フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 『蝉しぐれ』、他 | トップページ | 広島“原爆の日” »

2014年7月30日 (水)

土用の丑の日

昨日7月29日は今年の 土用の丑の日 だったとか?Main_ttl

そもそも“土用の丑の日”とは? 昔から何となく使っていた言葉だけど、
よくよく考えてみたら、土用とは、土曜じゃないの? 丑ってなに、牛の事?
何故ウナギを食べるの?、、、てな具合にこんな爺ィ~の歳になるまで、
何も知らなかった!

そこで今さらながらだけど、ヒマにかまけてネットで調べてみたら、、、、
それが結構難しいではないかッ! このサイト情報 をまとめてみたら、、?

◎まず“土用”とは、、、?
四立 (立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日の期間 のことで、、、
一般的には、、、
立春(2/3 or 4 or 5)の前約18日間:1/17~2/3頃
立夏(5/4 or 5 or 6)の前約18日間:4/17~5/4頃
立秋(8/6 or 7 or 8)の前約18日間:7/20~8/6頃
立冬(11/6 or 7 or 8)の前約18日間:10/20~11/6頃、、、となるが、

本来の“土用の丑の日”にあたる土用 は、、、
立秋(8月6日 or 7日 or 8日)の、18日前の期間 を云うらしい。
そして、この土用 というのは、“五行”で定められた暦で、五行とは、
木行・火行・土行・金行・水行、、、の内、
木行:春
火行:夏
土行:季節の変わり目
金行:秋
水行:冬
、、、、この中の、土行:季節の変わり目って云う事らしい、、、?
良くワカラン!?

◎次に“丑の日”とは、、、?
十二支の「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、兎(う)・・・」ののことで、
この十二支は、「今年の干支」 と云うように、年を数えるときに
使われるだけでなく、方角や、月、そして日にちを数えるのにも
使われるとか?

◎ここまでをまとめてみると“土用の丑の日” とは、、、?
上記、約18日間の“土用”の期間のうち、12日周期で割り当てられている
十二支の“丑の日”の日が、“土用丑の日” となる訳!

つまり、立秋前、夏の土用丑の日は、18/12で、平均1.5回。
正確には1.57回、となるらしい?
だから1年で2回“土用丑の日”が来る年も有る、とか? 要するに、、、
天文学と古代中国に伝わった自然哲学の思想が重なったのかな?
いずれにせよ、ややこしくて、ますますワカランな~?



◎まぁ~それはそれとして、、何で“土用丑の日”ウナギを食べるの?

その由来については諸説あるらしいけど、一番有名なものは、
Elekiterあの江戸時代、摩擦による静電気を復元発生させた
左図の装置、エレキテルを発明した 平賀源内 による
発案らしい。それは、、、?

江戸時代、ある暑い夏にうなぎ屋がうなぎが売れないで
困っていることを、平賀源内に相談したら、、、
「“本日丑の日”という張り紙を店に貼ってみたら?」
、という平賀源内の思い付きが功を奏し、うなぎ屋は大繁盛になったとか?
ちょっとマユツバだな~?

因みに、これがヒットした背景に、当時は「丑の日にちなんで、“う”から
始まる食べ物を食べると夏負けしない」、という風習があったらしい?
これを他のうなぎ屋もこぞって真似するようになり、
次第に「土用丑の日はうなぎの日」という風習が定着した、、、とか?

しかし、実際には土用丑の日は上記した様に春夏秋冬4季に
わたってある、、、。 なのに、現在うなぎを食べる習慣があるのは
“夏の土用丑の日”だけ!?
これは、上記のように平賀源内が思い付いた? 『“夏の”土用丑の日』、
だったから、現在「土用丑の日」と言えば、夏の土用丑の日となった訳?



◎しかし、最近では、、、
コンビニやスーパーで、夏以外の土用丑の日にもうなぎを食べる習慣を
つくろうとしているのが見られるらしい!
これは、節分と同じで、節分も正確には1年で4回あるので、それぞれの
季節でPhoto_2 恵方巻きを食べる習慣 を作ろうとする動きが見られる、、とか?
何れにしても 商売人のがめつさ だろう!

因みに九州では、節分の豆まき習慣は有っても、太巻きの巻き寿司、
つまり 恵方巻き を食べる様な、、そんな習慣はない! 聞いた事もない!

昨29日は世間並みにウナギの蒲焼をスーパーから買ってきて食べた!
今さら精力をつける気はサラサラないけどね!^_^)

コメントを見たり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 『蝉しぐれ』、他 | トップページ | 広島“原爆の日” »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。