フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 近所に外人が.増えた! | トップページ | 『笹島明夫カルテット』 »

2016年2月20日 (土)

【続】目は口ほどにものを言わない?

 “目は口ほどにものを言う”
          、と昔から云うけれどこれは疑問? 何故ならば、、、?

Venustap_1491238_0

最近はインフルエンザが流行っているせいか、街や電車の中で良く
見かけるマスク姿の人々。
最近のマスクは昔のものと違って大型になり、瞼の下からアゴの
下まで掛かり、更に横幅もほぼ頬を覆い尽くすほど大きい。

その為にその人の 表情がまるっきり解らない。
正面から見て目とオデコぐらいしか見えないので、どんな顔つきか?
表情も掴み難くい。相手と正面向き合って話をしても怒ってるのか? 
笑ってるのか? 話の内容と相手の口調から想像するしかない。

街ですれ違う女性を見ても美人なのか?ブスなのか?
、も容易には判断できない!(^_^)、、、  
    、、、だから“目は口ほどにものを言わない”って事なの!

つまり目だけで人の気持ちを推し量るのは無理で、目だけでなく
同時に頬の微妙な動きも見えないと相手の気持ちまでは読み
取れない。
同時にこちらがマスクしている場合は、相手に自分の表情を
知らしめないカモフラージュ、サングラスを使ってる時と同じような
効果が有る。

マスクは目だけを出し、サングラスは目だけを隠すが、
いずれにしても、目の周囲の頬などの微妙な動きが見えないと
相手はその人の気持ちを推し量るのは無理って事。
                、、、たとえ口でベラベラ喋っていてもだ!

従って、場合によっては相手に対して失礼にもなるので、
マスクを外すなり、またずらすなりして会話する事も大切! となる。
              、、、特に接客業やそれに近い様な業種の人。

ここで思い付くのは、、、
病院の医者や看護師なども自分達はマスクを付けた状態で、
マスクをしていない患者と会話する、あの良く見かけるシーン!
         、、、何となく 違和感を感じるのは私だけだろうか??


◎病院内とかインフルエンザ流行とかは別としても、最近はやたら
マスク族が増えているのでネットで調べてみたら、、、?


(1)花粉症、(2)一時期騒がれた放射能、(3)中国からのPM 2.5の飛来、
等々、、いろいろ云われているが、これらの理由とは別に、、、

(以下、主に こちら からの抜粋アレンジだけど、、、!)
風邪も引いてないのにマスクをつける、云わば “だてマスク”の流行!
これは“目が悪くないのにメガネかけ”、“芸能人気取りでサングラス”、
、と同じく、単なる習慣、ただの流行ってこと!
(因みに、私は夜でも室内でもサングラスかけてるヤツが大嫌い!^_^)

そして、上記した様にマスクをして目だけを出すことにより、意識的に
もしくは無意識に“自己防衛本能”的に周囲の世界と自分を遮断して、
自分を安全な立場におき、余裕を持って相手や外界と接する。

つまり上記したように、相手に自分の表情を知らしめない様に
マスクで顔を覆い尽くす事で、他人からの視線も逃れることが出来ると
同時に、自分は相手の全てをチェックする為のマスク利用。
(何たるズル賢さ!)

これは、“サングラスをすると自分が強くなったような気がする”
、と云う理由と似たような効果で、もはや、、、
『マスクは“顔のパンツ”、履いてないと恥ずかしい!』 、、、
                        (、となるらしい?アホ臭ッ!)
(以上、抜粋アレンジ終わり)

そして如何にもネットの SNS だけに頼っている今時の人間らしく、
他人とのFace to Face、ツラとツラ を直接突き合せての
コミニュケーションを好まない人間が、それを風邪の「予防」と称して、
言い訳の為にマスクを利用している面も有るらしい。
(何たる卑しい、賤しい、浅ましい魂胆!、と私なんかは思うけど!^_^)


以上、マスク嫌いのマスク談義、一部は以前、HP「今日の独り言」
ブログ でも書いた三番煎じでした!^_^)

« 近所に外人が.増えた! | トップページ | 『笹島明夫カルテット』 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。