フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 軍事オタクではないけれど?(2) | トップページ | 「Katarina's Birthday Live Session」 »

2015年11月27日 (金)

「LOUD MINORITY SEXTET Japan Tour」

去る11月23日(月、祭日) その夜のライブハウス“Mr.Kenny's” では、、、

Z4pi4
「LOUD MINORITY SEXTET Japan Tour」とは?
石川県野々市市で毎年開催されている「BIG APPLE in NONOICHI」 と云う
野々市市発信のJAZZフェスティバル・イベントがある。このイベントに参加
している Kenyatta Beasley (tp) をリーダーとしたグループのこと!

彼らの今年のイベント参加を兼ねて、ここ名古屋にもツアーの一環として
“Mr.Kenny's”でのライブ出演となった。
久しぶりの外タレ、それも5人がニューヨークから、、、!
  それに ギターの井上 智が加わった本格的な Sextet だった。

グループ名の「Loud Minority」とは?“うるさい少数派”とでも訳するか?
外タレ黒人5人の名前は一度も聞いた事がない人ばかり?
もちろん最近のジャズ・プレーヤーは、殆ど知らない人ばかりだけど、、?
 はたして本格派? それとも良くある恰好だけのイカサマ?^_^)、、、
     Dsc_0184_3

◎そこで、いつもの私、“オレ流”ライブ感想だけど、、、

薄暗いステージに黒人が5人も並べば、その雰囲気だけでも壮観! 
昔、長崎で観た三管編成の ジャズ・メッセンジャーズ を思い出した。
最初の出だし一曲目、何だったか忘れたけど?、、、そのサウンドに、、、
いきなり ウーンと唸り、待ってましたッ、これぞジャズだッ! て感じ!^_^)

2ステージの演奏は、カウント・ベーシーやフランク・フォスターの曲などを
中心に、ほとんどがスタンダード曲だったのも嬉しかった。
2st.全演奏曲を一括しての感想としては、、、

独特の 黒人ならではのサウンドと、 ドロ臭いまでのリズムの“ノリ”、、、!
あの“ノリ”の感じは日本人プレーヤーではどうしても出ない! 出せない?
否日本人に限らず、アメリカの黒人以外では出せない独特なものかも?
例えて云えば、いわゆる アメリカ(黒人)の演歌、って感じなのだ!

ご機嫌なブルージー感! 真に本物のニューヨーカー・ジャズ って感じ!
そして、ここが名古屋ではない様な? まるでニューヨークに行った様な?
目を閉じれば、いつも自宅で聴き慣れているディスクを聴いてるような?

アップテンポの曲では、複雑なリフの繰り返しの後、エンディングでバシッ!
と、決めるカッコ良さにウットリ! さすが~! やっぱり本物は違ってた。
そんな素晴らしい 本物のジャズ を目の前の生演奏で堪能できたのだ!

特に印象が残ったのは、、、
広音域とバラード演奏で鳴き節を聴かせてくれた Kenyatta Beasley (tp)
コルトレーンの様なフレージングがスリリングだった Keith Loftis (t.sax)
ボビー・ティモンズ似の横顔!^_^) とファンキーだったDanny Grissett (pf)
さらにお馴染み、井上 智 のギター、、、そしてノリノリだった
リズムセクションのAlvester Garnett (dms)Dezron Douglas (b) の二人。

メンバーの詳しい情報は⇒ ミュージシャン情報 をご覧あれ!


◎最後にちょっと余談だけど、、、

私はライブを聴く前に、その日のライブに関する一切の知識は得ない事に
している。つまり先入観なしで聴くことから始める。
もちろん、楽器編成などグループの概要はある程度知っても、それ以上の
詳しい情報は知らない方が良い、と思っている。

ジャズを聴く姿勢、って云うか、前もって各プレーヤーの経歴とか、
ディスコグラフィー等を知ると、リスナーとしての自分自身の過去の経験と
思い込みが作用して、これが実際に聴く時に何らかの影響を与える様な
気がするからだ。

例えば、誰それの演奏だから良いだろう、悪い筈はないだろう! とか、
その他いろいろ、、、聴く前から無意識に勝手に思い込んでしまう。
だから、とにかく 初めは何も知らず考えず、ただ黙って聴いてみる!

今回もいつもと同じく、そんな態度で聴いた感想が上記のとおりだった。


◎参考ブログ記事

(1)本文左側の “趣味の音楽関連” シリーズ。
(2)HP記事 “Modern Jazz LP Collection

« 軍事オタクではないけれど?(2) | トップページ | 「Katarina's Birthday Live Session」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軍事オタクではないけれど?(2) | トップページ | 「Katarina's Birthday Live Session」 »