フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« ブラジル・カーニバル 2015 | トップページ | 旅籠 “大橋屋” 閉店 »

2015年3月 2日 (月)

♪“ふるさと”は雨だった♪

2月21日~28日の一週間、所要で長崎へ帰郷した。
前回 2013年の帰郷も2月だったが、今回の帰郷も奇しくも2月になった。

Img_0004_2久しぶりの浦上教会周辺、、、この日はちょうど雨!
♪長崎は今日も雨だった♪、と唄の文句じゃ
ないけど雨に霞む浦上教会もなかなかの風情!

浦上教会については ここ でも詳しく書いています。


Img_0014銀座ならぬ銭座(ぜんざ)と呼ばれる地区に有る
我が家の菩提寺、そこの周辺墓地から見た
周囲の様子。
かように長崎は周囲が山に囲まれているので、
山の上まで住宅が立ち並んでいる。


そして2月と云えば中国の春節、即ち旧正月、、、長崎は横浜と並び、
昔から中華街があるので、この時期は春節を祝う催しのランタン祭りの
真っ最中だった! 世界第二の経済大国から、あのマナー知らずの
観光客が大挙して大型クルーズで押し寄せていた!

Img_0024
長崎市の繁華街、浜町(浜の町)アーケード通りに
飾られていたランタン祭りの飾り付け。
これの詳細は一昨年のブログ、、、
♪長崎は今日は暖かかった♪ と その 写真集
ご覧あれ!

また、今回散策した場所としては長崎駅周辺も挙げられる。
Img_0041
日本列島の西の果て、長崎にはJR長崎駅がある。
昔はそれなりに情緒ある駅舎だったが、今はご覧の
様な色気も素っ気もないビル!
その向こうに見えるのが、稲佐山。
ここでは、あの“さだまさし”が毎年夏にライブを
やってたが、、、!?

Img_0045駅前の陸橋の上、遥か彼方に見えるは岩屋山!
陸橋広場から下を見たら、、、



Img_0042
おぉ~!
あのチンチン電車だッ!
この路面電車の塗装が、
言うなれば私のオリジナル・
カラーなので、一気に
懐かしさが込み上げてきた。

その他の建物は、すっかり
様変わりしているので
なかなか馴染まなかった。

Img_0043この路地は駅の正面、路面電車の電停横
(上図左手)に有る古~いレストラン街、、、
この天ぷら屋さんにもずいぶん通ったものだ。
ちょうど昼頃、、、懐かしさも手伝ってここに入って
みたら、、、?
あきらかに二代目らしい若夫婦が細々とこの店を
続けていた。 その味は50年前と比べて、、、?

Img_0055その翌日、懐かしい旧友と再会!
彼が車で島原のあの大爆発以来の雲仙の
普賢岳(ふげんだけ)(1359m)へ連れて行って
くれた。島原そのものが、私にとっては約40数年ぶり!

普賢岳が爆発したのは1990年(平成2年)11月17日!
私が海外在住中で、ちょうどその時、出張で一時帰国していた時だった
ので、連日テレビでその詳しい状況を知る事が出来た。

そして、普賢岳は翌91年(平成3年)、再び噴火が始まり、特に同年6月の
火砕流爆発 で計44人が死亡・行方不明の大参事となった。
Katudoucyu 2cee3131648a0503b11584dab59ae30b Imagescagr8uml

Img_0063普賢岳(平成新山)を望む展望台から、右手後ろの
方に広がる有明海と天草、熊本方面の遠景。
今日は雨模様の曇天、ガスで霞んではいるけど!



Img_0079帰路、愛野展望台手前から見た
小浜(おばま)の街と、橘(たちばな)湾、
(旧呼名,千々和湾)の遠望!



Img_0083また別の日、今回最後の浜ぶら(浜の町周辺散策)
と、♪行こうか戻ろうか思案橋♪周辺の散策、!
思案橋は左図の様に、今ではその欄干の一部を
残すのみ!



Img_0085この周辺一体は港町長崎の面目躍如!
九州で一、二を争う歓楽街が広がっている。

今回は昼間の散策だけで夜の散策は我慢!^_^)


◎写真集
≪♪“ふるさと”は雨だった♪≫ もご覧下さい。

◎やっぱり長崎はいつ帰ってもよかね~!
興味がある人は、過去の長崎関連の記事もご覧下さい。

長崎くんち
長崎“原爆の日”
♪長崎は今日は暖かかった♪
精霊流し!
♪長崎は今日も暑かった♪
ふるさとを想う

Kao コメントは こちらの ⇒ 掲示板   からどうぞ!

« ブラジル・カーニバル 2015 | トップページ | 旅籠 “大橋屋” 閉店 »