、政治混乱の真っ最中!

間近にオリンピックを控えたブラジル・リオデジャネイロ、、、Brazil
そして来たる2020年オリンピック開催予定地の東京、、、Moribiru1_3
              、、、こりゃ~ただの偶然か? はたまた何かの因縁か?^_^)


◎一口で云うと、、、
2016年リオ・オリンピック直前の現職ブラジル大統領ジルマ・ルセフ。
彼女は後記する理由で、国の財政状況の不正操作で粉飾決算した疑い。
現在 議会から休職に追いやられている 真っ最中! しかし、、、
このオバサンはしぶとく、頑としてその容疑を認めようとはしていない!

一方、次回 2020年オリンピックの開催予定地の東京、舛添都知事。
彼は前職時代からのデタラメな公金の使い方と、その管理など、、、と、
現職でもゲスの極み的公私混同問題 で連日集中砲火を浴びている。
だが、このオジサンも意外と簡単に辞めそうにないしぶとさ!
X1_2

◎実はブラジルの方はかなり複雑で深刻、、、
元をただせば昨年から、国営の大手石油会社をめぐる過去最大の巨大な
マネーロンダリングや収賄などで、前ルーラ大統領の関係政治家、事業家
など、多数が絡んだ大スキャンダル汚職事件の捜査中、、、!

前ルーラ大統領はPT(労働者党)所属で、その子分的存在である現ルセフ
大統領も同じPT党員、そしてそのPTの多くの党員が上記汚職の罪に
問われており、さらに現ルセフ大統領自身も上記の様に、これに関連した
国の財政赤字を隠蔽した疑惑で、弾劾の対象になっているわけ。

現暫定政権はルセフ大統領を罷免するため、今 弾劾裁判の審議中 で、
もし可決されれば大統領は直ちに失職する事になる、、、それまでは
今の大統領代行 がリオ五輪前の7月中に最終決着させる予定だが??
とにかく、ブラジルは今 国中が五輪どころではなく、テンヤワンヤ状態!


Brasilflag
◎ここで余談だけどブラジルの事を少々、、、


日本人でブラジルと云えば、サッカー、アマゾン、カーニバルぐらいしか
思い出さないだろうが、、、?
そして、日本では後進国のイメージが強いブラジルだが、、、、
因みに、2015年の名目GDP(USドル) ランキング では世界9位で、、、
カナダ(10位)、韓国(11位)、ロシア(12位)等より上位なのだ。

Brasiliaブラジルの政治形態は、大統領を元首とする連邦共和制。
昔は軍政の時代もあったが1980年代に民政移管し、
一応 自由資本主義経済、そして大統領も国民の直接選挙
で選ぶ民主主義国家である。

従って政党も現在政権党の労働者党(PT)、ブラジル民主運動党(PMDB)
社会大衆党(PPS)、ブラジル社会民主党(PSDB)など、左寄りから右寄り
まである。

◎私が在伯した1970年代末~90年初頭、 あの頃のブラジルはまだ
どちらかと云うと欧米寄りの政策をとる国だった様な感じがしていたが、
2003年頃だったか? PT(労働者党)が政権を取った後、徐々に米国離れ、
中国寄りの政策に変わっていった様に思う。

_88988153_2f50ae4c91824b9fb0440cb_280年代のPT(労働者党)はまだ弱小政党で、前記の
ルーラもこの頃はそのPTの一党員だった。が、その後
党首へ、、、そして、後年PTが政権を取った2003年、
遂に大統領にまで上り詰めた男。

PTは日本風に云うと、共産主義に近い社会主義的な思想を標榜している
政党なので、自ずからポピュリズム的な政策をとる政党。

一握りの超大金持ち、一部の中間層、残りの大半は貧しい国民が多い
ブラジルでは、ルーラが国家予算を重点的に貧困家庭向けの食料援助や
援助金制度など、いわゆるアメを配って大多数の国民から支持を得て
大統領になった、、、

56f3f3861e00008e01711399しかし、今や国家経済はガタガタで過去最悪状態!
そして、その彼が上記の世紀のスキャンダルの大元 で?
私腹を肥やす汚職の渦中の人となっている。現職の
ルセフ大統領はそのルーラの後追いで同じ穴のムジナ!

