フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« セクハラとは? | トップページ | 映画 『柘榴坂の仇討』 »

2014年9月23日 (火)

刈谷市、洲原公園散策

昨22日は秋らしい快晴の一日! 知人夫妻から誘われて隣の町、
刈谷市の 洲原公園(すはらこうえん)、って所に散策へ出かけた。

Ll

刈谷市は我家がある安城市の隣町になり、愛知県のほぼ中央の西三河
地区の西端に位置する南北に細長い市。境川を挟んで尾張地区に
対する。刈谷市中心部は既に知ってたが、市の北部にあるこの公園は
初めてだった! 

公園内には温水プール、テニスコート、キャンプ場、宿泊可能なロッジなど
レジャー、リクリエーション設備が整っていた。
昨日はこのため池の周囲約2Km程を散策!
以下、写真をクリックしてご覧あれ!
 
Img_0022_2 Img_0004_2 Img_0002 Img_0003_2
Img_0005_2 Img_0009 Img_0013 Img_0014
Img_0016 Img_0017 Img_0018 Img_0019
Img_0020 Img_0021 Img_0006 Img_0010

Wikipedia から抜粋すれば、、、
刈谷市は江戸時代には土井氏二万三千石の城下町であった。
現在はトヨタグループ主要企業の本社・工場が集まる日本有数の自動車
工業都市。デンソー、アイシン、etc 、etc の会社がある。
そして洲原公園は、刈谷市井ヶ谷町松ヶ崎にある公園で分類は総合公園。
灌漑用のため池である洲原池と周囲に広がる松林を背景として、
洲原神社と洲原池の間の標高30mほどのゆるやかな丘陵地を整備し、
1969年(昭和44年)に風致公園として開設した。

洲原池は刈谷市内で最も大きな池で、面積は約16ヘクタール、水深は
平均1.5m、水量は約25万トン。
池の周りには全長2.2kmの散策コースがある、、、とか!

ネット情報によれば桜の名所らしく、来年の桜の季節にはもう一度
来てみたい!
参考資料は下記を参照!https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/sumaikankyo/koen/suharakoen.html

Suhara_park_2
コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« セクハラとは? | トップページ | 映画 『柘榴坂の仇討』 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。