フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 「佐々木優花(fl) with ルー・タバキン(fl)」 | トップページ | “秋” 天高く~! »

2015年10月 9日 (金)

今9日は“長崎おくんち”最終日だった!

【正調長崎弁バージョン】

そがん云えば昨日ん8日(木)は、長崎ん兄弟から今年の“くんち”の中日
なかび)やけん、と スマホで撮った下ん2枚の写真ば送ってくれとった!

Dsc_0800_2 Dsc_0805
(龍踊り)           (お神輿)     

そうやッ! 私んふるさとん長崎市では毎年10月7、8、9日の三日間は、
『おくんち』 て呼ばるっ毎年恒例のお祭りばい! きれい忘れとったッ!
今日9日は後日(あとび、お上り)て呼ばるっそん最終日ばい。

因みに7日は前日(まえび、お下り)と呼ばるっ祭りの初日んなっと。
お下りお上り、そん意味は長崎の諏訪神社に奉納されとるお神輿
(上の右側写真)が、祭り初日ん7日に神社ん 階段ば下って 御旅所へ
移動し、8日の中日(なかび)ば経て、今9日には逆にお神輿が御旅所ば
出て 階段ば上って、元の諏訪神社へ還御される、、て云うしきたりさ!
詳細は公式サイト 長崎くんち ば観てくれんですか。)

***********************************************************
以下去年のブログ長崎くんち長崎弁バージョン ば観てくれんね!

『おくんち』 は長崎市の氏神 「諏訪神社」 の秋季大祭の事でしたい。
まぁ~、日本全国にある秋祭りの一つではあるばってん、他所と違うとは、
江戸時代から続く長崎特有の、つまり異国情緒豊かなお祭りって事ばい!

正式には 「長崎くんち」 、または 「長崎おくんち」 て云うて、、、
もともと 「宮日」 のことを 「くんち」 と読んどっと。
毎年10月7日から8日、9日、の3日間開催するとよ。(曜日は関係なかと!)

その起源は寛永11年(1634年)が始まり、て云われとるばってん??
以来、当時の長崎奉行の援助もあって年々盛んになって、さらに奉納踊り
には異国趣味んもんがよけー取り入れられて、江戸時代より豪華絢爛な
祭礼として評判だった、、、とか云われとるばい。
(奉納踊りは国指定重要無形民俗文化財に指定されとっと。)

長崎奉行 ん援助? さすが 徳川幕府の天領 やった長崎ばい、、、!
徳川の世、他所ん多くん藩では財政が困窮して、民が飢えとった時は
飢饉が起こったりしとった江戸時代でも、長崎は鎖国時代にも
唯一外国とん窓口やった出島ん有ったけん富に恵まれ、庶民は比較的
恵まれとったとよ。 そん所為か?
    、、、現在でも長崎人は欲んのうして、ノンビリしとる性格たい!^_^)


こん 「長崎おくんち」 祭りの期間中、主な出し物て云えば、、、
龍踊(じゃおどり)、鯨の潮吹き傘鉾(かさぼこ)、鯱太鼓(しゃちだいこ)、
川船(かわふね)、太鼓山 (コッコデショ)、阿蘭陀万才(おらんだまんざい)、
その他、本踊(ほんおどり)等々、いろいろ沢山の出し物んあるばってん、、
各出し物の詳細はリンク先の 長崎くんち ば観てくれんですか!
Jya Kottukode Kujira Oranda

そん中で私の一押し、圧巻は何んて云うたっちゃ 龍踊(じゃおどり) やろ!

Jyaodori_2

◎以下ネットから抜粋ばってんか、、、
龍踊りは、もともと中国で五穀豊饒ば祈る雨乞い神事に始まったもんで、
当時、唐人屋敷と隣接し、密接ん関係にあった長崎市本籠町の町民が、
唐人達ん指導ば受け、三百余年の間に、そん踊り方が巧みんなって、
日本独特ん巧妙な演技ば見せるに至った、、らしかとばい!?
(何でもそがんでしたい! つまりそん起源は中国でも、日本人の創意
工夫で、よけい立派に、そして新しゅう生まれ変わったとが多かと!)

龍踊りん踊り方は、唐人服装ばした「玉使い」が一人、「龍衆」が十人で
玉使い、玉隠し、胴くぐりからなっとって、ドラ、タイコ、龍声ラッパ等ん
独特な拍子に合せて長さ20メートルに渉る龍が、さながら生物んごつ
踊るさまは実に壮観ばい!

子供ん頃は、あん張子の龍が本物に見えてほんと恐かったばい!
“金玉”(注:“キンタマ”て読まんこと。実はあいは月ばい!^_^)
追いかくっ龍 (じゃ)ん動きが、ほんと本物に見えるとばい!
黒子が操っとるとは見えとっとに、その黒子が見えんで、龍(じゃ)だけが
見ゆっところがミソでしたい!

金の玉に見えたとは、実は 不老長寿ん源である、とされとる“月”ば、
龍が我がもんにしよう
と追いかけるばってん、なかなか捕まえきれん
様子ば演じたものばい!
ここで、今風に捻くった見方ばすれば、、、
中国人は昔から欲しかもん (チベットや尖閣諸島、東,南シナ海、等々)は
力ずくでも我がもんにする習性、悪癖 がある!、、って事やろね~!^_^)



とにかく 「おくんち」 は8月の 精霊流し と同じこつ、エキゾチック長崎
ならではの歴史で、ポルトガルやオランダ、中国など南蛮、紅毛文化の
風合いば色濃く残した独特でダイナミックな演しもんば特色としとっとよ。

子供時代が懐かしかね~!
「おくんち」 は、もうだいぶん永か間、現地長崎で生で観とらん!(涙)
今年もダメやったばってん、いつかこん時期に里帰りして、何十年ぶりか
に観て見たかな~! 死ぬ前にさ!^_^)

◎「おくんち」 ば知らん人は公式サイトば観て下さい⇒長崎くんち

龍踊りに関してはこっちも参考までに!⇒龍踊りの基礎知識

◎傘鉾(かさぼこ)圧巻の龍踊り(じゃおどり) の動画も是非!
http://www.youtube.com/watch?v=qwNfLvSyum8

« 「佐々木優花(fl) with ルー・タバキン(fl)」 | トップページ | “秋” 天高く~! »