フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 名古屋ブラジル祭 | トップページ | ブラジル人とサッカー、その2 »

2014年6月13日 (金)

ブラジル人とサッカー、その1

Brasilflag_7_2_2
いよいよ “2014 FIFA World Cup” が開幕!
Wc2014_2
開幕直後、早速初戦でブラジルがクロアチアを3-1で降した!
https://www.youtube.com/watch?v=Q9JTiSMWOck

私はもともとサッカーにあまり興味はなかったが、今から37年前の1977年、
初めてブラジルの土を踏んだ翌年の’78年、ワールドカップ アルゼンチン
大会
が開催されていた。

当時、私は サンパウロ州 の隣の州、ミナス・ジェライス州 (この州だけで
日本より広い面積) の州都 ベロ・ホリゾンテ 近くの、とある小さな街に
住んで、そこからほど近い火力発電所に勤務していた。
初めてのブラジル、そして初めての勤務先、、、言葉は分からないし、
いろんな事で勝手が分からず、、、?

それでも何とか、発電所のコントロールを司る計装関係の現場で働いて
いたが、ある日従業員たちが正午近くに一斉に退社し始めた!
何で~? どうしたんだろう~? 私は不思議に思いながら職場の掲示板を
見たら、、、
何とッ! その日の午後はワールドカップでブラジルが他国と対戦する
日だったのだッ!
『オイ、日本人よ! お前も早く家に帰ってテレビでブラジルを応援しろ!』、
と云われでしまった!^_^)

それにしても、たかがスポーツ・イベントで職場を半日休みにするとは?
それも昼夜連続、休みなしで稼働している発電所で、、、唖然!?

 
後日判ったが、、、、、
ワールドカップ期間中、ブラジルの試合が有る時は、ブラジルのほぼ全て
の会社、各役所、商店などが一斉に休日にしたり、、、
そんな事はブラジル全国、津図浦々で当たり前の事だったのだッ!
さすがサッカー王国ブラジル!



また別の話、、、、、
当時、私はまだブラジルに行って間もなかったので、友人の家に居候して
いたが、上記のように会社を早退して、友人とテレビ観戦していた
その時、、、、、
突然 『ギャーッ! 痛いよ、痛いよ!』、と子供の泣き叫ぶ声、、、!

慌てて外に飛び出した友人と私が見たものは、、、?
外で遊んでいた友人の子供、そう当時多分4、5歳ぐらいだった元気な
男の子。その子が凧揚げしていて、凧の糸が屋根の瓦に接触して瓦が
落下、その子の頭に当たって血を流していたのだ!

大慌てで友人が我が子を抱き上げ、私が車を運転して最寄りの病院へ
急行! そこで、私はまたもや唖然となった!、、それは、、、?

先ず、病院の受付で初めての外来患者に対しての面倒くさい手続き、、、!
やれ、患者の両親の名前は? 生年月日は? 住所は? 親の勤務先は?
その他モロモロ、、、考えてみれば初診だから当然かもしれないが、、、?

子供が頭から血を流している救急患者なんだから、そんな手続きは後で
良いだろうに! と思っていたが、なのに、そんな手続きをチンタラ、ダラダラ
する病院受付嬢にアタマにきた。
そんなチンタラ受付がやっと終わり、呼ばれて診察室に入ったら何とッ!
医者がサッカーをテレビ観戦中! これまた唖然!

曰く、『ちょうど今ブラジルがゴールしそうなんだ、ちょっと待っくれ!』、と
云って医者はテレビに無我夢中!
救急患者をほったらかして、そりゃないだろう~? と、、、!
比較的ノンビリ屋の私の友人も、さすがに怒って、、、
『頭から血を流してるのに早く診てくれッ!』、と大声で怒鳴った!
そして、、、幸いその子は大した怪我ではなかった。

また次回に続きます。

以下、過去の関連記事。
  日本のサッカ-界
   スポーツ嫌いのサッカー評
   これでいいのだ!
   日本人の“へりくだり”
   本田のどこが良いの?

ブラジル関連の 我輩はハゲである!(6)~(11) 、もご覧あれ!

また、このブログ記事本文の左側に有るINDEX項内、、、
  ※“ブラジル行”シリーズ” もご覧下さい。

コメントを見たり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 名古屋ブラジル祭 | トップページ | ブラジル人とサッカー、その2 »