フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« “TONNBASA”ライブ・レコーディング | トップページ | 福田重男トリオ“MEMORIES”発売記念Live&ツアー »

2015年2月 2日 (月)

白鵬も しょせん外人

“イスラム国”による日本人人質事件も、あの 亡くなった人 には悪いけど
これで一件落着! メディアも今日からまた大騒ぎするネタ探しか、、、?

今回、ちょうど同じ頃に起こった大相撲横綱 白鵬の問題発言が、
お蔭ですっかり影が薄くなってたけど、白鵬には幸いだったかもね?^_^)

1213538lその問題発言とは、、、?
大相撲 横綱の白鵬が先月26日朝の優勝記者会見
で、13日目の大関稀勢の里戦に物言いがついて、
取り直しとなった勝負判定を、、、
「自分の方が勝っている相撲だった、、、
          、、、子供が見ても分かる。」、、、

さらに、「審判も元お相撲さんでしょ。取り直しの
重みが一番分かっているはずなのに、、(中略)、、
本当、肌の色は関係ない。」 などと審判団批判と
人種問題を窺わせる発言!

ちょうど同26日朝の放送でその発言を聴いてた私は、、、
『こりゃ~暴言だ! ついに白鵬の驕りがここまできたかッ! 驕りつつも
自分が外人だから相撲協会や日本人からは本心好かれていないのでは?
と、日頃から不満?不安? に感じていたのかな~?』、とも思った。

ここでその経緯を振り返ると、、、
初場所13日目、白鵬が寄って出た土俵際で大関稀勢の里が投げを
打った、、、最初 軍配は横綱に上がったが、この微妙な勝負のビデオ
判定で審判団は「白鵬の甲が返るのと、稀勢の里の両足が飛んで死に体
になるのが同時に見えた。」 と、、、そして取り直しとなった勝負。

その結果は文句なしに白鵬が勝って、あの昭和の大横綱 大鵬を抜き、
単独史上最多33度目の優勝を決めた。文句なしの快挙だった!

私はべつに大相撲ファンではないが、でもテレビ中継は良く見ている!^_^)
そして別に白鵬嫌い、って云う訳でもない。 白鵬はたしかに強い!
現時点では大相撲で最高に強い力士と思う。
その技術とずば抜けた勝負勘など、素人の私が見ても大したもの、と思う。

しかし、私は大方の白鵬ファンとは違って、かなり以前から彼の発言に
一部、違和感、気になる事がしばしば有った事は事実。
最初は、、、数年前の賭博騒ぎなどで大相撲がその存続を問われて
大騒ぎしていた頃、、、
白鵬はたしか 『大した事ではないのに何故大騒ぎするのか?』、と、
、、、そんな意味の発言をした時。

後日判ったのは、、、
優勝しても賭博騒ぎなどで相撲協会が自粛していたので、天皇賜杯が
貰えなかった! その不満がそんな発言になったとか??

また、過去の数回の優勝の時、千秋楽の土俵際でのインタビューで、
如何にも優等生的な受け答えが目立っていた事、、、、、。
いちいち、その語句まで憶えてないが、私に言わせたら、、、
“如何にも日本人が喜びそうな発言”、と感じる様な言葉の羅列、、、
“わざとらしい?” と感じていたのは私だけだろうか??

特に前々場所の優勝の時はホント驚いた!
何と、彼は大相撲の歴史にまで触れて、、「明治時代の初期、大久保利通
という武士と、明治天皇が(相撲という)長く続いた伝統文化を守ってくれた
そうです。その中で天皇陛下に感謝したいと思います。」 と語り、感謝を
口にした時。

こりゃ~あまりにも出来過ぎじゃないの? いくら日本語が堪能になった
白鵬と云えども、多分誰かがウラで知恵付けてるな? 日本人が喜ぶような
フレーズを教えているな? と、、、勘ぐったものだ。

それはそれで良し、としても毎回勝負がついて勝ち名乗りを受け、
賞金を受け取る時の彼の態度も、私は気に喰わなかった!
これ見よがしに相手に見せつける様に賞金を振り上げ振り下ろす態度だ!
他にも白鵬にいろいろケチを付けようと思えば限がないが、、、
それでも、、、私は彼の 強さは本物 、と認めている。

結局、今回の審判批判発言と、人種差別を感じさせる ?
(彼自身がそのように感じている?) 発言は、せっかくの彼の偉業に、
自分自身で泥を塗ったも同然! 

