フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 旅籠 “大橋屋” 閉店 | トップページ | 大高緑地公園の梅 »

2015年3月20日 (金)

悲しき親子~麻原彰晃の娘~

昨19日夜のテレビの報道番組を観てたら、例の 地下鉄サリン事件
首謀者で死刑囚の麻原彰晃(本名:松本智津夫)の三女・アーチャリー
(本名:松本麗華)が出演していた。そこで思い出したのが、、、

1995年(平成7年)の今3月20日、ちょうどこの頃私は 中国 杭州 に居た時
だった。この日、日本中イヤ世界をも震撼させたあの地下鉄サリン事件が
起こったのだ!3624138b

この頃、私は中国から二ヶ月に一度は東京に出張
帰国していた。
そして、その度に東京23区内に住み勤務していた
娘の家に寝泊まりしていた。

だから、娘も私もそれぞれ地下鉄はよく利用していたので、後日考えたら
ゾォ~!とした事を今でもハッキリ覚えている。

昨19日夜、既に31歳になっている麻原の三女の話を聴いてて、、、
結論から先に云うと、事件の犠牲者に対する謝罪の言葉はいっさい
無かったし、また自分の父親が事件の首謀者で有る事を、
その父親自身が認めてない事を理由に、彼女もまた明確には
認めようとしなかった。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=WSh6SRNFfwo


事件はこの三女が11歳の時だったから、彼女が事件に直接関与した
訳ではない。
しかし、麻原逮捕、教団解散後の彼女の生活の面倒は元教団関係者
の支援が有ったらしい事から推察するに、、、

結局、この娘も オウム真理教 の影響を生まれながらにして、、、
更に今現在に至るまで受けているのだろう!
さらに昨夜のテレビにも出演していた、オウムを追及している弁護士も
語っていたが、アレフ や、あの“あぁ云えば上祐”の ひかりの輪 と同じく、
彼女もまた オウム真理教分派活動の一環 で有る事は容易に想像
できた。

麻原には子供が全部で12人も居たらしいが、子供達は凶悪犯罪者の
子供と言うことで、大人に成長後、家を借りることも難しく、学校に通う
ことすら出来なかった子供もいて、提訴によりようやく学校に通うことが
出来るようになっても、 学校ではオウム真理教の子供と、いじめられ、、、

また、大なり小なり教団内の権力闘争に利用されたり、今回の三女など
本を出版したりすれば親の犯罪を利用して売名行為? と批判されたり
もしている。
いずれにしても不憫な子供達! なんと悲しき親子なんだ~!

ところで、、、
オウム真理教は、どうしてこれ程までにしぶとく根が深く、更に今では
事件そのものをあまり知らずに育った若者たちが、上記の
“アレフ”“ひかりの輪”に入信しているのか?Asaharasyoko_3

ましてやその数は年々増えてるとか?
何がそこまで若者たちを引き付けるのか?
逆に云えば麻原彰晃と云う稀に見る怪物のカリスマ性に、
今さらながら驚き、そして恐怖すら覚える。

◎以下、関連記事
マインド・コントロール
地下鉄サリン事件
オウム真理教 ~暴かれた王国の軌跡~

Kao コメントは こちらの ⇒ 掲示板   からどうぞ!

« 旅籠 “大橋屋” 閉店 | トップページ | 大高緑地公園の梅 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。