フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 増尾好秋 『POWER SPOT』 | トップページ | 知多半島 »

2015年6月20日 (土)

“Fifty Three Strings Japan Tour 2015”

連日、国会はれいの安保法案をめぐって不毛の論議が繰り返されている。
ミンス党のアホ発言を聴くよりも、、、

行きつけの名古屋 金山のライブハウス Mr.Kenny's” 、、、!
最近は比較的良いライブや、聴いてみたいミュージシャン出演もあるので、
その都度行きたいけど、なかなか頻繁には行けないな~!汗)

そんな中、先16日は大変珍しいギターとハープによるデュオがあったので、
行ってみる事にした。題して
笹島明夫 (gt) と 古佐小基史 (harp) による
、、、Jazz Guitar & Harp Duo “Fifty Three Strings”、、、

ただ、正直云って、このお二人のミュージシャンの名前も知らなかったし、
およそジャズ演奏の楽器としては珍しいヴァイオリンやチェロの演奏は
聴いたことがあったが、ハープでのジャズ演奏なんて聴くのは初めてだし、
聴くまでは、いったいどうなんだろうな~?、、、と半信半疑、、、?

Lxvfe_2さらにギターとハープなんて、どちらかと
云うと、似たような音色の弦楽器なので、
実際にはどうなるか?  ひょっとして眠く
なるのでは? などと心配だったけど!^_^)

しかし開演冒頭に聴いた二つの弦楽器の
予想外の快適サウンド に先ずビックリ!
しばらく聴いてるうちに、当初の懸念は
まったく的外れの杞憂だった事に気づく。

スタンダード、ボサ、ブルース、等など幅広く
選曲された構成と二人の息の合ったコンビ、
掛合いアドリブとスゥイング感が素晴らしく、
下手なリズムが入るより、よほどスリリングで、2st.計2時間以上の演奏時間を全く、
飽かせなかった。、、、本物で且つ上質なジャズだった!

そして、しばらく聴いてる内に、フト思い浮かんだのが、、、?
もし、このデュオが 『アランフェス協奏曲』 の様な曲を演奏したら、、、
     、、、多分、ぴったしマッチするだろうな~、、、と!^_^)

そしたら、何とッ! こちらがリクエストした訳でもないのに、1st.ステージ
最後に演奏してくれたではないか!  以心伝心?  それとも私と彼らの
感性が合致していたのか? とにかく感激!

ライブ・タイトルの“Fifty Three Strings”とは?
ギター弦6本+ハープ弦47本、合わせて53本の弦、って意味だった!

ギターの笹島明夫 (Guitar)、、、
この人は何とッ! アメリカに在住して既に34年以上、
ロン・カーターと組んだり、ジョー・ヘンダーソンと組んだり、、、と、
日本ではあまり知られていないけど、知る人ぞ知るアメリカでは長年の
キャリアを誇る名立たる本格的なベテラン・ジャズ・ギタリストだった!

方や 古佐小基史 (Harp)、、、
この方は、もともとジャズギタリストだったが、ハープに出会って以降、
ほとんど独学でハープをマスターしたらしい。
同じくアメリカ在住で、あちらを主に演奏活動の場としている。

私は初めてハープを間近に見て、ご本人から説明を受けて分かった事は
足元のペダル操作によって弦を締緩する事により半音も出せるので、
基本的にはピアノと同じだった、って事。

だからハープは見た目は優雅な楽器だが、両手と両足を使って演奏する
楽器なので、相当に複雑で難しいテクを要する楽器であることは事実!
一般的にはクラシック音楽での女性奏者が多いし、これでジャズを演奏
するなんて世界広しと云えども、ほとんど居ないらしい?

20150616_3そんな意味で、古佐小基史と云うジャズ・
ハーピストは、男性らしいダイナミックで
力強いハープの新しい可能性への
挑戦者の様だった。
ジャズにはほとんど馴染みの無いハープ
という楽器の可能性を探っている様だった。


笹島明夫と古佐小基史の詳細プロフィール

笹島明夫(gt) & 古佐小基史 (harp) Duo (以前の他所での録画!)

参考までに、ジム・ホールの 『アランフェス協奏曲』 を聴いてみて!
 JIM HALL, Concierto De Aranjuez 


◎参考:

(1)本文左側の “趣味の音楽関連” シリーズ
(2)HP記事 “Modern Jazz LP Collection” 、、、もご覧下さい!

Kao コメントは こちらの ⇒ 掲示板   からどうぞ!

« 増尾好秋 『POWER SPOT』 | トップページ | 知多半島 »