フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 元のサヤに納まった!? | トップページ | 2015年,春の運動会 »

2015年5月12日 (火)

冠婚葬祭

今年2015年は、永かった海外生活から帰国して早8年目!
外国に居た頃はまったく無縁な話だったけど、、、?
帰国したら日本での冠婚葬祭、と云ってもほとんどが“葬祭”だけど!^_^)
、、、このお付き合いが、多い時には年数回もある。今年も既に二回!
さすが義理人情の国ニッポン!?

2010509_llKodenb

ただ、ここで気が付いた
事は、、、?
最近の日本では縁あった
人の葬儀や法事に出席し、
香典などを差し上げても、喪主側は必ずしも従来的な “香典返し” をしなかったり、、、
てな事もあるらしい?


たとえ香典返しをするにしても、昔のように相手に対して、
最近は何か品物を直接送ったりせず、相手が自由に選べる、
カタログギフト を送ることが流行ってるようだ!?

Choji_title_2




そのメリットとしては、、、

・相手がその中から好きな商品をチョイスできる。
・金券の代わりに自由度の高いギフトを贈ることができる。
・賞味期限等がなく、持ち運びにも便利。
・相手が自分の家族などにも自由に差し上げることも可能、、など。

一方、デメリットは、、、
・相手がきちんと選んでハガキを送ってくれるか心配。
・希望商品が在庫切れになっていたりして、希望通りいかない。
・そもそも希望するようなアイテムがなかなかない点、、、など。

また、相手がカタログギフト向けの人、、、
下記のような相手にはカタログギフトは喜ばれそう!
・年齢の比較的若い人向け。
・時間があり、じっくりとカタログから選ぶのが好きな人。
・子供などに差し上げることのできる人、、、等など。

一方、カタログギフトが向かない人は、、、
・年配者で一人では方法が分からない、選ぶのが難しい、と思われる人。
・時間がなく忙しくしていてじっくり選ぶヒマのない人。
・会社名義など団体や組織、連名でお香典を頂いた相手の場合。




◎これも時代なのかな~?

日本では香典返しと云えば、昔から「仏事にはお茶」、と云われぐらい、
“お茶”が定番だったと思うけど? たとえキリスト/カトリック教徒の間でも
そうだった、と思う。

しかし、カタログギフト も如何にも世知辛い今時の方法らしいが、、、
古いタイプの私やカミさんなんか、カタログギフト を頂いても、、、
「どうぞこの中から勝手に選んで下さい!」、と云われてる様で、、、
何だか相手の“気持ちや誠意”が感じられなかったり、、、?

否、そうではなくて今時はそれが普通なんだろう!
だから、素直に頂けば良いんだろう、と考え直して、、、
、、、ならばお言葉に甘えて、、いざ、カタログを見ながら、、、
さてそれでは何を注文しようかな~?、、と思っても、、、
、、、あまり高価なものは相手さんに悪いかな~?、とか考えたり、

結局、そんな風に考えると、香典返しを受け取るこちらに気を遣わせる
カタログギフトはどうも考えものだな~?
と思ったり!^_^)

これが、こと 冠婚、つまり“お祝い事”だったら、まだ理解も出来るし、
返礼としても贈る人の誠意が伝わる、と思うけど、やっぱり 葬祭 となると、
ちょっと抵抗を感じることも事実、、、!

多分、私達夫婦が海外ボケ?  あるいは古い考えなのだろうか?
だとすれば、、、やな世の中だね~!!!涙)

、、、とか何とか云いながら、今年身近であった二件の香典返しは、
お言葉に甘えて、適当な品物を注文させて頂いたけど!^_^)

Kao コメントは こちらの ⇒ 掲示板   からどうぞ!

« 元のサヤに納まった!? | トップページ | 2015年,春の運動会 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。