フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 岡崎城の桜~2015~ | トップページ | 『北川 潔 WALKIN' AHEAD JAPAN TOUR 2015』 »

2015年4月10日 (金)

京都背割堤~宇治平等院~大阪難波

4月7日(火)~8日(水)の一泊二日、所要で大阪の枚方へ行った。
枚方市へ行くのは今回が初めて!
大阪府の北東部、特にその北部はもう京都市に近い。

あらかじめネットで調べたら、所要先の住所まで行くための交通の便が
チョット面倒なよう?  そんな折、ちょうど大阪門真市在住の友人から
花見に誘われていたのを幸い、枚方の所要先まで連れて行って貰う
ことにした。

名古屋から京都まで新幹線で約30分! 7日午前9時過ぎに京都駅着、
そこで待っていた友人と一緒に近鉄に乗り換えて 京田辺 と云う駅まで。
そこから友人の車で目的地の枚方市藤阪の所要先まで、、、
到着したのは当初の予定どおり10時半きっかりだった!

それから約2時間、今回の所要の主目的が無事に済んだので一安心!
午後、それまで付近で待っていてくれた友人の車で枚方から比較的
近い京都府八幡市にある 『背割堤』 と呼ばれる、 木津川の土手に
広がる有名な桜の名所へ案内して頂いた。

この辺りも既に今年の桜のピークは過ぎてるので、ピンクが色褪せて
いたけど、、、それでも、さすが桜の名所であることは容易に推測できた。
Img_0007

ここは、京阪本線 八幡市駅の直ぐそば、付近には日本三大八幡宮の
一つ、『石清水八幡宮』 もある。
川沿いには、約250本のソメイヨシノが 1.4km の桜並木をつくっている。
満開時の桜のトンネルは、さぞ圧巻だろう!

堤の上、その桜トンネルの細道を歩いてみたが、こんな寒い日でも観光客
がかなりの数! しかし、、、寒いのに色褪せた桜を1.4km も歩いて見る
気もしないので、早々に退散!^_^)

『背割堤』 を出て友人の車は何処をどう走ったのか? 土地勘がないので
全く分からなかったけど、、、背割堤から 意外と近かったような、、、?
着いた所は、これまた有名な 『宇治平等院』 だった!
Img_0027
そもそも 『宇治平等院』 とは? 以下ネットからのパクリ!^_^)
平等院鳳凰堂は藤原道長の子である藤原頼通が建てた阿弥陀如来像が
中心に納められいる寺、、、とか!
中央の本堂の両側には鳥の羽のように翼廊がのび、 背後には尻尾の
ように尾廊が付く建物。これが池に面して建つ様子は、極楽浄土をイメージ
された、と考えられている、、、らしい?

10jpy_3
友人から云われて初めて気付いたけど、、、
十円玉の裏側に刻まれている図柄のお寺!



平等院の見学が終わって、、、まぁ~一口で感想を云えば、、、
厳かな雰囲気だったし、ここが極楽浄土だったとしても、、、
私にはチョットお堅い雰囲気だったような、、、?^_^)

この後、車は一路大阪へ、、、!
予約していた難波のホテルからほど近い道頓堀界隈、、、
私にすれば先の宇治平等院より、こちら難波の方が極楽浄土かも?^_^)

懐かしの♪宗右衛門町ブルース♪の近辺をウロウロしてたら腹減った。
大阪と云えば “粉もん” や! これを喰わずして何が大阪やねん!、と、
れいの“粉モン”で夕食! 友人には感謝の一日だった!
そして翌8日(水)、、、
この日、また別の大阪の友人と再会! 昼過ぎまで御堂筋、そして、
心斎橋近辺をウロウロ!  しかし、この日はまた一段と寒くなって、、、
おまけに雨まで降ってきた、、、これぞホンマ ♪雨の御堂筋♪ や!

てな訳で早々に近鉄難波駅へ向かう、、友人とまたの逢瀬を約束して、、、
「ほな、さいなら!」、、、とお別れ!
2時間強で夕方早く名古屋に到着。 なんとッ! 名古屋は快晴!
おまけに大阪より暖かだった!、、そのまま名鉄に乗り換えて帰路につく。
楽しかった一泊二日でした。 
持つべきものは友! 今回は特に二人の友人に感謝!

詳細は写真集≪京都背割堤~宇治平等院、大阪難波≫をご覧下さい。

Kao  コメントは こちらの ⇒ 掲示板 からどうぞ!

« 岡崎城の桜~2015~ | トップページ | 『北川 潔 WALKIN' AHEAD JAPAN TOUR 2015』 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。