その前日の、千秋楽の優勝インタビューで白鵬自身が語ったのは、、、
『数字的には大鵬親方を越す事が出来たが、心、技、体の内、自分は
 まだ“心”が出来ていない』、と、、、!
しかしその翌日には計らずも自らの口で上記の問題発言をしてしまった!
ご本人は解っているのか? それこそが“心”であることを!

理事長は「横綱だからそれにふさわしい態度をとらないといけない」、
等と白鵬に猛省を促した、、、とか云ってるけど、、、

スポーツ界や芸能界には、今回の彼の特に人種差別の被害者的発言に
同情し、共感している者も多いようだけど、私に言わせたらとんでもない!
これこそ 外人の外人たる所以(ゆえん) であって、とどのつまりは、
外人には日本人が言ういわゆる 品格の真の意味が理解できない、、、
、、って事なのだ。
この点は以前、品格問題で相撲界をクビになった朝青龍と同じなのだ!

品格の意味 も良く良く説明すれば、たとえ外人でも理解できる、、、
、って~のは間違い、あるいは日本人的お人好しゆえの勘違いであって、
それは彼ら外人が悪いのではない。 

そもそも外人には、、、
日本人的エモーショナルな感覚は持ち合わせていないのだ。つまり、、
能ある鷹は爪を隠す とか 謙虚さ とか、己を出さずに 相手の立場を
尊重する
とか、、、そんな神経を外人に期待しても無理、って事なの!

世界の人種の中で日本人以外は、いつでも何処でも自己主張 する事こそ
人間として最も大切な事、って考えであり、そんなDNAを持っている人種
なので、しょせん日本人とは根本的に違う事を知るべし!
外人に家庭ゴミの分別の仕方を教えるのとは、そもそも次元が違うのだ!

ところで、私はかなり以前から思ってたけど、、、
高見山以来、大相撲の世界に外人が入って来て、今やモンゴル人が
多数を占めるまでに至ってるが、そもそも“国技”と云われている大相撲
が、本当にこれで良いのか? 力士が日本人じゃなくても良いの?
もしそうなら、いっその事、“大相撲”ではなくて、“SUMO” とか
“O-ZUMO”
とかに命名変更した方が良さそう!あの “JUDO” の様に!

さらに付け加えるならば、、、
大相撲では、もう日本人の横綱は出ないかも知れない? 何故ならば、、
現代日本人の全てのアスリート、スポーツ関係者には、一番重要な、
ハングリー精神が全くないから!、、、よしんば有っても外人と比べて
圧倒的に低い! その理由は、、、?
そりゃ~今の日本社会すべてに要因あり!、、、
                、、、もうこれ以上、書かなくても良いだろう!

ついでにもう一つ付け加えると、、、
上記の様な白鵬以外でも、日本で生活してるクセに日本を批判する外人
に妙に同調し、理解を示す変チクリンな日本人ヤカラが居るけど、、、
こりゃ~大きな間違い!
即ち、日本人は直ぐに外人に調子を合せ、日本人の方が変わるべき!
、とか一丁前に叫ぶ連中に、私は声を大にして云いたい。
“郷に入らば郷に従え”、なんだよ、、、とね!

私の長い海外経験でも、外地に住んでて相手国や、その国の人々が
我々日本人の習慣などの為に、何か合せてくれた事など一度もなし!
その国に居る外国人の方が、その国の習慣なり何なりを理解し、
それに合わせなくてはいけないのだッ! それが世界の常識なのだ!

今や大相撲は現代の蒙古襲来なのだ! ⇒ロマン誘う “元寇”
  他の過去の関連記事⇒NHKの相撲放送運動バカ?筋肉バカ?
                 これでいいのだ! 

Kaoコメントは⇒ こちら の 掲示板 からどうぞ!

« “TONNBASA”ライブ・レコーディング | トップページ | 福田重男トリオ“MEMORIES”発売記念Live&ツアー »