フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 『北川 潔 WALKIN' AHEAD JAPAN TOUR 2015』 | トップページ | TVドラマ “Roots (ルーツ)” »

2015年4月17日 (金)

戦後70年と天皇の言葉

今2015年は戦後70年!
これに関してテレビなどメディアでは、年明け早々から連日のように、
関連したセミドキュメント番組などの報道をしている。
中には高齢の戦争体験者を引っ張り出して、戦争の無残さを語らせたり!

1~4月の今まででもこうだから、この調子だと終戦記念の8月頃に
なったらどうなるんだろう?
さぞや反戦論調のオンパレードだろうな! 考えただけでもウンザリ!

そもそもテレビ局のほとんど全てが、同じ調子で似たような番組ばかり!
口を開ければ、 やれあの戦争は間違いだった! 日本が悪かった!
過去の戦争を反省すべきだ! そして中韓とは仲良くすべき!、
etc、etc、

何でこうまで各テレビ局、そして出演するコメンテーターが口を揃えたように
同じ云い方ばかりするのか?
イヤ、テレビ局がそんな 自虐史観の虜 になっている連中だけをゲストに
選び、発言させるからだろう。

何かと云えば、過去の反省をしてこそ未来が開ける、、、等と、隣国の
代弁者のような、もっともらしいことを云う自称リベラル派の左巻き連中!

私に言わせれば、良かれ悪しかれ、、、
『過去の戦争を語る時、、、
 現在の価値観で語ること自体が大きな間違いなのだ!』


全て結果論で、あぁでもない、こうでもない、等と云うのはもってのほか!

最近、特攻の生き残りの方が亡くなった。生前その方に何処かの記者が、
『特攻は自爆テロと同じではないか?』、等と、バカな質問をした。
このバカ、アホ記者だけではない!
これが今の世の大方の日本人の、戦争や特に特攻に対する考え方?、
だとすれば、特攻のみならず先の戦争で亡くなった全ての英霊達と
その遺族、そして全ての戦争被災者はうかばれない!涙)

8b12a4fd先ごろ天皇がパラオに行かれた。
そこで英霊を追悼し、反戦の誓いを新たにされた!

ここで早速、左巻きのマスゴミ連中は、
天皇の言葉をうまく利用 して、自分達に都合が
良いように解説してみせる。

今回に限らず、過去の天皇の平和に対する思いの言葉を、、、、
『それ見たか! 天皇も先の戦争を反省し、平和を望んでおられるでは
 ないか! なのに今の自民党政権は?』 、等と云わんばかりの報道!

しかし、、、
天皇の言葉は正に言葉どおりで、国と国、人と人との殺し合いを反省し、
二度とこのような惨劇を繰り返さないように! との思いを述べてるだけで、
これは人間として当然の事だろう。

しかし、“今上天皇”の立場としては、、、
過去の日本が何故戦争に至ってしまったのか? 戦争は本当に避けられ
なかったのか?  その事にはたとえ今上天皇が個人的に触れたくても、
公の場では発言できない、云わばタブーなのだ!
だから前記したように、単に人としての思い を述べるに留まるだけだろう。

そんな意味で私は極論、暴論かも知れないが、、、
天皇は過去の戦争について、たとえ“追悼”の意味であっても、公には
あまり"平和"、"平和"と発言されない方が良いような気もする?

つまり “現人神” ではなくとも、やはり“神”の様な存在であって欲しく、
畏れ多くも、そう簡単にお言葉を発せられない方が良いのでは、、? 

重ねて極論かもしれないが 私はそんな気もする、、、!?

これに関して、巷で良く云われている“開かれた皇室”、、、?
これは考えもので、皇室が今より開かれ過ぎたら、イギリス皇室の様に
三流週刊誌のゴシップ記事まがいの、品のない皇室になってしまうだろう!
そんな意味でもやはり、皇室はある程度 神秘的 であってしかるべきで、
天皇はじめ皇族の方々の俗っぽい話はあまり聞きたくないのが私の本音。

それは、前記したように左巻きマスゴミ連中が、特に天皇の平和を願う
お言葉を単に自分達に都合よく利用して現政権批判に繋げているからだ!
それこそ戦前、軍部が 統帥権 などと云って天皇を利用したのと同じ様に!

現在のメディアがこぞって政府批判、権力批判するのは、、、?
おそらく戦前戦中、彼らは時の政府の代弁者のごとく、国民を鼓舞し続け、
結果的に政府の方針に加担して戦争に駆り立てていった!
、そんな反省から現在の様な反権力の立場に豹変したのだろう!?
日教組がその典型だ! だから日狂祖!^_^)

参考までに戦争真っ盛りだった、、、
昭和17年3月25日(私の誕生日)発行の「讀賣新聞」コピーをご覧あれ!
一面全面同上段拡大版同下段拡大版 の3部です。
旧漢字、旧仮名使いなので読み難いですが、ハワイ、パールハーバー
急襲から4ヶ月後、ニューギニアやソロモン諸島での戦勝礼賛報道と、
大政翼賛会の選挙の事など当時の世相が良く解ります。
この頃までは日本軍も破竹の勢いだったけど、、、その後がね~!涙)

最後に、、、
私は別に好戦論者ではない。しかし人間同士の争いは古今東西大昔から
避けられなかった史実であり、これは未来永劫続く人間の悲しい性だろう!
もちろん争いを避ける努力は必要! その努力の一つの方法としては?
やはり、、、
『備えあれば憂いなし!』
     
、、、即ち 憲法改正、自衛隊の国軍化 、、、って事になる筈だ!


過去の関連記事
建国記念の日
新聞の選び方
お盆、あれから69年!
NHKはおかしい?
誰が 『永遠の0』 を問題にしているのか?
日本人よ、誇りを持とう!
昔の日本人は?(最終回)
政治屋
♪海ゆかば♪
新高山に登ったけど、、、 (続) (続々)

その他多数、数えきれないほど書いた!
また、ブログ本文記事枠の左側INDEX項の、、、
※中国、韓国、北朝鮮、または ※“日本人”シリーズ、の中からも、
適当に選んでお読み下さい。(一部上記とダブっていますが!)
但し、断っておきますが、私はネットサイトを参考にする事はあっても、、、
決して “ネトウヨ” ではないし、報道に対して自分自身が感じた事を、、、
いろいろ好き勝手に書いてるだけです!^_^)

◎最近見つけた下記のような面白いサイトもあるよ!
* 世界は日本をどう見ているか!
* JAPAN +

Kao  コメントは こちらの ⇒ 掲示板 からどうぞ!

« 『北川 潔 WALKIN' AHEAD JAPAN TOUR 2015』 | トップページ | TVドラマ “Roots (ルーツ)” »