フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 気になるニュース! | トップページ | セクハラとは? »

2014年9月18日 (木)

中村誠一Quartet & Vocal:紗理

先の15日(月)敬老の日 、いつもの ライブ・ハウス に出かけた。

この日のライブは 『紗理1st Album “The Sweetest Sounds” TOUR 2014』
出演:紗理(Vocal)、中村誠一(Tenor sax)、、、
木畑晴哉(Piano)、中林薫平(Bass)、山内陽一朗(Drums)

Nakamuraseiichi
テナーの 中村誠一、その名は昔聞いた覚えがあったけど、、、?
たしかピアノの大御所、山下洋輔のバンドでフリージャズを演ってた様な?
ただ、これまで実際にこの人の演奏を聴いたことはなかった!

この日、初めて聴いた彼とそのグループの演奏に正直、驚き、、、
その素晴らしさに圧倒されてしまった!
さすがに日本のジャズサックス界の重鎮、繊細で且つ豪放なトーンで、
サックスを啼かせる中村誠一の演奏は、御年67歳らしく渋くて惚れ惚れ!
正に “敬老の日” に、うってつけ? ぴったし? のライブだった!?^_^)

Topss01_2

この夜の演奏も、50年代の
スタイル!
この古いスタイルで演奏する
最近の若いミュージシャンも
居ることは居るけど、、、
必ず現代風なスタイルに
味付けしている。

しかし、中村誠一はそういう
下手な助平心は出さないから
良かった!

そのかわり、ゆったり吹く
テナーやバスクラリネットの音が
なんとも色っぽくて艶があった。







Vocal:紗理、この若い女性は実は中村誠一の娘さん!
Imagescabg60fx
この人はセロニアス・モンク・ジャズ協会がサポート
するヴォーカル・コンペティション
〈Osaka Asian Dreams Jazz Competition 2013〉で
優勝するなど若いのに才能に溢れていて凄い!
さすが親子!

彼女が、昨年10月にリリースしたファースト・
アルバム『The Sweetest Sounds』 を引っ提げて、
今回のようなたライヴ・ツアーをやっている。




だからこの日は親子共演だった。円熟の中村誠一カルテットと、
若い彼女の声が完璧に混ざり合って、、、!
特にサックス、ピアノ、そしてこのVocal との、.息の合った三者ユニゾンに
すっかり聴き惚れてしまった。

Piano、Bass、Drums の三人は比較的若いメンバーだったけど、、、
各人の素晴らしいテクと、リーダー中村誠一を立てるバックとしての
役割をチャントわきまえながら、4人の素晴らしいコンビネーションの
演奏にすっかり魅入られてしまい、ファンキーでメローな曲の連続で
2ステージがアッと云う間に終わってしまった。

コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 気になるニュース! | トップページ | セクハラとは? »