フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 人生には代打もリリーフもない! | トップページ | 近所に外人が.増えた! »

2016年2月 9日 (火)

ブラジル・カーニバル 2016

Brasilflag_7_2
只今、毎年恒例のブラジル・カーニバルが開催中!

今2016年のカーニバル開催日は2月7日(日)~9日(火)、、、
だから今9日が最後の日だが、時差が日本より12時間遅れなので、
明10日が狂乱のカーニバル、フィナーレ・ピークとなる!
また13日(土)に現地は上位6チームによるチャンピオン・パレードが
催される。

ブラジルは今、ジカ熱騒ぎの真っ最中ながら、陽気なブラジル娘は
そんな事も気にもしない!、、、か?

Carnaval_2

そもそも、世界的に有名なブラジル、“リオのカーニバル” とは?
   (以下の記事は昨2015年の自己コピペですが、写真は今年のモノ!^_^)

1454973781898_21454982847422_21454982847476_21454990805262




そもそもブラジルのカーニバルは、カトリックの「謝肉祭」の意味を持つ
宗教的な儀式で、イースターと呼ばれるキリストの復活祭までの40日間を
禁欲生活の期間とし、その期間が始まる前の4日間を開放的なお祭り
としたのが、カーニバル(謝肉祭)の由来とされている。

1454993716676_2
そのせいか? 禁欲生活に入る前のカーニバル
での女性の扇情的な姿と踊りは、男を誘惑する
為なのかもな~?^_^)

話を戻して、、、
カトリックでは伝統的に陰暦(月暦)を使用して
いる為、カーニバルの期間が毎年変化し、
大体2月~3月初めの土曜日から火曜日までの
4日間となっている。

最初はブラジルの東海岸(大西洋側)にある、
バイア州(州都サルバドール)で生まれたアフロ・ブラジル音楽が起源と
されてるが、これが後にそこから南のリオ・デ・ジャネイロ州
(州都も同名、略して“リオ”)に伝わった。

1454989604468初めは小さなグループで音楽を楽しんだり
踊ったりしていたのが、次第に統一、組織化され、
やがてエスコーラ・デ・サンバ(サンバ学校)という
団体が生まれる。これ以降、コンクールを行ったり、
そしてテーマを元に競う規則ができて、、、

1950年頃から現在のようなパレードによるコンテスト()が行われる
ようになって、これがいわゆる“リオのカーニバル”、として世界的に
有名になった。

但し、カーニバルは何もリオだけに限らず、ブラジル全国津々浦々の
大小いろんな街で行われ、ブラジル全国がお祭り一色となる!

リオ以外のサンパウロの様な大都会は云うに及ばず、地方の片田舎
でも規模こそ小さくても、それなりに工夫を凝らした楽しいカーニバルが
実施されている。

私は在伯中、地方の小さなカーニバルが好きだった、、、
しかし、最初の一、二年は喧噪の現場で生のカーニバルを楽しんだが、
その疲れ方が半端じゃなく、後年は現場には行かずに、もっぱらテレビ
中継で楽しんでいた。
ブラジルと云えばサッカーと並び、カーニバルもその代名詞だろう!



◎まだブラジル・カーニバルをご存じない方は、、、
 
以下、ちょっと以前の“リオのカーニバル”ですがご覧あれ!
  その喧騒と狂乱の中に、一抹の哀愁も感じるような♪サンバ♪の
  リズムを聴きながら、、、!  



Brasilflag_7_3
◎ブラジル最大の新聞全国紙 『O Estado de São Paulo』
  カーニバル特集版もご覧あれ!⇒“Brasil Carnaval 2016” 

◎2015年の記事もご覧ください!⇒ここ

その他のブラジル関連の記事は、本項左側 INDEX欄の、
  ※“ブラジル関連”シリーズ をご覧下さい。

◎最後に、、、
“祭り”と云えば、ブラジルのカーニバルは日本の祭り以上に派手で
ブラジル人は祭りが大好き! とよく云われるが、良く良く考えて見たら
カーニバルは年に一回、しかし日本では全国津々浦々で、四季に併せて
年中祭りが有るので日本人の方がはるかに祭り好きだろう!

« 人生には代打もリリーフもない! | トップページ | 近所に外人が.増えた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生には代打もリリーフもない! | トップページ | 近所に外人が.増えた! »