フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« マタハラ? 股ハラ? | トップページ | 期待外れだった紅葉 »

2014年11月 7日 (金)

チャンコロの厚かましさ!

久しぶりに中国、チャンコロの悪口を!^_^)

Cyankoro

(1)サンゴ密漁の狙いは?
日本の排他的経済水域内に、チャンコロ共の漁船が大挙して襲来!
貴重なサンゴを密漁? 小笠原諸島付近や伊豆諸島周辺で200隻を超える
大漁船団が、もはや密漁とは云えない堂々とした態度でサンゴを
漁っているとか?

しかし待てよ? よくよく考えてみたら、中国浙江省辺りから出航してる
らしい? と云われるこれらの大漁船団は、果たして日本近海までの
長距離移動(2000km 以上か?)で燃費も喰うだろうし、いくらサンゴが
高値で取引されると云っても、その採算性は実際どうなんだろう?
何だかキャツらの真の目的は別にあるような気がするな~??

いずれにしても、日本政府が外交ルートを通じで抗議したら、、、
案の定、上記の画像の様な言い草!
まるで日本が過度の対応をしている様な言い方ではないかッ!
テメェ~らの方が違法操業している事を棚に上げて、、、!
毎度の事だけど キャツらの厚かましさには、開いた口がふさがらない!

キャツらの真の目的が何であれ、こんな暴挙は許すべからず!
そにしても相変わらず我が方の対応はあまりにもおとなし過ぎる!
だからいつもバカにされっぱなし! この際、巡視船や航空機を総動員し、
それでも足らなかったら、とにかく対応できる 現行法 を最大限活用して、、
自衛隊艦船でも何でも出動させ、とにかくキャツ等を追っ払うべし!

それが無理なら、、、
あの時の“神のお加護” をもう一度! と、ばかり神風20号がキャツらを
追っ払って欲しかったけど?!^_^)
第三回元寇ロマン誘う “元寇”

とにかく日本側の抗議などキャツらにしてみれば織り込み済みで
屁とも思ってないだろう!
キャツらは“官民一体の大泥棒”って事を肝に銘ずべし!


(2)自衛隊スクランブル発進を非難!

Photo
これまたキャツらの自分勝手
な言い分!
中国機が尖閣諸島一帯の
我が国領空を頻繁に侵犯
しているので、、、
空自がその都度スクラン
ブル(緊急発進)をかけて
いる事を偉そうに、、、
“日本の自衛隊機が地域
の安全を脅かす”
などと、、、
的外れな非難 をしている。

防衛省の10月の発表に
よると中国機への自衛隊
機のスクランブル発進は、
2014年4月から9月までに
計207回と、前年同時期の
149回に比べ大幅に
増加した。
7月から9月には、29%増加し
103回で、中国機に対する
スクランブル発進が全体の半分以上を占めた、、、とか!

この事実に対してキャツらは「日本により発表されたこれらの数字は、
日本が中国軍機を頻繁に追跡、偵察、干渉していることをはっきりと示す
ものだ」、「日本によるこのような行動は、日中の航空の安全性に問題を
引き起こす。中国は日本に間違った行動を止めるよう求める」、、、、、
等と、たわけた事をほざいている。
これまた キャツらの厚かましさには、開いた口がふさがらない!

その所為で外電は 『領土問題で対立する日中はお互いに、軍の航空機が
近づきすぎて危険だ、と訴えている。』、と報じている。
結局、外国から見たらその程度にしか見えない? つまり中国が一方的に
悪いなんて何処の国も思ってないし、事実を知らないんだろうな~!

毎度の事だけど、、、
どこまでも キャツらは厚かましく卑劣! これに対して世界中に日本の
発信力が弱い事が常に問題になっている!
この上記の問題に限らず、靖国、尖閣、慰安婦、竹島、その他モロモロ、、

突き詰めれば、日本を不当に攻撃する国は中韓と北朝鮮の三ヶ国!
この三ヶ国しかないんだから、もっともっと世界に向けて日本の立場、
言い分を強力に発信し続けなければ、、、!

◎関連記事: 当ブログ本文左側の、、、
  ※中国、韓国、北朝鮮 誰も書かなかったチュウ国)参照。

コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« マタハラ? 股ハラ? | トップページ | 期待外れだった紅葉 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。