◎昔話をまじえてブラジル人気質など、、、
ブラジルでの政治家の汚職なんて、日本の政界汚職の比ではない、、、!
その桁が一桁も二桁も違うんだ。

昔、在伯時代に日本の元首相(田中角栄)が5億円で逮捕された! って
話をブラジル人にしたら、、、ゲラゲラ笑いだした。何故って?
ブラジル政界では、その10倍、20倍の横領などはごく普通だって!^_^)
さすが国土の広さが日本の23倍のブラジル、汚職収賄も桁外れなのだ!

もう一つビックリした事は、、、
80年代のある時の国連総会で、当時の大統領が演説したのは、、、
『私は我国の国民を代表する大統領として、国民に呑まず喰わずの生活を
  強いてまで、
債務返済をする気などない!』、、、と云って退けたのだ!

当時、ブラジルの海外債務は数千億ドルにまで達し、その時のIMF勧告
に対する大統領の演説だった。この厚かましさ、図々しさこそ ブラジル人
なのだ!

そこで思い出したのが、、、忘れもしない個人的不愉快だった出来事!
ある日の街中、車で信号待ちをしている時、いきなり追突オカマされた。
当然私は相手の非を責め立て、修理代金を請求したら、、、?

相手曰く 『給料から生活費など差っ引いて、もし余ったらアンタに払うよ!』
、、、って、全てが万事この調子なのがブラジル人 なのだッ!^_^)
この様な気質は何もブラジル人に限らず、南米などラテン系は全て同じ。

彼らはほぼ全て日本人には考えられない無責任さ、厚顔無恥の図々しさ、
そして しぶとさずる賢さ、も併せ持ってて サッカー試合 等にもそれが
出ている。そして元来個人主義であり、それが利己主義 へと変質する。

しかし、、、
日本人にはない無類の人の好さ、純粋無垢、明るさと楽観主義、etc、etc
などなど、多くの良さも併せ持つ人種 なのだ。
但し、楽観主義は言い換えれば、呑気で無責任さ にも通じている!^_^)

◎現在のブラジル経済は、、、
近年 BRIC's な~んて世界中からもてはやされていたが、、、、
それも影が薄くなって今や何処へ?、って感じで経済が低迷し続けている。
元々悪かった治安も、経済の低迷に伴って必然的にさらに悪化、、、!
2014年に一応 何とか無事に終えたWC (サッカーワールドカップ)も、、、
今年2016年のオリンピックも、とても開ける国情ではないんだけど、、、?

しかし、そこは さすが南米ブラジル!
É amanhã de qualquer maneira!  Há algum jeito de maneira! 、、、
Não se incomode! 、、、
、、、明日は明日、また何とかなるさ! クヨクヨしなさんな、、となる!^_^)

◎最後に、、、我が日本、東京はどうだ?
東京五輪は、建設費問題で計画をやり直した国立競技場、パクリ問題の
エンブレム、五輪招致の裏金疑惑、そして極め付きの舛添都知事問題
これだけケチが続いた んだから、もうオリンピックなんか止めた方が良い。
これら諸問題は世界中に日本の恥をさらけ出してしまった!怒)

今さら中止って~訳にはいかないだろうが、、、
もともと今の日本 東京で2020年五輪なんか開催しなくて良かったのでは?
人口減少で経済規模が縮小化し、少子高齢化に伴う諸課題を抱える
我国で、今 五輪が本当に日本にとって必要だったのかな~?




◎参考資料
ブラジル連邦共和国 (Wikipedia)
Estadão (ブラジル最大の全国紙 『O Estado de São Paulo』)

◎過去の関連ブログ記事。
東京五輪、もう止めれば? (初めからケチが付き、今また舛添問題が!)
晩夏、思い出の海 (昔遊んだ、リオの海の紹介が含まれます。)
五輪招致の疑問 (もともと招致活動、って~のが??)
それでも、とりあえず“祝”!(2009年10月にリオ五輪開催が決まった時。)

その他、本項左側の、、、
※“我輩はハゲである!”シリーズの中から、
我輩はハゲである!(6)(11)(ブラジル人の人の好さなど。)
他にも、、、
※“ブラジル関連”シリーズ、もご覧あれ!

« 7歳の男の子の今後は? | トップページ | 小泉さんは何をしたいの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7歳の男の子の今後は? | トップページ | 小泉さんは何をしたいの? »